【愛と遊び】1シーンに2つも? ライアン・レイノルズは『デッドプール』に「隠し要素を入れるのが大好き」

(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

現在大ヒット公開中の、ライアン・レイノルズ主演『デッドプール2』は、ハチャメチャなデッドプールというキャラクターもありながら、前作から続く映画愛に溢れた(良くも悪くも)作品でもある。それは今回も話題となっている“イースター・エッグ”(隠し要素)からも見て取れる。前作『デッドプール』では、なかなか見つけられずに話題となった[隠れミッキー]をはじめ、たくさんのコネタが詰め込まれていたが、本作でも韓国のファンによって、なんと94にも及ぶネタが、サイト上でまとめられるほどにパワーアップ! 初解禁となる画像のシーン(TOP画像)だけでもなんと2つものイースター・エッグが隠されているのだ。

※以下、ネタバレを含みます

戦いで体を切断されてしまい、マスクを脱いだウェイドの下半身が赤ちゃんのようになってしまい可愛い両脚をわざと見せびらかすように組み替える俺ちゃん。映画『氷の微笑』で魔性の女を演じたシャロン・ストーンが見せた有名なシーンを真似して「『氷の微笑』ごっこ」と言い放つ、ストーンも顔負けの下半身はフルチンというセクシーなシーン。大人な上半身にまとっている花柄のアロハシャツは、本作でケーブルを演じたジョシュ・ブローリンのデビュー作『グーニーズ』(※ジョシュは主人公・マイキーの兄・ブランド役)に登場するキャラクター:チャンクの衣装だ。

(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

デッドプールを演じ、製作・脚本も担当したライアン・レイノルズは「僕らは、映画にイースターエッグ(隠し要素)を入れ込むのが大好き! 画面の背景にたくさんの要素が隠れていたり、たった数秒カメオ出演しているスターがいたりするよ。1回ではわからないから、劇場で何度も確認してもらいたいね」と隠し要素が、1度の鑑賞では到底見つける内容ではないこと明かす。

カメオ出演については、ケーブル役候補だったブラッド・ピットが、スケジュールの都合で演じられなかった為、ある小さな役でカメオ出演している。さらに、鑑賞者から「マット・デイモンが出演してるって聞いたけど、本当なの!? 2回観たけど気づかん」と話題となっているマット・デイモンは、エンドロールでも「マット(・デイモン)の希望で、エンドロールの役名がディッキー・グリーンリーフになっている」と過去の主演作『リプリー』で自分が殺したキャラクターと同じ名前の役でカメオ出演していることをレイノルズが明かしているほどに<超難関>となっている。さらにお約束のスタン・リーはもちろん、デヴィッド・リーチ監督自らもカメオ出演しているため、俺ちゃんが隠した“イースター・エッグ”はそう簡単に探しきれるものではない。

『007』のテーマをパロったイントロを皮切りに『スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲』『ハリー・ポッター』シリーズ、『アナと雪の女王』など大ヒット作品はもちろん、俺ちゃんの絶好のネタとなっている『X-MEN』シリーズや、なんと俺ちゃんが大好きなヒュー・ジャックマンネタは『レ・ミゼラブル』ネタまで隠されているからイースター・エッグ探しは困難を極めそうだ。


『デッドプール2』
大ヒット公開中

監督:デヴィッド・リーチ
出演:ライアン・レイノルズ、ジョシュ・ブローリン、モリーナ・バッカリン、ジュリアン・デニソン、ザジ・ビーツ、T・J・ミラー、ブリアナ・ヒルデブランド、ジャック・ケーシー
原題:DEADPOOL 2
全米公開日:2018年5月18日
配給:20世紀フォックス映画

フォトギャラリー

デッドプール2

デッドプール2

出演者 ライアン・レイノルズ  ジョシュ・ブローリン  モリーナ・バッカリン  ジュリアン・デニソン  ザジー・ビーツ  T・J・ミラー  レスリー・アガムズ  ブリアナ・ヒルデブランド  カラン・ソーニ  ジャック・ケシー
監督 デヴィッド・リーチ  デヴィッド・リーチ[監督]
製作総指揮 スタン・リー  ジョナサン・コマック・マーティン  ケリー・マコーミック  イーサン・スミス  アディッティア・スード  レット・リース  ポール・ワーニック
脚本 レット・リース  ポール・ワーニック  ライアン・レイノルズ
音楽 タイラー・ベイツ
概要 ライアン・レイノルズ主演の大ヒット・アクションの続編。未来からやって来た最強マシーン人間“ケーブル”に立ち向かうべく、ヒーロー・チームの結成に乗り出したデッドプールの活躍を描く。共演はジョシュ・ブローリン、ザジー・ビーツ。監督は「アトミック・ブロンド」のデヴィッド・リーチ。 愛しのヴァネッサを取り戻し、平穏な日々を送るデッドプールことウェイド・ウィルソン。ある日、機械と生物の融合体である超人ケーブルが未来からやってくる。彼の狙いはミュータントの孤児院に暮らす少年ラッセル。最初は乗り気じゃなかったウェイドだが、ヴァネッサに背中を押されて正義のヒーローとなりラッセルを守ることに。しかし一人では太刀打ちできないと悟ったウェイドは、新聞広告で超人たちを募集しチーム“Xフォース”の結成に乗り出すのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ライアン・レイノルズ

生年月日1976年10月23日(43歳)
星座てんびん座
出生地

ライアン・レイノルズの関連作品一覧

ジョシュ・ブローリン

生年月日1968年2月12日(51歳)
星座みずがめ座
出生地ロサンゼルス

ジョシュ・ブローリンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST