【2018年7月】Filmarksレビューから選ぶ! TSUTAYA新作DVDリリースランキングTOP10

2018年7月リリース作品

2018年7月リリース作品

毎週リリースされる新作DVD・Blu-ray、借りる時に何を基準に選びますか? ここでは、一つの指標として「レンタルが始まるタイトルを、映画公開時に評判が良かった順」でランキング形式でお届け。国内最大級の映画レビュー(口コミ)数を誇る映画情報サービスFilmarks(フィルマークス)での情報を元に、興行成績では見えない本当の「面白かった・面白い」作品に出会う近道かも?

2018年7月レンタル開始作品 Filmarksランキング

【抽出条件】
TSUTAYAで7月レンタル開始の作品かつ、FilmarksでのMark!数(お気に入り登録)が3,000以上、★(レビュー評価)が3.0以上
※記事内のFilmarksの★スコア・レビューは2018年7月24日時点のものです。
※ランキング抽出のため、★スコアは小数点第2位以下も表示しています。

10位:Filmarks★スコア―3.3「想像以上に歌が多くて嬉しかった」

アナと雪の女王/家族の思い出

2013年に空前の世界的大ヒットとなったディズニー・アニメ「アナと雪の女王」の人気キャラクターたちが再結集し、クリスマスをテーマに贈る短編アニメ。

FIlmarksレビュー(抜粋)

「オラフ、頑張ってた…! オーケンが登場してファンとしては嬉しかった」「想像以上に歌が多くて嬉しかった!」「ひさびさのアナ雪で感動」

FIlmarksレビューをもっと見る TSUTAYAで作品詳細を見る

9位:Filmarks★スコア―3.4「卑弥呼の墓をめぐる話で、日本人としてはとても興味深かった」

トゥームレイダーファースト・ミッション

世界的人気ゲーム・シリーズをアリシア・ヴィカンダー主演で再映画化したアクション・アドベンチャー大作。美しきトレジャー・ハンター“ララ・クロフト”誕生の物語を、スリリングな謎解きとアクション満載に描き出す。

FIlmarksレビュー(抜粋)

「最終的に人類を滅ぼす理由ってめちゃリアルだった」「アンジーと比べちゃダメだけど思ってたよりも楽しめた」「卑弥呼の墓をめぐる話で、日本人としてはとても興味深かった」

FIlmarksレビューをもっと見る TSUTAYAで作品詳細を見る

8位:Filmarks★スコア―3.67「淡々ととしたドキュメント映画だと思ってたが、イーストウッド監督は、やっぱスゲー」

15時17分、パリ行き

15時17分、パリ行き

7月4日リリース

2015年、アムステルダム発パリ行きの特急列車内で発生した無差別テロ襲撃事件の全貌を、クリント・イーストウッド監督が完全映画化した実録サスペンス。実際の当時車内に居合わせた関係者を出演させるなど、リアリティを追求している。

FIlmarksレビュー(抜粋)

「淡々ととしたドキュメント映画だと思ってたが、イーストウッド監督は、やっぱスゲー」「実話を本人がやってるだけあって緊迫感凄かった」「一緒にヨーロッパ観光した気分になったし、フランス大統領の言葉も良かった」

FIlmarksレビューをもっと見る TSUTAYAで作品詳細を見る

7位:Filmarks★スコア―3.68「話の構成が新しくて衝撃を受けました」

去年の冬、きみと別れ

去年の冬、きみと別れ

7月18日リリース

芥川賞作家・中村文則の同名ベストセラーを「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の岩田剛典主演で映画化したラブ・サスペンス。著名なカメラマンが容疑者となった猟奇殺人事件の真相を追う記者が辿る予測不能のストーリーをスリリングに描く。

FIlmarksレビュー(抜粋)

「すっきり終わってくれてとてもよかったです!」「話の構成が新しくて衝撃を受けました」「すべての真実が明かされるラスト、“彼”の異常さが際立ってどんよりしてしまった(^^;)」

FIlmarksレビューをもっと見る TSUTAYAで作品詳細を見る

6位:Filmarks★スコア―3.85「土屋太鳳ちゃんの光る演技に圧倒された」

8年越しの花嫁 奇跡の実話

多くのメディアに取り上げられ話題となった感動の実話から生まれた奇跡のラブストーリー。主演は『るろうに剣心』『バクマン。』の佐藤健と『青空エール』『トリガール!』の土屋太鳳。監督は『ヘヴンズ ストーリー』『64-ロクヨン-』の瀬々敬久。

FIlmarksレビュー(抜粋)

「土屋太鳳ちゃんの光る演技に圧倒された」「あんなに長くそして覚えてくれていない人に寄り添って支えるなんて早々できないことですし、実話を元にって聞くとより一層感動しました」「興味はなかったのですが見てみると演技がうますぎて見入ってしまった」

FIlmarksレビューをもっと見る TSUTAYAで作品詳細を見る

5位:Filmarks★スコア―3.854「ハイテクと風習文化の融合感がカッコいい」

ブラックパンサー

ブラックパンサー

7月4日リリース

マーベルのキャラクターで、国王とヒーローの顔を持つ男を主人公にしたアクション。監督は『クリード チャンプを継ぐ男』などのライアン・クーグラー。『42 ~世界を変えた男~』などのチャドウィック・ボーズマンがブラックパンサーに扮している。

FIlmarksレビュー(抜粋)

「エンタメとして非常にバランスがとれているのもそうだが、ワカンダという架空の国で、超絶テクノロジーと、アフリカンで、ある種プリミティブなカルチャーをうまく融合させた様々なデザインが素敵」「ハイテクと風習文化の融合感がカッコいい」「男、女限らず黒人の鍛えられた身体は本当に美しい。戦闘シーンなど惚れ惚れするシーンがたくさんあります」

FIlmarksレビューをもっと見る TSUTAYAで作品詳細を見る

4位:Filmarks★スコア―4.0「結構差別があった頃だよなと思いながら見てたが、それでも警官が差別的主義者すぎて腹立つ」

デトロイト

デトロイト

7月4日リリース

アメリカ史上最大級の暴動“デトロイト暴動”の発生3日目に起こった戦慄の一夜を、骨太女流監督キャスリン・ビグローが映画化したサスペンス。異常な暴力事態に巻き込まれた実在の人物をジョン・ボイエガが演じる。

FIlmarksレビュー(抜粋)

「重いテーマがズッシリと重く響く」「結構差別があった頃だよなと思いながら見てたが、それでも警官が差別的主義者すぎて腹立つ」「人種差別は黒人、白人、国家問題など様々な要因があるが結局、個人レベルでの理解、共感など重要だという事に改めて気づかされる」

FIlmarksレビューをもっと見る TSUTAYAで作品詳細を見る

3位:Filmarks★スコア―4.01「テーマは重いけど、クスッと笑えるユーモアあり優しい人達との関わり合いありで良かった」

希望のかなた

希望のかなた

7月4日リリース

フィンランドの名匠アキ・カウリスマキ監督がフィンランドの首都ヘルシンキを舞台に、妹の行方を捜すシリア難民の青年と彼に優しく手を差しのべる市井の人々が織りなす心温まる人情ドラマをユーモラスに綴る。主演はシリア人俳優のシェルワン・ハジとカウリスマキ作品の常連サカリ・クオスマネン。

FIlmarksレビュー(抜粋)

「テーマは重いけど、クスッと笑えるユーモアあり優しい人達との関わり合いありで良かった」「テーマは重い。でも、ユーモアのあるほのぼのとした演技、ダサかっこいい音楽とマズそうな寿司にニンマリ」「観た後、爽やかで心が強くなった気持ちになる。素晴らしい映画。光はきっとあると信じたい」

FIlmarksレビューをもっと見る TSUTAYAで作品詳細を見る

2位:Filmarks★スコア―4.14「見終わった後は家族やご先祖を大切にしようと思うはず」

リメンバー・ミー

リメンバー・ミー

7月18日リリース

陽気でカラフルな“死者たちの世界”を舞台に、時を越えた“家族の絆”を描いた、ピクサーのファンタジー・アドベンチャー・アニメーション。監督は『トイ・ストーリー3』でアカデミー賞を受賞したリー・アンクリッチ。

FIlmarksレビュー(抜粋)

「見終わった後は家族やご先祖を大切にしようと思うはず」「泣いた。日本にもお盆の文化があるけれど、もっと大事にしようと思う。そろそろ帰省しようかな」「映像美に感動させられストーリーにも感動させられ結末にも満足」

FIlmarksレビューをもっと見る TSUTAYAで作品詳細を見る

1位:Filmarks★スコア―4.142「家族の絆素敵だなぁ^_^」

パディントン 2

パディントン 2

7月4日リリース

マイケル・ボンド原作の児童文学『パディントン』シリーズを実写映画化する第2弾。すっかりロンドン子となったパディントンが絵本泥棒の濡れ衣を着せられて逮捕される。なんとか無実を証明しようとするが……。

FIlmarksレビュー(抜粋)

「映画のセットも可愛いし、熊も可愛いし、何より登場人物がみんな温かい」「家族の絆素敵だなぁ^_^」「続編のほうが良いというミラクル。パディントンの可愛さが増してて、愛情もマシマシで、3回くらい泣いてしまった」

FIlmarksレビューをもっと見る TSUTAYAで作品詳細を見る


【おしらせ】8月のレンタル開始タイトル(一部)
『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』 『祈りの幕が下りる時』 『映画ドラえもん のび太の宝島』 『マン・ハント』 『犬猿』…etc.

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST