『世界一キライなあなたに』当事者にとっての幸せとは何かを考えさせられる一本―【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『世界一キライなあなたに』

『世界一キライなあなたに』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2018年10月17日の鑑賞タイトル『世界一キライなあなたに』

鑑賞前の期待値「エミリア・クラークの可愛らしさ」

本日も、リリースされたばかりの『スター・ウォーズ』最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』から、今度はヒロインのキーラ役を演じたエミリア・クラーク出演作から。「天真爛漫でおしゃれが大好きな女性」という設定のため、『ハン・ソロ』で見せる“大人の女性”とは違い、純粋に彼女の可愛さが楽しめるのではと期待。

鑑賞後の感想「賛否両論の結末。当事者にとっての幸せとは何かを考えさせられる」

カフェで働くルイーザ・クラーク(エミリア・クラーク)だったが、店の閉店がきっかけで職を失う。そんなとき、就職センターで紹介されたのは、半年間の介護の仕事。しかも高給だと伝えられやる気のルイーザは、依頼主で富豪のトレイナー家へと向かう…。

トレイナー家の一人息子、ウィル(サム・クラフリン)は2年前のバイク事故で脊髄を損傷し、四肢麻痺となっていた。すっかり心を閉ざしたウィルにルイーザも手こずるかと思いきや、彼女の明るさや人柄に接するうちにどんどん距離が縮まっていく。といっても、ウィルは首より下が動かないため、彼の表情の変化を見ていくのが微笑ましいのである。

そして半年間の介護=彼が自ら命を断とうとしているリミットだと知ったルイーザは、妹の後押しもあり一気に行動を加速させていく。と言っても物語のテイストは変わらずゆったりした雰囲気のまま進むので2人の他愛ないやり取りにじっくり集中できる作り。また、ルイーザはファッション大好きな女性でもあるため、変幻自在な彼女の服装(ウィルは度々突っ込むが)も楽しめる一つのポイントだ。

クライマックスへ進む中で「死のうとしているウィルの決断が変わるのか」が大きなポイントなのだが、彼が出す答えは個人的には理解できるものだった。ウィルにとっての幸せは他人が思うことと同じではないという現実味が有るからこそ、賛否が別れたのだろうと思う。

『世界一キライなあなたに』で一番グッときたポイントは「車椅子でのダンス」

劇中、ウィルの元カノの結婚式に出席するシーン。パーティー会場でウィルの車椅子に乗り、2人で踊るシーンはやり取り含めてとてもよく、距離の近さも相まって「君は僕の元気の源だ」というウィルの言葉が非常にしみるのである。

>『世界一キライなあなたに』をレンタルしてみる
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

>【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

『世界一キライなあなたに』について

【製作年】2016年
【監督】テア・シャーロック
【出演者】エミリア・クラーク、サム・クラフリン、ジャネット・マクティア、チャールズ・ダンス ほか
【あらすじ】イギリスの田舎町に暮らす天真爛漫でおしゃれが大好きな26歳の女性、ルー。ある日、働いていたカフェの閉店で失業してしまう。ようやく見つけた仕事は、交通事故で車椅子生活を余儀なくされたイケメン大富豪ウィル・トレイナーのお世話係というもの。生きる意欲を失い、すっかり心を閉ざしていたウィルだったが、ルーは持ち前の明るさで少しずつ彼との距離を縮めていく。そしていつしか恋に落ちるルーとウィルだったが…。
【Filmarks★評価】4.0(5点満点中)

>『世界一キライなあなたに』をレンタルしてみる
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

>【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

世界一キライなあなたに

世界一キライなあなたに

出演者 エミリア・クラーク  サム・クラフリン  ジャネット・マクティア  チャールズ・ダンス  ブレンダン・コイル  スティーヴン・ピーコック  マシュー・ルイス  ジェナ・コールマン  サマンサ・スパイロ  ヴァネッサ・カービー
監督 テア・シャーロック
製作総指揮 スー・ベイドン=パウエル
脚本 ジョジョ・モイーズ
原作者 ジョジョ・モイーズ
音楽 クレイグ アームストロング
概要 ジョジョ・モイーズのベストセラーをエミリア・クラークとサム・クラフリン共演で映画化したラブ・ストーリー。不慮の事故で四肢麻痺となり生きる希望を失った元実業家の青年と彼の介護師として雇われたヒロインの切ない恋の行方を描く。監督は長編デビューのテア・シャーロック。イギリスの田舎町に暮らす天真爛漫でおしゃれが大好きな26歳の女性、ルー。ある日、働いていたカフェの閉店で失業してしまう。ようやく見つけた仕事は、交通事故で車椅子生活を余儀なくされたイケメン大富豪ウィル・トレイナーのお世話係というもの。生きる意欲を失い、すっかり心を閉ざしていたウィルだったが、ルーは持ち前の明るさで少しずつ彼との距離を縮めていく。そしていつしか恋に落ちるルーとウィルだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST