【最新作】映画『ポケットモンスター みんなの物語』予告映像&ポスター解禁!

『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』

『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』/(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon (C)2018 ピカチュウプロジェクト

7月13日(金)に公開となる「ポケモン映画2018」。このたび、本ポスターそして予告映像が解禁となり、タイトルが『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』と発表! 過去のポケモン映画と比べても新鮮なタイトルのヒントはポスターと予告映像の中にあった…!?

昨年末に解禁となった特報映像が公開されるやいなや多くの話題を呼び、YouTubeでは驚異の320万回再生を突破! サトシの愛くるしい表情に加えて、特報映像の最後に流れる笛の音色が1999年に公開された「劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕」の劇中で使用された「フルーラの笛」なのでは? とファンの間で推測を呼ぶなど話題。そして先日、映画にルギアが登場するニュースが発表されたところ、早くも「ルギアが映画に帰ってきた!」とファンの間では更なる議論を呼ぶなど期待が高まっていた本作。

映画の舞台となるのは1年に1度だけ開催される“風祭り”で、ルギアから恵みの風をもらう街・フウラシティ。そこでサトシたちが出会うのが、ポスターにも登場する5人の登場人物とポケモンたちだ。昨年末に解禁されたティザーポスターにも登場して話題となっていた、ポケモン初心者の【女子高生・リサ】。嘘がやめられなくなってしまった【ホラ吹き男・カガチ】。自分に自信が持てない【気弱な研究家・トリト】。ポケモンを毛嫌いする【変わり者のおばあさん・ヒスイ】。そして森の中で一人佇む【謎の少女・ラルゴ】。今までのポケモン映画ではあまり出会わなかったような、年齢も性別もバラバラの登場人物たちが、どう物語に関わってくるのか? そして、それぞれの登場人物とポケモンたちの絆とは…。


映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』
2018年7月13日(金)全国公開

声の出演:松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)、林原めぐみ(ムサシ)、
コジロウ(三木眞一郎)、ニャース(犬山イヌコ)、ナレーション(石塚運昇)
原案:田尻 智
監督:矢嶋哲生
アニメーションスーパーバイザー:湯山邦彦
エグゼクティブプロデューサー:岡本順哉、片上秀長
プロデューサー:下平聡士、松山進、知久敦、大日向俊
脚本:梅原英司、高羽彩
アニメーションプロデューサー:加藤浩幸、和田丈嗣
キャラクターデザイン:金子志津枝
総作画監督:西谷泰史、丸藤広貴
音響監督:三間雅文
音楽:宮崎慎二
アニメーション制作:OLM / WIT STUDIO
製作:ピカチュウプロジェクト
配給:東宝

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

松本梨香

生年月日1968年11月30日(50歳)
星座いて座
出生地神奈川県横浜市

松本梨香の関連作品一覧

大谷育江

生年月日1965年8月18日(53歳)
星座しし座
出生地東京都

大谷育江の関連作品一覧

飯塚雅弓

生年月日1977年1月3日(42歳)
星座やぎ座
出生地東京都

飯塚雅弓の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST