【インタビュー】『BLEACH』早乙女太一「原作の初期を描いているので、その頃の恋次が表現できれば」

 

早乙女太一

早乙女太一

福士蒼汰をはじめ豪華キャスト共演で大ヒットコミックを映画化した『BLEACH』が12月5日に発売&レンタル開始! 霊感の強い男子高校生の黒崎一護が、死神である朽木ルキアから死神の力を譲り受け、人間の魂を食う悪霊“虚(ホロウ)”と壮絶なバトルを繰り広げる。本作で、死神代行となった一護を狙う赤毛の死神、阿散井恋次を颯爽と演じた早乙女太一。クールな役が多かった彼が、恋次役ではまた違った一面を見せられたと手ごたえを語った。

【プロフィール】 早乙女太一/'91年福岡県生まれ。大衆演劇「劇団朱雀」の2代目として4歳で初舞台を踏み、'08年には新歌舞伎座の史上最年少記録となる16歳で初座長を務めた。北野武監督作『座頭市』('03)で映画デビュー。劇団解散以降、舞台やTVドラマ、映画などにも多数出演。近作は『22年目の告白 私が殺人犯です』('17)や『泣き虫しょったんの奇跡』('18)など。

(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会

(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会

―原作コミックでも人気の阿散井恋次ですが、このキャラクターをどう感じていましたか。

恋次を一言で言うと、ヤンキーというか荒くれ者。でも芯はすごく通っていて、真っ直ぐで純粋な死神なんですよ。あとは不器用かな。それが根本にありますね。15年続いたコミックなので、それぞれのキャラクターがどんどん成長していくんです。でも、この映画は原作の初期を描いているので、その頃の恋次が表現できればいいなと思っていました。少しギラギラしているというか、考えて行動するというよりは、思ったらすぐ体が反応するような雰囲気をイメージしました。

―死神役はあまり機会のない特殊な役柄だと思います。恋次をどのように演じようと考えていましたか。

原作の恋次は背がすごく高いんです。でも自分は絶対その身長になれないので、その体格の違いをいかに表現で補っていくか、そこは考えていましたね。ただ、無理に大きくしようとしてもできないので表面的なことより内面的なことに気を付けました。その人の“大枠”のイメージで、荒っぽいとか、力強いとか。そういうことが体現できれば恋次に近寄れるかなと。

(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会

(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会

―そのことがシンプルに伝わってきました。本作は原作コミックの初期である「死神代行篇」を基にしていますが、今回の恋次の役割や存在意義はどういうものだったと思いますか。

自分が大事にしたいなと感じたのは、この話では恋次は主人公の黒崎一護の敵ですが、実は彼にも「守りたいもの」が、一護と変わらずにあるということです。死神側にも、ちゃんと筋が通っていることがある。恋次がどういう世界に生きているかは、映画の中で背景として描かれていないから、そこは自分の中にちゃんと持っていないとただの敵になってしまう。そこは意識していました。

―「高所でのアクションが、実は苦手だったと気付いた」と撮影現場で話していましたね。本作の撮影を通して、自分はこうだったんだという新たな発見がありましたら教えてください。

初めて現場に入ったとき、僕と福士(蒼汰)君と杉咲(花)さんの3人でカメラテストをやったんですけど、僕が一番年上だったんです。今までの現場は年上の方ばかりだったので、「今度は年上の僕が率先して話しかけないと!」と思ってあせりました。普段は全然話しかけたりはしないんですけど、今回はたくさん話しました! 年上らしく振る舞うことも意外とできるんだなと発見でしたね(笑)。

(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会

(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会

―今までは先輩方が現場にいることが多かったんですね。

そうですね。気を遣って、いろいろ人を見て考えてはいるんですけど。考えて考えて考えて…「ま、いいや」ってなっちゃうタイプなんです(笑)。俺がしなくてもいいかって。人からは考えてないように思われますけど、すごく考えてはいます。まあ、マイペースはマイペースなんですけどね(笑)。

(取材・文/相田冬二)


『BLEACH』 2018年12月5日(水)発売&レンタル開始

原作:「BLEACH」久保帯人(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督・脚本:佐藤信介
脚本:羽原大介
出演:福士蒼汰 杉咲花 吉沢亮/田辺誠一 早乙女太一 MIYAVI/長澤まさみ 江口洋介

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

福士蒼汰

生年月日1993年5月30日(25歳)
星座ふたご座
出生地東京都

福士蒼汰の関連作品一覧

吉沢亮

生年月日1994年2月1日(24歳)
星座みずがめ座
出生地東京都

吉沢亮の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST