『新しい靴を買わなくちゃ』思いがけぬ超豪華コラボ。パリの雰囲気を大切にした大人のための恋愛映画【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『新しい靴を買わなくちゃ』

『新しい靴を買わなくちゃ』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2019年3月4日の鑑賞タイトル『新しい靴を買わなくちゃ』

鑑賞前の期待値「監督・脚本=北川悦吏子」

本日はTSUTAYA TV掲載のオススメ作品からこちらをチョイス。本作で監督と脚本をと務める北川悦吏子といえば、個人的にはやっぱり“ドラマの人”という印象。連ドラのような長いスパンでのお話と違うため、映画ではどんな手腕を見せているのか、期待したい。

鑑賞後の感想「思いがけぬ超豪華コラボ。パリの雰囲気を大切にした大人のための恋愛映画」

フランスのパリへやってきた八神千(向井理)と妹の鈴愛(桐谷美玲)。早速「別行動ってことで!」と一人去っていく妹に千が唖然としていると、近くを歩いてきた勅使河原アオイ(中山美穂)が滑って転び、ハイヒールが壊れてしまう。偶然の出会いをした2人はその後も交流を続けていき…。

監督・脚本=北川悦吏子、音楽監督=坂本龍一、プロデュース=岩井俊二とまず、オープニングクレジットで登場する人物たちの豪華さに驚く。そして舞台となるパリの雰囲気がとても活かされた作りになっていると感じた。いわゆる“おしゃれ映画”を気取ったようなものではなく、あくまで自然体という意味で。

この映画、千とアオイのラブ・ストーリーであるものの、描かれるのはわずか3日。そういう意味では心と体の距離感がちょうどよく、現実感のある内容。変に急かして感情を煽ったりしようとしていないのも、雰囲気重視の全体像とうまくマッチしている。一方で冒頭兄を振り回す妹の鈴愛パートは完全なるオマケであるが(笑)、オマケにしては豪華すぎるお相手役の綾野剛とともに、作品に存在感は残している。

主役2人の恋愛において、何かはっきりと形が出ないとダメな人はダメな映画かもしれないが、最後の最後まで良い余韻を残してくれる大人のための恋愛映画だと感じた一本。

『新しい靴を買わなくちゃ』で一番グッときたポイントは「千が手にしていた箱型カメラ」

プロカメラマンの八神千が手にしている箱型のカメラがとても可愛らしく、良いガジェットだなと印象的。形を見て調べる限りおそらく『ハッセルブラッド』のものっぽいが、なかなかのお値段がしたので買うのは断念しそうだ(笑)。

>『新しい靴を買わなくちゃ』をレンタルしてみる
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

>【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

『新しい靴を買わなくちゃ』について

【製作年】2012年
【監督】北川悦吏子
【出演者】中山美穂、向井理、桐谷美玲、綾野剛、アマンダ・プラマー ほか
【あらすじ】妹のスズメに付き添ってパリ観光にやって来たカメラマンのセン。ところが、単独行動をしたいというスズメに置き去りにされ、途方に暮れてしまう。そんな時、ひょんなことからパリでフリーペーパーの編集をする日本人女性、アオイと出会い、やがて2人は意気投合。そしてカメラマンとして彼女の取材に同行し、パリを満喫していくセンだったが…。
【Filmarks★評価】3.1(5点満点中)

>『新しい靴を買わなくちゃ』をレンタルしてみる
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

>【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

中山美穂

生年月日1970年3月1日(49歳)
星座うお座
出生地東京都小金井市

中山美穂の関連作品一覧

向井理

生年月日1982年2月7日(37歳)
星座みずがめ座
出生地神奈川県

向井理の関連作品一覧

桐谷美玲

生年月日1989年12月16日(29歳)
星座いて座
出生地千葉県

桐谷美玲の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST