「セラヴィ!」公開記念!ヨーロッパ発・珠玉の映画4選-TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

「最強のふたり」監督コンビ・制作スタッフが、またもやあなたの心を掴む!フランスで大ヒットした「セラヴィ!」公開中。それに合わせて観たい、ヨーロッパで生まれた珠玉の映画たちをご紹介。洋画や邦画とは少し異なった描き方で楽しめる人間ドラマと、美しい風景と雰囲気を楽しんでください。

パルム・ドール受賞作でイギリスの現状を知る

わたしは、ダニエル・ブレイク

わたしは、ダニエル・ブレイク

好評レンタル&発売中

社会派の名匠ケン・ローチ監督が、実直に生きてきた大工職人を主人公に、格差と分断が進む世の中で切り捨てられようとしている社会的弱者の心の叫びを代弁した感動のヒューマン・ドラマ。カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作。

【珠玉なPoint】

自分の国だけを知り、現代に生きる私たちには、主人公・ダニエルが直面している現実をうまく把握しきれず、ただ、苦しむ彼や彼女たちを、映画の登場人物として観ているしかないかもしれません。けれどこの映画を通して、実際に存在するイギリスの労働者階級の現実や、ネット社会に取り残された人々のやるせなさ、そして苦悩…それをありありと見せつけられてしまいます。 彼が主張していることが正しいのか、疑問に思うのか…感想は人それぞれでも、この映画を通して感じることを大事にして欲しい、そう思える作品です。

作品詳細・レビューを見る

南フランスとロンドンを舞台に贈る父子の物語

あしたは最高のはじまり

あしたは最高のはじまり

好評レンタル&発売中

「最強のふたり」のオマール・シー主演のハートフル・コメディ。南仏コートダジュール。観光ヨットの船長をしながら気ままなプレイボーイ生活を謳歌していた主人公は、突然ロンドンから来た女に、自分の娘だという生後3ヵ月の赤ん坊を押しつけられてしまう。彼女を追ってやってきたロンドンで、知り合ったTVプロディーサーでゲイの友人の力を借り、子育てに奮闘するさまを描く。

【珠玉なPoint】

無理やり押し付けられてしまった赤ん坊を、一番に愛する父親へ変化していった主人公の姿に感動!自分を溺愛する大事な父親を心配する、可愛すぎる娘とのやりとりに心が温かくなります。だからこそ、絆を深めた先にある展開が、切なく苦しい。舞台となっている南フランスとロンドンの風景も、しっかりふたりのエピソードに絡んでいるので要チェックです!

作品詳細・レビューを見る

パリを舞台に母子の再生物語は紡がれる

ルージュの手紙

ルージュの手紙

好評レンタル&発売中

カトリーヌ・ドヌーヴとカトリーヌ・フロ、フランスの新旧2大スターが初共演した家族ドラマ。女手一つで息子を育て地道に暮らす女性と30年前に姿を消した自由奔放な継母が再会し、新たな関係を築くさまを描く。

【珠玉なPoint】

縁を切っていたはずの継母が、余命わずかな状態で会いに来るなんて!と冷たい態度の主人公。でもどうしても無視は出来ず、自分とは大きく違った人生を過ごし、余生を過ごす彼女の姿に影響を受けていきます。最初は冴えない主人公がじわじわ変化する姿が愛らしく、毅然と生き、自分らしさを忘れない継母に、女性のカッコ良さを感じます。特に継母はパリの風景によく似合う! 大人のラブストーリーとしても楽しめる人間ドラマです。

作品詳細・レビューを見る

南仏の情景が、愛した人を呼び起こす

ライオンは今夜死ぬ

ライオンは今夜死ぬ

好評レンタル&発売中

諏訪敦彦監督が、フランスの名優ジャン=ピエール・レオを主演に迎えた日仏合作映画。死と向き合う演技に難儀するベテラン俳優のジャン。ひょんなことから、映画を撮影しようとしていた地元の子どもたちの作品に出演することになったが…

【珠玉なPoint】

今は亡きかつての恋人が住んでいた古い館で、彼女の幻と対話を重ねていく主人公。まるで生き急いでいるかのような彼の姿と、「映画を撮りたい!」と無邪気に彼との交流を始める子どもたちの姿にほんわか、ぐいぐい引き込まれていきます。老俳優と無垢な子どもたちが、映画撮影をしながら共に過ごしている情景は何だか不思議で、子どもたちが撮った映画に対する主人公の本心に、映画への純粋な愛を感じました。舞台の南仏の風景が非常に美しく、素敵な時間を過ごせる映画です。

作品詳細・レビューを見る

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:さじこ

手軽に映画を観る環境からは程遠いところで育ったものの、どうしてもその魅力に取り憑かれ、映画に関わる仕事をするまでに成長。洋画アクション好きから邦画ドラマ好きに変化するも、まだまだ観たい映画は尽きません。

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきの映画はコチラ

このタグがついた記事をもっと見る

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST