『ブラックパンサー』オスカー女優ルピタ・ニョンゴが、自身のキャラクターについて語る「自分を貫く女性が好き」

(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

全世界興収13億ドル超え、2018年全世界No.1大ヒット!

興収7億ドルも見えるほど全米で空前の大ヒット、さらに全世界興収では13億ドルを突破したマーベル・スタジオ製作の『ブラックパンサー』。北米では、あの「タイタニック」を上回って歴代第3位にランクイン! 全世界興収は、とうとう『スターウォーズ/最後のジェダイ』を抜き、堂々の歴代9位に!(Box Office Mojo調べ)歴代8位の『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2』を抜く可能性も見えてきた。

早くも続編の製作が決定している本作のMovieNEXが7月4日(水)に発売、6月6日(水)からは先行デジタル配信が開始に。このリリースを記念し、MovieNEXに収録されるボーナス・コンテンツの中から、愛のために戦う新ヒロイン、ナキアの魅力について、出演者や制作スタッフらが語る映像が解禁となった。

本作で新たに登場した女性キャラクター、ナキアは、オスカー女優のルピタ・ニョンゴが演じる、愛のために戦う強さと聡明さを兼ね備えた新ヒロイン。主人公ティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)の幼馴染で元恋人である彼女は、国王であった父親を亡くし、その跡を継ぐことに葛藤するティ・チャラを心から支える。今回解禁となった映像では、そんな2人の関係について、製作総指揮を務めたネイト・ムーアが「彼女は時々彼と意見が合わない。その自然な衝突が物語を盛り上げ、笑いを誘う」と解説。ニョンゴも、「Facebookで言えば、ステータスは“複雑な関係”」と、SNSに例えながら冗談交じりに話すように、2人の関係性も本作の見どころの一つだ。

さらに、ニョンゴは、ナキアの自由な精神と独立心に共感したといい、「自分の意見を持ち、自分を貫く女性が好き。責任感にも共感する。友人や家族に対する責任よ」と自身が演じるキャラクターの魅力を語っている。

今回解禁となった映像の他にも、MovieNEXには制作の舞台裏や未公開シーン、キャスト陣のインタビューまで盛りだくさんのボーナス映像が収録、劇場のスクリーンでは絶対見る事ができない貴重な映像ばかりとなっている。


『ブラックパンサー』
6月6日(水)先行デジタル配信
7月4日(水)MovieNEX、4K UHD MovieNEX発売、Blu-ray&DVDレンタル開始

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST