『ボクたちの交換日記』この『交換日記』が良くも悪くも距離感を作ってしまった気がする―【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『ボクたちの交換日記』

『ボクたちの交換日記』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2018年12月3日の鑑賞タイトル『ボクたちの交換日記』

鑑賞前の期待値「本職のお笑い芸人が監督を務める一本」

先日開催された『M-1グランプリ』をうけて、お笑いがベースになっている作品をチョイス。鈴木おさむの原作を、ウッチャンナンチャンの内村光良が監督したという一本。本職の芸人が監督ということもあり、どんなドラマに仕上がっているのか楽しみである。

鑑賞後の感想「キーアイテムの『交換日記』が視聴者の距離を遠ざけてしまった?」

田中(伊藤淳史)&甲本(小出恵介)によるお笑いコンビ・房総スイマーズは結成12年目で年齢も30目前。そんな時、2人が変わるためのきっかけとして甲本が田中に「交換日記をしよう」と提案してきて…。

2人の距離感を縮めるためのアイテムがこの『交換日記』。最初こそ乗り気でなかった田中も、甲本の熱意が通じたのか、徐々に本音を書き始める。正直な話、この2人において決定的なドラマチックといえる展開は待っていない。TVでお笑いコンビを見ていれば「よくある話だろうな」と勝手に納得している自分が居た。

劇中ではお笑いコンテスト『笑軍』に出場するべく決意を固めて奮闘していく2人だが、この辺はかなり割愛されていて順当に勝ち上がっていく。そしてこのコンテストで見せる甲本のトラウマに関しても割とあっさりと片付け、次のステージへと二人の物語を進めていくのだが、『交換日記』というアイテムを通じてのやり取りがほとんどのため、熱い想いをぶつけられてもイマイチ感情移入しにくかったのが正直なところだ。

なお、本作にはベテラン若手含めて多くの芸人が実名で登場もしているため、ファンなら何組見つけられるか、という楽しみ方もある。

『ボクたちの交換日記』で一番グッときたポイントは「川口春奈」

実はこの映画、10年以上の時間の経過があるのだが、甲本が恋人の久美(長澤まさみ)との間に授かった娘も成長し、物語終盤で田中の前に登場する。この娘役が川口春奈なのであるが「美男美女の娘だしな」と素直に思えるようなキャスティング。完全に個人的好みになってしまったのだが、内村さんには「ナイスです」と思わず言いたくなってしまった。

>『ボクたちの交換日記』をレンタルしてみる
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

>【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

『ボクたちの交換日記』について

【製作年】2013年
【監督】内村光良
【出演者】伊藤淳史、小出恵介、長澤まさみ、木村文乃、川口春奈、ムロツヨシ ほか
【あらすじ】高校の同級生、田中と甲本はお笑いコンビ“房総スイマーズ”を結成、成功を夢見て懸命にお笑いに取り組んできた。しかし12年が経ち、30歳を目前にしても未だに鳴かず飛ばず状態。いよいよ危機感を募らせた2人は、甲本の提案で交換日記を始めることに。戸惑いつつも、いつしか互いに本音をぶつけ合い、再び夢に向かって走り出す2人だったが…。
【Filmarks★評価】3.3(5点満点中)

>『ボクたちの交換日記』をレンタルしてみる
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

>【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

伊藤淳史

生年月日1983年11月25日(35歳)
星座いて座
出生地千葉県

伊藤淳史の関連作品一覧

小出恵介

生年月日1984年2月20日(34歳)
星座うお座
出生地東京都

小出恵介の関連作品一覧

長澤まさみ

生年月日1987年6月3日(31歳)
星座ふたご座
出生地静岡県

長澤まさみの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST