『明烏』吉岡里帆もぴったりハマる! 福田雄一監督入門作としてもおすすめできる一本―【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『明烏』

『明烏』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2018年10月12日の鑑賞タイトル『明烏』

鑑賞前の期待値「吉岡里帆のコメディエンヌっぷり」

本日公開の映画『音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』に出演する吉岡里帆出演作から。『音タコ』はパッと予告を見る感じ、コメディ要素もたっぷりめな印象。ならば、ということで福田雄一監督作に出演する吉岡のコメディエンヌっぷりとはいかがなものか。

鑑賞後の感想「吉岡里帆も福田組と相性抜群だった」

品川のホストクラブ『明烏』に所属しているホストのナオキ(菅田将暉)は、自分がしていた借金を返してもなお余るカネを手に入れたとウキウキで店に戻る。そして派手にお祝いした翌朝、ナオキが持ってきたカネが消えてしまい…。

劇作家としても活躍する福田監督がもともと作っていた本を映画にした本作は、まさに舞台っぽいシチュエーション・コメディ。ホストクラブ店内・バックヤード・店外の3シチュエーションで物語が繰り広げられていく。

店長役のムロツヨシや、ナオキの父役の佐藤二朗、借金取り立ての山崎役の新井浩文など福田組おなじみのメンツに入っても、吉岡は全く違和感なく綺麗に溶け込んでいる。この路線でも全然大丈夫だと確信できるコメディエンヌっぷりを披露しており、正直期待以上にハマっていたように思う。

映画は福田監督の真骨頂とも言えるベッタベタなコメディだが、映画冒頭からオープニングに入るまでに「このテイストが好きかどうか」と判断できる作り。話も単純なので分かりやすい上に、オチも綺麗。福田雄一入門としても最適な一本と言えるだろう。

なお、レンタル版には公開収録のオーディオコメンタリー(福田監督、ムロツヨシ、若葉竜也、新井浩文)が入っているのでこちらも必聴である。

『明烏』で一番グッときたポイントは「やっぱりアウトな佐藤二朗」

福田監督の得意技でもある「セリフやビジュアルにおける他作品の取り込み方」というのは、「もはやアウト」と笑ってしまう“まんま”っぷり。時にあっさり、時にしつこく続けてそれで笑いを取りつつも、ちゃんと作品を成立させている手腕は流石の一言。ちなみに佐藤の格好は、某有名ドラマのその人である(笑)。

>『明烏』をレンタルしてみる
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

>【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

『明烏』について

【製作年】2015年
【監督】福田雄一
【出演者】菅田将暉、城田優、若葉竜也、吉岡里帆、柿澤勇人、松下優也、新井浩文、ムロツヨシ、佐藤二朗 ほか
【あらすじ】借金返済期限が迫ったホストのナオキだったが、無事に大金が用意できて一安心。さっそく同僚とお祝いの宴会で大盛り上がり。ところが翌日、目を覚ますと。お金はどこにもなかった。同僚たちに聞いても、誰もそんなお金は見ていないという。どうやら夢を見ていたらしいと悟ったナオキ。返済期限まで12時間というのに、周りは誰ひとり頼りにならず、いよいよ東京湾の底に沈められてしまいそうなナオキだったが…。
【Filmarks★評価】3.3(5点満点中)

>『明烏』をレンタルしてみる
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

>【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

菅田将暉

生年月日1993年2月21日(25歳)
星座うお座
出生地大阪府大阪市

菅田将暉の関連作品一覧

城田優

生年月日1985年12月26日(32歳)
星座やぎ座
出生地東京都

城田優の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST