『映画プリキュアミラクルユニバース』公開記念! TSUTAYAプレミアム活用で『プリキュア』イッキミのススメ

『映画プリキュアミラクルユニバース』(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

『映画プリキュアミラクルユニバース』(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

『プリキュア』シリーズ第16弾がTV放送に並行して早くも映画化!

2018年、TVアニメ『プリキュア』シリーズが昨年15周年を迎え、この2月からは第16弾となる『スター☆トゥインクルプリキュア』が放送中! その放送からわずか1ヵ月ちょっとの3月16日(土)より公開となる劇場版最新作『映画プリキュアミラクルユニバース』に向けて、いくつか作品をご紹介しようと思う。

まず、この映画は『スター☆トゥインクルプリキュア』単体でないところに注目。15弾の『HUGっと!プリキュア』、さらに14弾の『キラキラ☆プリキュアアラモード』を含む直近3世代のプリキュアが集結した映画(クロスオーバー)になっている。この3つの『プリキュア』が『スター☆トゥインクルプリキュア』のテーマである“宇宙と星座”と掛け合わせによって、新次元のプリキュア映画へと進化を遂げた。しかも本作では『プリキュア』のキーアイテムとなる『ミラクルライト』の謎も明かされるとか…?

TSUTAYAプレミアムの利用でほとんどのプリキュア作品が見放題!

お店でDVD借り放題/動画見放題(新作・準新作などを除く 動画見放題対象作品 約10,000タイトル)の定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を利用すれば、断然お得!

TVシリーズは13弾の『魔法つかいプリキュア!』まで、劇場版はシリーズ単独なら2016年公開の『映画 キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』までの14作品、クロスオーバーは2017年公開の『映画 プリキュアドリームスターズ!』までの9作品が対象となっている。

⇒TSUTAYA TVで『プリキュア』の動画(見放題対象)をチェックする

『映画プリキュアミラクルユニバース』を見る前にチェックしたい、歴代作品(映画)

TVシリーズのチェックがまだなら、実は劇場版から観るのが手っ取り早くてオススメ。新作も含まれるが、簡単に劇場版プリキュアの流れを知る5本を紹介する。

映画 キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!

【1】最新作にも登場するため、マストチェック!

映画 キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!

TVシリーズ第14弾『キラキラ☆プリキュアアラモード』単体映画

フランスのパリを舞台にした、お菓子満載の物語。単体作品のため、内容はストーリー重視になっている。しかもここで紹介する中では敵の姿がもっとも可愛らしく(だいたいがお菓子)、より女の子向け感が高い。TVシリーズ13弾の『魔法つかいプリキュア!』の面々も一瞬ではあるが助っ人として登場する。

作品詳細・レビューはこちらから

映画 ふたりはプリキュア Max Heart

【2】記念すべき初の劇場版。プリキュアが映画になるとこんな感じに

映画 ふたりはプリキュア Max Heart

TVシリーズ第2弾『ふたりはプリキュア Max Heart』単体映画

初作に登場するプリキュアはキュアブラック・キュアホワイト・シャイニールミナスの3人。彼女たちがSOSを受けた『希望の園』での活躍を描いており、物語はストーリーよりもバトル重視。テンポも非常によく無駄がない作り。この映画が公開された同年に次作『映画 ふたりはプリキュア Max Heart 2 雪空のともだち』も公開に。

作品詳細・レビューはこちらから

映画 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!

【3】これぞ映画の醍醐味! 初のクロスオーバー作品

映画 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!

TVシリーズ第1弾『ふたりはプリキュア』~第6弾『フレッシュプリキュア!』のクロスオーバー

話のきっかけは『フレッシュプリキュア!』のメンバーからスタート。この作品に登場する4つのプリキュアたちは全員初対面という設定で、彼女たちをつなぐのはすでに知り合いである妖精たちが担当。それぞれのバトルを繰り広げたあとに集結してラスボスと対決するため、活躍に偏りはほぼなし。また、ミラクルライトによる応援要請(観ているみんなに)があるのも特徴。後に2作が続いて3部作に。

作品詳細・レビューはこちらから

映画 プリキュアドリームスターズ!

【4】映画20作後クロスオーバーの形が変化し、今のフォーマットがスタート

映画 プリキュアドリームスターズ!

TVシリーズ第12弾『Go!プリンセスプリキュア』~14弾『キラキラ☆プリキュアアラモード』のクロスオーバー

映画冒頭でも説明があるのだが、なんと観客が映画を観ているところにプリキュアが応援妖精に来てくれる、という新しい形が登場(計3回)。クロスオーバーでありながら登場プリキュアの数を絞ったおかげか、今までのものよりぐっとストーリー重視に。これ以降のクロスオーバー作品は「直近3つのTVシリーズを一つの映画に」というスタイルが基本となる。

作品詳細・レビューはこちらから

映画 HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ

【5】15周年にして史上最大、55人のプリキュアが入り乱れ!『HUGっと!』もこれでチェック

映画 HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ

TVシリーズ第1弾『ふたりはプリキュア』~第15弾『HUGっと!プリキュア』のクロスオーバー

主に活躍するのは初代の2人とHUGっと!メンバー。登場する敵・ミデンはなんと歴代プリキュアの技を使ってくるという強敵。どうしてプリキュアの技が使えるのか…? また、これまでの全シリーズのプリキュアが一画面に映る密度もなかなか圧巻、ラストはそれぞれの必殺技オンパレード!!

作品詳細・レビューはこちらから


『映画プリキュアミラクルユニバース』
2019年3月16日(土)ロードショー

声の出演:成瀬瑛美、小原好美、安野希世乃、小松未可子、木野日菜、吉野裕行、引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯、田村奈央、田村ゆかり、多田このみ、野田順子、福島潤、美山加恋、福原遥、村中知、藤田咲、森なな子、水瀬いのり、かないみか、水島裕
ゲスト声優:田中裕二(爆笑問題) 梶裕貴 小桜エツコ

原作:東堂いづみ
監督:貝澤幸男
脚本:村山 功
音楽:林 ゆうき 橘 麻美
総作画監督・キャラクターデザイン:松浦仁美
美術設定:升井秀光
美術監督:高木佑梨 渡辺佳人
CGディレクター:高橋友彦
色彩設計:竹澤 聡
撮影監督:高橋賢司
製作担当:末竹 憲

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST