『マーキュリーマン』ツッコミどころ満載であるが、実際楽しめる一本―【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『マーキュリーマン』

『マーキュリーマン』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2018年12月11日の鑑賞タイトル『マーキュリーマン』

鑑賞前の期待値「アジアのスーパーヒーロー。そのお手並みは?」

「借り放題・見放題=冒険し放題」という強みを活かし、タイ産のスーパーヒーロー『マーキュリーマン』をチョイス。タイ映画ということであればアクションには期待できるものの、設定やストーリーは正直未知数と言わざるを得ないところ。さて、どんな驚きを見せてくれるのか…?

鑑賞後の感想「素で強い主人公。ヒーローになる必要あったかな?(笑)」

タイのバンコク。消防士のチャーン(ワサン・カンタウー)は刑務所の火事で現場に駆けつけると、そこで護送されてきていたテロリストのウサマ(アノン・サーイセンチャン)たちと鉢合わせる。正義感の強いチャーンは彼らに絡んでいくが、その時チャーンの身体にウサマの持ち物であった”太陽の護符”が突き立てられて、チャーンは負傷してしまい…。

本作の悪であるウサマたちの狙いは「太陽の護符と月の護符を手に入れ、アメリカに対するテロ計画を完遂する」こと。そのテロ計画を阻止すべく、太陽の護符の力を手にしたチャーンが仲間とともに立ち向かう、というお話。ちなみにタイトルにもある『マーキュリーマン』という呼称は一切出てこないのであしからず(笑)。

ストーリーはわかりやすいが、ツッコミどころは満載の本作。秘宝と言う割に雑な扱いの2種類の護符、初っ端から登場する超能力を使う男の子、スーツを作ってくれる妹(元弟)、消防署所長がチャーンを叱る時の例えが『スパイダーマン』、スーツを着て活躍しても”謎の男”止まりで名前をつけてもらえないチャーン、頼りない海軍研究所の外観…あげると本当にキリがないのだが、これはこれで観ていて面白いのである。

最初の期待通りアクションはかなりのもので、チャーンはもちろん、主要キャラクターは男女問わず基本的にみんな強い(笑)。肉弾戦は安心して観ていられる半面、チャーンが手に入れる能力が爆発するのはラストのラストなので「あえてヒーローになる必要はあったかな?」とさえ思ってしまう。

『マーキュリーマン』で一番グッときたポイントは「暴れるゾウを抑え込むその方法」

チャーンがマーキュリーマン(誰もそう呼んでいないが)として登場した時の一番の見せ場のシーン。超能力を使う男の子の仕業で、町中で暴れる巨大ゾウ2匹。彼らを抑え込むため、マーキュリーマンが選んだ手段はなんと…「車両による囲い込み」である(笑)。暴れているさまを観ていたら「それで事なきを得るの?」と疑問に思いたくもなるが、否、これで解決なのである。

>『マーキュリーマン』をレンタルしてみる
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

>【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

『マーキュリーマン』について

【製作年】2006年
【監督】バンデット・ソンディー
【出演者】ワサン・カンタウー、メティニー・キンパヨーム、アノン・サーイセンチャン、ジンウィパー・ゲーウガンヤー ほか
【あらすじ】古代から伝わる秘宝“太陽の護符”と“月の護符”。この2つを手に入れた者は計り知れない力を得るといわれる。ある日、アメリカを憎み無差別テロを企てるウサマ・アリに“月の護符”が盗まれる。一方、正義感溢れる消防士チャーンは体内に“太陽の護符”を注入される。“月の護符”を追ってチベットから来た女性プニマに護符の脅威を教えられたチャーンは、自ら超人マーキュリーマンとなりウサマのテロ計画阻止に立ち上がる。
【Filmarks★評価】2.5(5点満点中)

>『マーキュリーマン』をレンタルしてみる
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

>【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

マーキュリーマン

マーキュリーマン

出演者 ワサン・カンタウー  メティニー・キンパヨーム  アノン・サーイセンチャン  ジンウィパー・ゲーウガンヤー  ダールニー・グリットブンヤーライ  パリンヤー・ジャルーンポン  アタゴーン・スワンナラート  リック・マーカス・シュッツ  サウェーン・ブンプラゴープ  ガムポーン・ペットチュワイ
監督 バンデット・ソンディー
製作総指揮 ソムサック・デーチャラタナプラスート
脚本 バンデット・ソンディー  ソンサック・モンコントーン  ジョー・ワンナピン
原作者 バンデット・ソンディー
概要 「マッハ!」「ロケットマン!」のスタッフがヒーロー映画に挑んだ異色のタイ産SFアクション。古代から伝わる秘宝“太陽の護符”と“月の護符”。この2つを手に入れた者は計り知れない力を得るといわれる。ある日、アメリカを憎み無差別テロを企てるウサマ・アリに“月の護符”が盗まれる。一方、正義感溢れる消防士チャーンは体内に“太陽の護符”を注入される。“月の護符”を追ってチベットから来た女性プニマに護符の脅威を教えられたチャーンは、自ら超人マーキュリーマンとなりウサマのテロ計画阻止に立ち上がる。

 作品詳細・レビューを見る 

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST