【本音で…】広瀬すず、新田真剣佑、野村周平らに監督が想いをぶつける!映画『ちはやふる‐結び‐』初日舞台挨拶

揃って映画『ちはやふる』を卒業したキャストたち

揃って映画『ちはやふる』を卒業したキャストたち

3月17日(土)東京・六本木 TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、映画『ちはやふる‐結び‐』初日舞台挨拶が開催され、広瀬すず野村周平新田真剣佑上白石萌音矢本悠馬森永悠希優希美青佐野勇斗清原果耶松岡茉優賀来賢人小泉徳宏監督が登壇した。

>写真をもっと見る

“競技かるた”を題材にした少女コミックスの実写映画化シリーズ3作目にして完結編となる本作。イベントでは、サプライズで小泉監督からキャストへの卒業証書がプレゼントされた。それと同時に、3年間の撮影を経て、胸中の想いを赤裸々に伝えた。

監督から各々へメッセージを

監督から各々へメッセージを

机くんこと駒野勉役の森永には、「この中では、何気に俺との一番付き合いが長いですね。ここまで来たからには小泉組にかかせない俳優になっています。これからもっとバケモノみたいな俳優になると思っています」と期待を寄せたコメント。

肉まんくんこと端沢高校競技かるた部のムードメーカー西田優征を演じた矢本には「芝居の道を腰掛程度だと『上の句、下の句』の時にいっていましたね(笑)。でもこの映画で気持ちが変わったといってくれて嬉しかったし、『結び』で恩返しをしたいと言ってくれたのも嬉しかった。だから将来の名バイプレイヤーを芝居の道に本気にさせただけでもこの映画に意味があったと思えます」とぶっちゃけ話を披露しながらも、バイプレイヤーとしての魅力に言及。

涙を浮かべる優希美青

涙を浮かべる優希美青

日本文化をこよなく愛する大江奏役の上白石には「奏のキャスティングで難航した時にオーディションに最後に現れて救われました。すばらしい、期待以上の奏を演じてくれました。あなたの声の良さセリフの言い回しは特別なものだと思います」とキャスティング当初を振り返りながら感謝を述べた。

本作で本格的に役者としてデビューした綿谷新役の新田には「この映画で成し遂げたことは沢山ありますが、一番価値があったのは新しい才能を世の中に沢山紹介できたことだと思っています。あなたはその最たるものです。スペックが高すぎてそこに注目されがちだけど、あなたの価値はそんなものではありません。誰もが認める向上心とストイックさ、覚悟の大きさがあなたの魅力です。名前にまで“あらた”をつける狂気も(笑)。これで俳優人生が終わるわけではないので、初心の気持ちも忘れずに、周りへの感謝も忘れず、このまま謙虚な気持ちで進んでいって欲しいです」と本作での成長ぶりと潜在性に触れた。

そして、真島太一役の野村には「今回あなたとは一番腹を割って話したような気がします。撮影前に話をしたときに『芝居はたいして上手くない』とまで正直キツイことを言ったこともありましたが、お互い不満をブチ開けて仲良くもなりましたね。そこからしか這い上がっていけない人だと見込んでの言葉でした。『結び』の時の君の芝居は本当に心に響きました。自分の現場で泣くことになるとは思っていませんでしたが、やられましたね…太一に泣いたのか周平に泣いたのかはわからないです。後にも先にも現場で俺を泣かせたのは君だけだと思う。『芝居は上手くない』って言った後とは『けど奇跡は持っている』って言ったのですが、これからはその奇跡が奇跡じゃなくなっていく…本作ではその片鱗が見えたような気がします」と赤裸々に現場裏での様子を明かしながら、熱い想いをぶつける一幕も…。

抱き合う新田真剣佑と小泉監督

抱き合う新田真剣佑と小泉監督

最後に、綾瀬千早役の主演・広瀬には、「あなたは『上の句、下の句』で16,17歳になり、『結び』で19になりますね。本作とともに成長したといっても過言ではないと思います。これからおそらくレジェンド女優になっていくだろうあなたと出会えて主演映画を撮れたことは私のほこりです。いつか、この作品も遠い過去の出来事になりますが、忘れることもあってもいいと思います。誰もが驚くような才能や直観力を持っているんだけど、それだけでも突っ走れるとは思いますが、それでいつか壁にぶつかることもあるかもしれない。そんな時はこの作品を見てほしいなと思います。あなたにとって俺はなにを考えているのか分からないかもしれないけど。言いたいことは全部映画に詰まっている。その時に本作を観かえしてほしいんですが、言いたいことは映画に詰まっているのでぜひ見てほしい。君らがいつでも初心に戻れるように一瞬をとどめたものです。思い出すように見てもらえればと思います。これまでもらってばかりだったかもしれないけど、これからはあげる番です。周防名人が言うように、本当の強さを身に着けて女優の道を邁進してください」と熱いコメントを送りながら、広瀬そしてキャスト全員の今後の活躍に大きな期待を寄せて、卒業証書を手渡した。

手渡された卒業証書

手渡された卒業証書

そんな舞台挨拶最後。主演の広瀬は「公開=卒業になることに実感はないですが、今は寂しさを通り越して気持ちがいいです。自分の中で何となくはじめていた芝居で、やりたいこと見つかった気がして。この3年間で役をとおりこして、みなさんと仲間になれたことが何よりの支えになっています。本当に仕事以外の話も相談したりしたくらい、話したいなと思う人に出会えて家族みたいな感覚になれる仲間です。3年間のすべてを懸けたつもりです。一人でも多くの方に届いて欲しいと思います。自信をもってお届けできる映画になりました。手の届かないところまで広がって行ったらいいなと思います」と3年間の集大成となる映画、そしてキャストスタッフへの並々ならぬ想いをのせて本作をアピールし、イベントを締めくくった。

(取材・文:nony)


映画『ちはやふる –結び-』
大ヒット公開中!

広瀬すず、野村周平、新田真剣佑、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、清水尋也、優希美青、佐野勇斗、清原果耶、松岡茉優、賀来賢人、松田美由紀、國村隼
企画・製作:日本テレビ
制作プロダクション:ROBOT
配給 :東宝
協力 :一般社団法人全日本かるた協会
コピーライト表記:(C)2018 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

広瀬すず

生年月日1998年6月19日(21歳)
星座ふたご座
出生地静岡県静岡市

広瀬すずの関連作品一覧

野村周平

生年月日1993年11月14日(25歳)
星座さそり座
出生地兵庫県

野村周平の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST