『恋愛寫眞 Collage of Our Life』堤幸彦節が全開!? 思った以上に普通のラブ・ストーリーじゃなかった【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『恋愛寫眞 Collage of Our Life』

『恋愛寫眞 Collage of Our Life』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2019年2月18日の鑑賞タイトル『恋愛寫眞 Collage of Our Life』

鑑賞前の期待値「数少ない?堤幸彦監督のラブ・ストーリー映画」

本日『#エアメールの日』ということで、ワード検索からこの作品をチョイス。ドラマや映画を多数手がける堤幸彦監督だが、テーマとしてラブ・ストーリーは少ない印象なので、その意味でも期待。

鑑賞後の感想「色んな要素ごちゃまぜ!思った以上に普通のラブ・ストーリーじゃなかった」

プロカメラマンの瀬川誠人(松田龍平)は恋人の里中静流(広末涼子)の名前を名乗って活動している。彼は「どうしてそうなったのか」という理由を説明し始める…。

本作は、現在と大学時代の2パート構成で話が進む。大学時代に出会った静流との交流を経て、3年ぶりのエアメールをきっかけに彼女がニューヨークにいることを知る誠人。おそらく、本作を見て一番に疑問に思うことは「何故ナレーションが英語?」ということだろう。確かにニューヨークが物語後半の舞台とはなるが、セリフが英語なのは百歩譲って理解できるとして、ナレーションまで…というのはちょっと演出の意図がわからなかった。しかもこの英語、いわゆる日本人が思う「日本人っぽい英語」である。

ストーリーについては、写真を通じたラブ・ストーリーと思いきや、コメディ、サスペンス、ミステリー、ファンタジーと「堤幸彦作品で見たことがあるような」場面が散りばめられている。しかも物語後半にはラブ・ストーリー要素は薄くなり、サスペンス要素がぐっと強くなるのである。キャスティングは良かったと思うだけに、何か今ひとつ残念な気持ちになってしまった作品。

『恋愛寫眞 Collage of Our Life』で一番グッときたポイントは「小池栄子の振り切れっぷり(笑)」

本作では、なかなか見かけないヘアの高橋一生がまずレア。しかしこれを軽く超えてきたのが小池栄子演じるアヤという女性。しかしこのアヤというキャラクターのとんでもなさに一番驚かされたので、この演技は一度見てほしいと思う。

>『恋愛寫眞 Collage of Our Life』をレンタルしてみる
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

>【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

『恋愛寫眞 Collage of Our Life』について

【製作年】2003年
【監督】堤幸彦
【出演者】広末涼子、松田龍平、小池栄子、ドミニク・マーカス、山崎樹範、西山繭子、高橋一生 ほか
【あらすじ】ある日、カメラマンの誠人はかつての恋人、静流が死んだという噂を耳にした。だが、時を同じくして彼女からの手紙が彼のもとに届く。消印はニューヨークで、自分の個展に招待する旨の内容だった。静流との出会いは3年前の大学時代にさかのぼる。静流はプロカメラマンを目指す誠人の影響で写真を撮り始めたが、ある時“プロのカメラマンになるまで待ってる”と言い残して彼の前から姿を消した。誠人は未だ忘れることの出来ない静流を探すため、彼女が同封してきた写真に映っている風景だけを頼りに真冬のニューヨークへ旅立つ。
【Filmarks★評価】3.2(5点満点中)

>『恋愛寫眞 Collage of Our Life』をレンタルしてみる
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

>【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

広末涼子

生年月日1980年7月18日(38歳)
星座かに座
出生地高知県高知市

広末涼子の関連作品一覧

松田龍平

生年月日1983年5月9日(35歳)
星座おうし座
出生地東京都

松田龍平の関連作品一覧

小池栄子

生年月日1980年11月20日(38歳)
星座さそり座
出生地東京都世田谷区下北沢

小池栄子の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST