【ノスタルジー!】CWF最新作の映画『詩季織々』特報映像が到着!

映画『詩季織久』

陽だまりの朝食/映画『詩季織久』/(C)「詩季織々」フィルムパートナーズ

『君の名は。』『秒速5センチメートル』の新海誠監督作品などで知られるコミックス・ウェーブ・フィルム(以下:CWF)制作の最新作『詩季織々』(読み:しきおりおり)が、2018年夏、テアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほかにて公開。この度本作の特報映像が解禁となった!

中国の3都市を舞台に、失いたくない大切な思い出を胸に、大人になった若者たちの、過去と今を紡いだ珠玉の青春アンソロジー。アニメ初挑戦の実写映画監督イシャオシン、CG チーフとして新海作品を支え続けてきた竹内良貴(本作がオリジナル作品初監督)、そして、『秒速5センチメートル』を観て新海監督に憧れ、CWFに長年ラブコールを送り続けたリ・ハオリン、日中の才能ある若手監督3人が集まり、切なくも心温まる3つの短編を描く。

今回解禁となる特報は、各物語の主人公にとって失いたくない大切な思い出となる重要なシーンが登場し、さらに、CWFが得意とする詩的にして鮮麗な風景描写が見事に映し出された余韻あふれる特報となっている。

冒頭「陽だまりの朝食」では、監督の出身地・湖南省の牧歌的な美しい風景に、名物・三鮮米粉(さんせんビーフン)と祖母との思い出が、「小さなファッションショー」では、大都会・広州で、幼い頃の思い出を抱え懸命に生きる姉妹二人の姿が、そして最後、「上海恋」では、監督の故郷である移りゆく上海の石庫門(せきこもん)を舞台に、少年少女の瑞々しい青春模様が、短い中にも情感たっぷりに描かれている。

また、特報の解禁にあわせて、4月28日(土)よりムビチケの発売が予定され、先着購入特典が“オリジナルミニクリアファイル”に決定した。今回の特報は、日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2018」のパブリックデイ【3月24日~3月25日】にCWFのブースにて上映が予定されている。

■「陽だまりの朝食」 監督:イシャオシン(易小星)

【テーマ:食】北京で働く青年シャオミンは、ふと故郷・湖南省での日々を思い出す。祖母と過ごした田舎での暮らし、通学路で感じた恋の気配や学校での出来事…子供時代の思い出の傍には、いつも温かい、心のこもったビーフンの懐かしい味があった。そんな中、シャオミンの祖母が体調を崩したとの電話が入る。

■「小さなファッションショー」 監督:竹内良貴

小さなファッションショー

小さなファッションショー/(C)「詩季織々」フィルムパートナーズ

【テーマ:衣】広州の姉妹、人気モデルのイリンと専門学校生のルル。幼くして両親を亡くした2人は、共に助け合いながら仲良く一緒に暮らしていた。しかし、公私ともに様々な事がうまくいかなくなってきたイリンはついルルに八つ当たりしてしまい、2人の間には溝ができ、大喧嘩をしてしまう。

■「上海恋」 監督:リ・ハオリン(李豪凌)

上海恋

上海恋/(C)「詩季織々」フィルムパートナーズ

【テーマ:住】1990年代の上海。石庫門(せきこもん)に住むリモは、幼馴染のシャオユに淡い想いを抱きながら、いつも一緒に過ごしていた。しかし、ある事がきっかけとなり、リモは石庫門から出ていき、お互いの距離と気持ちは離れてしまう。そして現代、社会人になったリモは、引っ越しの荷物の中に、持っているはずのないシャオユとの思い出の品を見つけるのだった。


映画『詩季織々』
2018年夏、テアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほか公開

監督:リ・ハオリン、イシャオシン、竹内良貴 
2018年/日本/カラー
配給:東京テアトル

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

新海誠

生年月日1973年2月9日(46歳)
星座みずがめ座
出生地長野県南佐久郡小海町

新海誠の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST