新生活の休息期間…GWに観ておきたい、心のリフレッシュ映画4選-TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

新生活がスタートした4月も後半に入り、ゴールデン・ウィーク目前! 少し心がお疲れモードの方、休み中に心のボルテージを少しだけあげておきたい方にオススメの「心のリフレッシュ」に最適な映画をご紹介します。

「今日」という日を生きることが、何よりも素晴らしい

アバウト・タイム~愛おしい時間について~

SFロマンティック・コメディ。タイムトラベルの能力を持つ青年が、過去を変えて思いを寄せる女性との関係を進展させようと悪戦苦闘する中で、やがて人生のかけがえのなさを学んでいく姿をハートウォーミングに綴る。

【リフレッシュのPoint】

何度も紹介されているため、すでに観た方も多いはず。でももう一度、新生活が始まったこの時期だからこそ、観てほしいからご紹介。忙しい日々に終われ、ただあっという間に一日が過ぎてしまうことはありませんか?この映画が教えてくれるのは「どんな一日も、奇跡の一日である」ということ。憂鬱な一日も、わくわくしかない一日も、大切に過ごしていくことが素晴らしいこと。小さな変化に疲れた自分の心を、もう一度癒やすための映画です。

作品詳細・レビューを見る

誰もが心に何かを秘めて生きている

マンチェスター・バイ・ザ・シー

マンチェスター・バイ・ザ・シー

好評レンタル&発売中

ケイシー・アフレックが心に深い傷を抱えた主人公を好演し、アカデミー主演男優賞に輝いた感動のヒューマン・ドラマ。ある悲劇をきっかけに故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シーに背を向けて生きてきた孤独な男が、兄の突然の死で帰郷を余儀なくされ、過去の悲劇と向き合わざるを得なくなる姿を描く。

【 リフレッシュ のPoint】

静かにながれるマンチェスターでの暮らしの中で、主人公が背負った、大きく癒やすことの出来ない傷に気づいたとき、この物語に一気に引き込まれます。その傷を、苦しみながら受け入れて生きていこうとする姿を見ていると、誰しもが傷を抱えて生きていることに気づき、自分の抱える悩みがどれくらいなのか、ふと考えてしまいます。 傷を癒やさなくていい、無理に忘れようとしなくていい、すべて受け入れて生きていくと決めること。その彼の決意にじわじわ感動をもらえます。

作品詳細・レビューを見る

頑張ることがすべてじゃないと教えてくれる

ちょっと今から仕事やめてくる

ちょっと今から仕事やめてくる

好評レンタル&発売中

ブラック企業で心身共に疲弊した新米サラリーマンが、謎めいた男との出会いを通して立ち直り、人生を見つめ直していく姿を描く。

【リフレッシュのPoint】

年を重ねて学校や社会に揉まれながら生きていると、時に、「生きること」自体を問いてしまいたいくらい、つらくなる瞬間があります。限界に達した主人公も、ふと立ち止まり、周りをみることをしてみたときに、向き合い方が変わりました。現実はときに苦しいことばかりかもしれないけれど、それを乗り越えてきた親や友人から主人公に向けられる名言たちにぐっときます。今つらいひとも、頑張りすぎずに立ち止まってみては?

作品詳細・レビューを見る

どんな困難も、乗り越えることが出来るはず

ドリーム

ドリーム

好評レンタル&発売中(レンタルはTSUTAYAだけ!)

米国人として初めて地球周回軌道を飛行した宇宙飛行士を裏で支えた、NASAの黒人系女性3人の物語を描いた実話。タラジ・P.ヘンソン、オクタヴィア・スペンサーらが出演しているほか、音楽をファレル・ウィリアムスが担当。

【リフレッシュのPoint】

人種差別や性差別が当たり前だった時代に、どんな困難にもへこたれず立ち向かい、夢を実現した女性たちの実話。あまりにもひどい現実に驚愕しながらも、能力を評価し支え、変化を起こそうとする上司(=最高!)や、努力を続ける仲間たちに感動と勇気をもらえます。自分が諦めなければ、必ず見てくれている人がいる。そう信じてやっていくことで、諦めなければ、夢は叶う。そう言われている気がして、また明日からやってみるか! と元気をもらえる一本です。

作品詳細・レビューを見る

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:さじこ

手軽に映画を観る環境からは程遠いところで育ったものの、どうしてもその魅力に取り憑かれ、映画に関わる仕事をするまでに成長。洋画アクション好きから邦画ドラマ好きに変化するも、まだまだ観たい映画は尽きません。

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきの映画はコチラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST