『ジュラシック・ワールド/炎の王国』クリス・プラット&ブライス・ダラス・ハワードほか来日決定!

(C) Universal Pictures

(C) Universal Pictures

全世界のトータル興行収入が16億7000万ドルを突破、日本でも2015年度公開映画の“年間興行収入No.1”となるメガ・ヒットを記録した『ジュラシック・ワールド』から3年、続編となる『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が、7月13日(金)にいよいよ日本上陸! そしてこの度、クリス・プラットブライス・ダラス・ハワードと監督のJ・A・バヨナ、前作の監督で本作では脚本・製作総指揮を務めるコリン・トレボロウの来日が決定した。

前作のプロモーションでは惜しくも来日が叶わなかったクリス・プラットが今年は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』以来2年連続の来日。そしてブライス・ダラス・ハワードとコリン・トレボロウは前作以来約3年ぶり、そして『怪物はささやく』で素晴らしい手腕を発揮し、ゴア賞9部門を受賞したハリウッド注目の鬼才J・A・バヨナは『永遠のこどもたち』以来約10年ぶりの来日。

4人は6月27日(水)に開催されるジャパン・プレミアに出席予定。また、現地時間5月21日(月)には、監督の出身地であるスペインのマドリッドにて、スペイン最大の競技場であるWiZink centerを会場に盛大なプレミアイベントを開催! 情熱的なこの地から、本作のプロモーション・ツアーの幕が上がり、ツアーの最終地は日本となる。


映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
7月13日(金)全国超拡大ロードショー

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ
監督:J・A・バヨナ
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

クリス・プラット

生年月日1979年6月21日(40歳)
星座ふたご座
出生地米・ミネソタ州

クリス・プラットの関連作品一覧

ヴィンセント・ドノフリオ

生年月日1959年6月30日(59歳)
星座かに座
出生地米国ニューヨーク州ブルックリン

ヴィンセント・ドノフリオの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST