【本編映像】『レディ・プレイヤー1』から迫力の3分に及ぶレースシーンが日本限定で公開!【ネタ多数】

(C) 2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

(C) 2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

バーチャルリアリティ(VR)の世界での冒険を描いたスティーブン・スピルバーグ監督最新作『レディ・プレイヤー1』(4月20日公開)から、日本限定で3分に及ぶ本編映像が解禁に。

スタートの合図と共に爆走する全世界のプレイヤーたち。あるものはそのテクニックを活かし、車と車の隙間を縫うように走り抜け、またあるものは我先にと体当たりをかましながら先頭を切ろうとする。弾かれた車がラインを外れ、クラッシュした車が宙を舞う!すると今度はレース用だと思われたコースに突然電車が真横から突っ込み、先に続くと思われた道が突然ジャンプ台に!? …とこれまでのレースの常識を覆す、ライド感溢れるとんでもないレースバトル映像だ。

(C)2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

(C)2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

この驚異のレースは、誰もがなりたいものになれ、どんな夢も実現することができる[オアシス]で繰り広げられるもの。[オアシス]を生み出した天才創設者ハリデーがしかけた3つの謎を解くための重要なレースだ。この壮大なレースに勝ち抜き、全ての謎を解いたものにだけ与えられる56兆円もの莫大な財産を手にする為、世界中から挑戦者が集まるのだ。この物語の主人公ウェイドもこのレースに参加する1人。誰しもが一度は目にしたことがあるであろう『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンを駆る、イケメン少年パーシヴァルが彼自身だ。

壮絶なレースシーンも然ることながら、パーシヴァルの様子にも注目。これほど大事なレースの最中に、彼の意識は「AKIRA」の金田バイクで疾走する女性にばかり向く。確かに車ばかりがひしめき合う中で、1人バイクにまたがるその姿には誰もが目を引き付けられるが、パーシヴァルの注目はそこではない。実は彼女こそ、この[オアシス]で知らぬものはいない程の超有名人のアルテミス。その素性は明かされていないが、“大いなる遺産”を巡る争奪戦に一番近いとされている人物だ。そしてこのアルテミスとの出会いが、後のパーシヴァルそしてウェイド本人の人生を大きく変えてゆく事になる。

(C)2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

(C)2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

そしてもう一つ注目なのは、やはり今回も登場する日米を代表するキャラクターやアイコンたち。パーシヴァル本人が乗るデロリアンやアルテミスの金田のバイクの他にも、後のレースゲームの基本となった「ポールポジション」のレースカーや、「特攻野郎A チーム」のAチームバン、スピルバーグ監督の盟友ジョージ・ルーカスが監督した『アメリカン・グラフィティ』の車、『マッドマックス』の主人公マックスの愛車インターセプター、孤高の戦士『バットマン』の愛車バットモービルなど、垣根を越えた多くの名車がスターティンググリッドに顔を揃える。それを待ち構えるのは、T-REXやキングコングなどの巨大なキャラクターたち。次から次へ迫る彼らをかいくぐる、視点がグルグルと入れ替われる全編クライマックスのノンストップ・アクションは、まるでライドアトラクションを体験しているかのような爽快感だ。


映画『レディ・プレイヤー1』
4月20日(金)全国ロードショー

監督:スティーブン・スピルバーグ
脚本:ザック・ペン
原作:アーネスト・クライン著「ゲームウォーズ」(SB文庫)
キャスト:タイ・シェリダン、オリビア・クック、マーク・ライランス、サイモン・ペッグ、T・J・ミラー、ベン・メンデルソーン、森崎ウィン
配給:ワーナー・ブラザース映画

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST