『劇場版 零~ゼロ~』ホラーというよりミステリー? 中条あやみは悪くないが…【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『劇場版 零~ゼロ~』

『劇場版 零~ゼロ~』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2019年2月12日の鑑賞タイトル『劇場版 零~ゼロ~』

鑑賞前の期待値「実は映画主演やヒロイン役が多い中条あやみ出演作」

現在、登坂広臣と共演した『雪の華』も公開中の中条あやみ。彼女がヒロインを演じた『3D彼女 リアルガール』が明日よりレンタル開始となることを記念して、中条の映画初出演・主演作をチョイス。中条は本作以降映画に出演が続くが、大体がヒロインか主演のどちらかということもあり、この作品での演技が評価されたのか? という点も気になる。

鑑賞後の感想「中条あやみは悪くない…悪くない…」

「女の子だけにかかる呪いがある。私はずっとその呪いにかかっている」ーとある全寮制女学園。学園に通うアヤ(中条あやみ)は、クラスの中でもカリスマ的人気を持つ美少女。そんな彼女が突如として部屋にこもってからというもの、学校内で噂になっていた”両思いを成就させるためのおまじない”を実行した生徒が次々と消えていき…。

この作品はゲーム→大塚英志による小説→映画という順番で展開されたメディアミックスタイトルらしい。映画に登場する「霊を写すカメラ」(ゲームでは武器らしい)や一瞬助っ人的に登場する『黒鷺宅配便』の二人組(同じ大塚英志原作の漫画から)などは、知らないと本当に謎な仕掛けである。ホラー作品ということであったが、正直ホラーがだめな人でも普通に見られるドラマであった。

本作のお話は、中条あやみを使ったミスリードからのどんでん返しという作り。そうなった経緯はちゃんと理解できるが、核心の呪いが解けた理由が「それで解けたの?」とスッキリしない。これは一部登場人物においても同じで、「どうしてそうなった?」と首をかしげる部分が残る。ミスリードの時間が長いため、うまく調整できていればもっとちゃんとした話になったのでは?と残念に思えた一本であった。

『劇場版 零~ゼロ~』で一番グッときたポイントは「この子、あのときの雀士か!」

本作に子役として登場する菊地麻衣はちょっと前に鑑賞した『咲-Saki-』で龍門渕の天江衣を演じていた。強い目力と声が特徴的な女優である。

>『劇場版 零~ゼロ~』をレンタルしてみる
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

>【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

『劇場版 零~ゼロ~』について

【製作年】2014年
【監督】安里麻里
【出演者】中条あやみ、森川葵、小島藤子、美山加恋、山谷花純、萩原みのり、ほのかりん ほか
【あらすじ】人里離れた山間の寄宿制女学園。生徒たちの憧れの存在アヤがなぜか自室に籠って授業に出てこない日が続いた。時を同じくして、生徒たちの失踪事件が相次いで発生する。彼女たちはいずれもアヤの幻を目撃し、その幻から“私の呪いを解いて…”と話しかけられていた。やがてアヤの幻を見るようになったミチの前に本物のアヤが現われ、2人はさらなる悲劇をくいとめるべく、幻の少女の謎を追うのだったが…。
【Filmarks★評価】2.6(5点満点中)

>『劇場版 零~ゼロ~』をレンタルしてみる
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

>【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

中条あやみ

生年月日1997年2月4日(22歳)
星座みずがめ座
出生地大阪府

中条あやみの関連作品一覧

森川葵

生年月日1995年6月17日(23歳)
星座ふたご座
出生地愛知県

森川葵の関連作品一覧

小島藤子

生年月日1993年12月16日(25歳)
星座いて座
出生地東京都

小島藤子の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST