【揃ってしまうのか??】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』はまるで『ドラゴンボール』? 映画のキーとなる6つの“インフィニティ・ストーン”とは??

(C)2018MARVEL

(C)2018MARVEL

アイアンマンキャプテン・アメリカスパイダーマンだけでなく、新規参戦のガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーや、ドクター・ストレンジなどなど前代未聞ともいえるスケール感で描かれるマーベス・スタジオ最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日公開)。本作を語る上で欠かせないキーアイテムとなるのが“インフィニティ・ストーン”だ。

一つだけでもとんでもない力を持つこの石が6つ全て揃った時、世界は終りを迎える―。本作に登場するヴィランで、最強最悪の敵<ラスボス>サノスが狙っているのがまさにインフィニティ・ストーンによってもたらされる無限大の力。本予告映像でも「すべてのインフィニティ・ストーンが揃えば、指を鳴らしただけで全宇宙の人口の半分を消し去ることができる」と、サノスに養女として育てられていた過去を持つガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバー、ガモーラが語っている。

特別なものを集めて願いを叶える――日本人がこれを聞いて思い出すのは『週刊少年ジャンプ』にて連載されていた大人気少年漫画「ドラゴンボール」だろう。世界中に散らばっている半透明でオレンジ色に輝くこの玉には、それぞれ1~7までの赤い星が入っており、その7つが揃った時、巨大な神龍(シェンロン)が登場、どんな願い事も一つ叶えてくれる。

ドラゴンボールと大きな違いと言えば、インフィニティ・ストーンは1つ1つが異なった強力な能力を持っているということ。空間移動を可能にする“スペース・ストーン”、あらゆるものを暗黒物質(ダーク・マター)に変えてしまう“リアリティ・ストーン”、接触しただけでその星の生命をすべて消滅させることができる“パワー・ストーン”、人の心を操ることのできる“マインド・ストーン”、時間を操る力を授ける“タイム・ストーン”、そしてまだシリーズの中で唯一登場していない6つ目の石、魂をつかさどる“ソウル・ストーン”…つまり、ひとつでもサノスの手に入ってしまえば、強靭なパワーを与えることになってしまうのである。

現在、アベンジャーズの面々が保有しているのが、ドクター・ストレンジが持つタイム・ストーンと、ヴィジョンの額にあるマインド・ストーン。そして、これまでに公開された予告映像で、ロキが“スペース・ストーン”が入っていると思われるキューブを持っていることが判明している。さらに、予告で登場していたサノスの手には、“スペース・ストーン”、“パワー・ストーン”と思わしき石を手に携えており…果たして、アベンジャーズは最凶最悪の<ラスボス>サノスからインフィニティ・ストーンを守り、地球を救うことができるのか?


映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
2018年4月27日公開

監督:アンソニー&ジョー・ルッソ
製作:ケヴィン・ファィギ
出演:ロバート・ダウニーJr./クリス・ヘムズワース/マーク・ラファロ/クリス・エヴァンス/スカーレット・ヨハンソン/ジェレミー・レナー/ベネディクト・カンバーバッチ/トム・ホランド/クリス・プラット
原題:Avengers: Infinity War
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

鳥山明

生年月日1955年4月5日(64歳)
星座おひつじ座
出生地愛知県名古屋市

鳥山明の関連作品一覧

クリス・エヴァンス

生年月日1981年6月13日(38歳)
星座ふたご座
出生地米・マサチューセッツ・サドベリー

クリス・エヴァンスの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST