『シェイプ・オブ・ウォーター』レンタル開始記念! おすすめダークファンタジー4選-TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

(C)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

(C)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

『シェイプ・オブ・ウォーター』のような少しダークで、ロマンティックな話もあれば、子供には見せれない程の残酷な物語など。意外とはまってしまう、残酷だけど美しいおすすめのダークファンタジーを紹介します。

ロマンチックなダークファンタジー

シェイプ・オブ・ウォーター

シェイプ・オブ・ウォーター

好評レンタル&発売中

1962年冷戦時代のアメリカが舞台。清掃員として政府の極秘研究所に勤める孤独な生活を送る女性と、水の中で生きる不思議な生物との言葉を超えた愛を描くファンタジー・ロマンス。

【おすすめPoint】

第90回アカデミー賞では作品賞など4部門を受賞し、圧倒的な支持を得たこの作品。半魚人?のような不思議な生物と、さえない女性の恋の物語です。醜い生物に感情移入できるのかと思っていましたが、女性とのふれあいによって心を許し、感情がつうじあっている姿をみると、はかなく綺麗なものにみえてくるから不思議。バスルームを水でいっぱいにし、二人がだきあうシーンは印象的で、ドキドキしました。 周りの障害によって、その恋は過酷な道を歩むのですが、隣人の絵描きや、同僚の女性、博士など、魅力的な仲間が物語にあたたかさをだしてくれたので、少しダークさを薄めてくれます。

作品詳細・レビューを見る

切なく悲しいダークファンタジー

パンズ・ラビリンス

パンズ・ラビリンス

好評レンタル&発売中

『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロ監督が、スペイン内戦を背景に描く哀切のダーク・ファンタジー。再婚した母に連れられ、山中でレジスタンス掃討の指揮をとる冷酷な義父のもとへとやって来た空想好きの少女は、やがて残酷な現実世界から逃避し森の中の不思議な迷宮へと迷い込んでいくが…。

【おすすめPoint】

アカデミー賞は3部門受賞(撮影賞、美術賞、メイクアップ賞)し、「ダークファンタジー」といえば、名前が挙がるほど、評価の高いギレルモ・デル・トロ監督の作品です。『シェイプ・オブ・ウォーター』よりは、少しダークさが強くなっていますが、是非観てほしい作品です。主人公の少女が迷い込んだ不思議な世界では、個性的な妖精や幻獣たちが現れ、迷宮の王女になるため容赦ない試練を少女に与えます。毎回観るたびにこんな残酷な展開だったのかと思うほど、少女の住んでいる世界でも、不思議な国でもハラハラさせられ、最後は少女の幸せを強く願ってしまいます。

作品詳細・レビューを見る

大人にも響くダークファンタジー

怪物はささやく

怪物はささやく

好評レンタル&発売中

イギリスの作家パトリック・ネスの世界的ベストセラーを、J・A・バヨナ監督が映画化。窓から教会の墓地が見える家で、難病を抱えた母親と二人暮らしをする少年コナーは、毎晩のように母親の死を予見させる悪夢にうなされていた。そんなある夜、樹齢数千年を誇るイチイの木が“怪物”となって、コナーの前に現れ「私が3つの物語を語り終えたら、今度はお前が隠している真実を、4つ目の物語として語れ」と告げる。

【おすすめPoint】

悲しい現実に直面した孤独な少年に木の怪物は優しく語るところから話は始まります。物語りを通し、矛盾や、思い通りにならない葛藤を少年に付きつけることで、少年が自分で消化し、成長していく姿を描いてます。誰もが通る道を、荒行のようにダークに過激に付きつけるのですが、大人にもグッとくる話になっています。うまくいかないこと、つらい現実につきあたったらこの映画を見直そうとおもえる映画で、10年後・20年後、観る歳によって感じ方のかわる作品になるはずです。

作品詳細・レビューを見る

笑いと怖さのダークファンタジー

五日物語-3つの王国と3人の女-

五日物語-3つの王国と3人の女-

好評レンタル&発売中

『ゴモラ』のマッテオ・ガローネ監督が世界最初のおとぎ話『ペンタメローネ 五日物語』を映画化した大人のファンタジー・ドラマ。3つの王国を舞台に、自らの欲望に絡め取られた女たちが辿る恐ろしくも奇想天外な物語の顛末を、幻想的な映像美で描き出す。3つの国が君臨する世界。ロングトレリス国。不妊に悩む女王は、国王の命と引き換えに怪物の心臓を手に入れ、それを食べる。すると、たった1日で男の子を出産するのだったが…。

【おすすめPoint】

深い森、豪華な城、綺麗なドレス、神秘的で綺麗なおとぎ話かと思いきや、見かけだけで、残酷で奇妙な物語です。子供がほしい女王、若さと美貌がほしい老女、城を出たい王女、の話が交錯します。欲を持った女性たちは、何とか欲しいものを手にれますが、同時に悲劇と向き合うことになります。日本昔話の、悪いおじいさん・おばあさんの話のようですが、ここまで残酷・過激に描かれれば、自分の欲もふっとびそうになります。不思議な生物をかっている王様や、鬼から逃げる王女など、クスリと笑える場面もあるので、怖さだけではなく楽しめます。

作品詳細・レビューを見る

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:ふじこ

SFアクション映画好きの父、韓流ドラマにどっぷりはまった母に育てられた田舎娘。上京し、映画の版権管理の仕事をして早8年。 いつかは、高画質プロジェクターと、それが映せるような大きな家がほしいと夢見ながら日々映画と向き合ってます。

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきの映画はコチラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST