『シュアリー・サムデイ』終盤にテイスト変化も、基本はイケメン4人のキャッキャウフフを楽しむ作品【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『シュアリー・サムデイ』

『シュアリー・サムデイ』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2019年3月5日の鑑賞タイトル『シュアリー・サムデイ』

鑑賞前の期待値「綾野剛&監督・小栗旬」

先日鑑賞した『新しい靴を買わなくちゃ』で改めていい雰囲気を出す綾野剛の別作品が見たくなったのと、勝地涼さんおめでた記念でこちらをチョイス。加えて監督が小栗旬なのも面白そうと思ったポイント。学生の話らしいので、エネルギッシュに暴れまわる出演者たちに期待。主演は小出恵介、他の共演は鈴木亮平、ムロツヨシら。

鑑賞後の感想「終盤にテイスト変化も、基本はイケメンの4人のキャッキャウフフを楽しむ作品」

爆弾を仕掛けた、と教室に立て籠もり、文化祭復活を要求する5人の高校生(巧=小出恵介、京平=勝地涼、和生=鈴木亮平、秀人=綾野剛、雄喜=ムロツヨシ)。制限時間に承認しないと大爆発をすると驚かせるだけのつもりだったが、京平の指示で雄喜が本当に火薬を仕込んでおり、まさかの大事件に。この事件で学校を中退した5人は3年後、それぞれの道を歩んでいて…。

オープニングでムロさんの合いの手が入った瞬間、「思っていたとおりのおバカな青春映画」と確信しながら見ていくも、ラストは一変してアツい展開となったのが一番の驚き。高校時代が全編でなく、3年後の現在が主軸となっていく話。大まかには「失った青春を取り戻す」という本筋がありながら、事件の影響で生まれた別の事象に巻き込まれていくのであるが、ムロさんは早々にフェイドアウトしてしまうので、ファンはご注意を(笑)。

なお、5人の役どころはピッタリハマッており、監督の小栗自身も妻夫木聡と警官役でカメオ出演するサービス。ムロさんがフェイドアウトする一番の理由(おそらく)は、劇中のアクションが激しいという一言に尽きるだろう。主に4人の美男子がキャッキャウフフするのを見守っていく、そんな映画である。

『シュアリー・サムデイ』で一番グッときたポイントは「宮城を演じる横田栄司」

メンバーの一人、秀人が出会うストリートミュージシャンの宮城(横田栄司)。いちいちカッコつけというかクサい(セリフを言う)キャラのため、正直全体のテイストからすると浮いてる感もあるのだが(笑)、非常に良い雰囲気を醸し出す横田栄司という俳優がとても気になったのも事実である。

▶『シュアリー・サムデイ』をレンタルしてみる
▶TSUTAYAプレミアムを利用してみる

▶【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

『シュアリー・サムデイ』について

【製作年】2010年
【監督】小栗旬
【出演者】小出恵介、勝地涼、綾野剛、鈴木亮平、ムロツヨシ、小西真奈美 ほか
【あらすじ】中止になった文化祭を復活させようと教室を占拠したものの、ハッタリのつもりだったニセの爆弾がなぜか爆発し、学校を退学処分になり、以来良いことナシのタクミ、キョウヘイ、カズオ、ユウキ、シュウトの悪友5人組。それから3年、ヤクザ家業に身を落としたカズオがボスから預かった3億円と女を盗まれてしまい、5人は明日までに3億円と女を取り戻さないと命を頂くとボスから脅される絶体絶命のピンチを迎えてしまうのだが…。
【Filmarks★評価】3.0(5点満点中)

▶『シュアリー・サムデイ』をレンタルしてみる
▶TSUTAYAプレミアムを利用してみる

▶【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

小出恵介

生年月日1984年2月20日(35歳)
星座うお座
出生地東京都

小出恵介の関連作品一覧

綾野剛

生年月日1982年1月26日(37歳)
星座みずがめ座
出生地岐阜県

綾野剛の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST