『Kesennuma,Voices.7 東日本大震災復興特別企画~2017 堤幸彦の記録~』こういうドキュメンタリーが制作され続けていることはとても重要なことだなと感じる【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『Kesennuma,Voices.7 東日本大震災復興特別企画~2017 堤幸彦の記録~』

『Kesennuma,Voices.7 東日本大震災復興特別企画~2017 堤幸彦の記録~』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2019年3月11日の鑑賞タイトル『Kesennuma,Voices.7 東日本大震災復興特別企画~2017 堤幸彦の記録~』

鑑賞前の期待値「着実に前へ進む姿」

本日は厳密な映画でなく趣向を変えて『3.11 東日本大震災』の記録映像をTSUTAYA TVにて鑑賞。これは堤幸彦監督が被災地・気仙沼で生きる人々の“声”を伝えるオリジナル番組で、震災翌年の2012年からスタートした。時が立つに連れ、当事者以外の人間の関心は何もしないとどんどん薄れていってしまうので、しっかり現地の姿を目に焼き付けておきたい。

鑑賞後の感想「継続は力なり。こういうドキュメンタリーが制作され続けていることはとても重要なこと」

東日本大震災から7年が経ち、『Kesennuma,Voices.東日本大震災復興特別企画』で気仙沼を追ってきた生島ヒロシの長男・勇輝と次男・翔の新たな挑戦。それは気仙沼発のエンタメを作ることだった。原案・生島ヒロシ/企画&総合演出・堤幸彦でミュージカル『デンマークとさんま十勇士』の制作が進む…。

TVのニュースで見る“報道”という感じではなく、そこに生きる人を確かに追ったドキュメンタリーでとても見やすかった。一番印象的なのは登場する人たちの希望がはっきりわかる(先が見え始めている)ところ。確かに仮設住宅でまだ暮らされている方もいるが、それでも見違える景色が広がる場面もいくつか見受けられた。

なお、この『Kesennuma,Voices.』の過去映像も随所に挟まれるためこれが初見でも全く問題ない。もちろん、過去に戻れば戻るほどあのときの記憶が濃く焼き付いているはずなので、見るのに勇気がいる部分もあると思うが、こういうドキュメンタリーが制作され続けていることはとても重要なことだなと感じることができた映像。

ちなみに、TSUTAYA TVでは過去全作が見放題対象であることもお伝えしておきたい。

『Kesennuma,Voices.7 東日本大震災復興特別企画~2017 堤幸彦の記録~』で一番グッときたポイントは「元気な子どもたち」

今回、舞台の主役を務めた10人の子どもたち(小学生~高校生まで)の輝きというのが、地元の人にとって何よりの財産なんだなと思わされた。劇中でインタビューに答えてくれた言葉の中にも「若い人を後押ししたい。失敗しても構わないからどんどん前に進んで欲しい」とある通り、これからの気仙沼を作っていくのはまさに彼らなのだから。

>『Kesennuma,Voices.7 東日本大震災復興特別企画~2017 堤幸彦の記録~』を動画配信で観る
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

>【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

『Kesennuma,Voices.7 東日本大震災復興特別企画~2017 堤幸彦の記録~』について

【製作年】2018年
【監督】堤幸彦
【出演者】生島勇輝、生島翔、生島ヒロシ ほか
【あらすじ】堤幸彦監督が被災地・気仙沼で生きる人々の“声”を伝えるオリジナル番組の第7弾。2012年に制作された第1弾の『Kesennuma,Voices.東日本大震災復興特別企画~堤幸彦の記録~』では、妹夫婦を津波で亡くしたアナウンサー・生島ヒロシの長男・勇輝と次男・翔の気仙沼でのボランティア活動を通して、苦しくともゆっくりと立ち上がっていく気仙沼の人々の姿をとらえた。それから7年目となる2018年は、大きく変わりつつある町の様子をはじめ、新居で新しい生活を始める方や、漁業や農業で新しい出発を始めた方々の“声”を記録する。また、今回は勇輝が演出、翔が振り付けを担当し、子どもたちとミュージカルを行う事で新たな復興支援を考える。ゲスト出演に生島ヒロシを迎えて送る、歴史ある港町・気仙沼の物語。

>『Kesennuma,Voices.7 東日本大震災復興特別企画~2017 堤幸彦の記録~』を動画配信で観る
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

>【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

堤幸彦

生年月日1955年11月3日(63歳)
星座さそり座
出生地愛知県

堤幸彦の関連作品一覧

生島ヒロシ

生年月日1950年12月24日(68歳)
星座やぎ座
出生地宮城県気仙沼市

生島ヒロシの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST