【記録ずくめ】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』世界興収10億ドル、最速達成!!

(C)2018MARVEL

(C)2018MARVEL

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンだけでなく、新規参戦のガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーや、ドクター・ストレンジなどなど前代未聞ともいえるスケール感で描かれるマーベス・スタジオ最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が日本でもついに4月27日に封切られた。

全米ではオープニング3日間の興行収入が2億5,769万8,183ドルで『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を抜く全米の歴代映画史上NO.1の記録を達成。そしてその勢いそのままに、公開からわずか11日間で世界興収は10億ドル(約1,090億円)を突破! 映画史を塗り替える偉業を達成した。また、公開2週目の週末も全米で1億1,247万4,000ドル(約122億6,000万円)を上げ、2週連続NO.1。世界興収はすでに11億6,410万6,540ドル(約1,268億円)に達しており、今週5月11日には中国での公開も始まることからこのスピードは加速すると予測され、更なる記録達成が期待される。(すべて Box Office MOJO調べ)(1$=109円換算)。

日本の興行収入も公開から10日で25億円を突破(5月6日現在、動員171万8,327人、興行収入25億5,434万4,100円)し、“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”史上、最速の記録となっている。そして5月14日からは東京スカイツリータウン○Rにて、本作の公開を記念したイベント「TOKYO SKYTREE○R HEROES in the INFINITY SKY」も開催され、ゴールデン・ウィーク後もまだまだ『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の衝撃は続く!


映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
大ヒット公開中

監督:アンソニー&ジョー・ルッソ
製作:ケヴィン・ファィギ
出演:ロバート・ダウニーJr./クリス・ヘムズワース/マーク・ラファロ/クリス・エヴァンス/スカーレット・ヨハンソン/ジェレミー・レナー/ベネディクト・カンバーバッチ/トム・ホランド/クリス・プラット
原題:Avengers: Infinity War
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

スカーレット・ヨハンソン

生年月日1984年11月22日(34歳)
星座さそり座
出生地米・ニューヨーク・ニューヨーク

スカーレット・ヨハンソンの関連作品一覧

クリス・エヴァンス

生年月日1981年6月13日(38歳)
星座ふたご座
出生地米・マサチューセッツ・サドベリー

クリス・エヴァンスの関連作品一覧

鳥山明

生年月日1955年4月5日(64歳)
星座おひつじ座
出生地愛知県名古屋市

鳥山明の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST