『にがくてあまい』これは面白い! 絶妙なバランスの良さが光る一本【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『にがくてあまい』

『にがくてあまい』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2019年4月24日の鑑賞タイトル『にがくてあまい』

鑑賞前の期待値「林遣都×川口春奈」

本日林遣都が話題になっていたので、彼の出演作からこちらをピックアップ。林の役どころが同性愛者という、近年のヒット作『おっさんずラブ』にも通ずる設定なので、ファンならたまらないのではないだろうか。ちなみに林はこの作品の前にすでに同性愛者役は経験済みである。個人的には川口春奈がヒロインというのも◎。

鑑賞後の感想「想像を遥かに超える面白さ。何よりバランスに秀でている」

広告代理店勤務の江田マキ(川口春奈)はCM企画を任されるも、野菜嫌いの自分に来たのはゴーヤでがっかり。そしてマキはある日、行きつけのバーにやってきたイケメンの男子校美術教師・片山渚(林遣都)と出会い、一目惚れするも…。

正直、最初の設定もあったのでどうかなと思っていたのだが、結果とにかく面白かった(笑)。元がコミック(作:小林ユミヲ)ということを後で知り、なんとなく感じたバランスの絶妙さはここにあったのかもな、と納得。

まず、主要どころが美男美女。「林遣都ってこんなにイケメンだったっけ」と改めて思うのに始まり(しかも料理男子)、相手役の川口もピッタリの美女。そして林演じる渚の後輩・馬場にはキラッキラ感が自然と溢れてしまう新田真剣佑。彼ら以外に配役された役者陣も若手ベテラン問わずそれぞれが完璧。ハマりすぎ!

次に、ストーリーの真面目&笑い部分の緩急の妙。ラブコメなのでどちらかと言うと笑いが多めだが、男性よりは女性の方が堪能できる内容になっているし、おそらく『おっさんずラブ』を見たことがある人なら何の問題もないと思われるレベル。あくまでライト。

全てにおいてバランスが良く、滅多にお目にかかれないような多幸感を得た一作。個人的には超オススメだし、今のところこの企画における2019年邦画ベストワンと断言できる。

『にがくてあまい』で一番グッときたポイントは「可愛すぎる川口春奈」

女性なら林&新田の絡みや裸に悶絶かなと思うが、男の自分はやはりこっち(笑)。渚が作る料理を、とにかく美味しそうに幸せな顔をして食べるマキが最高なのである。基本的なキャラ設定もピッタリで、十分堪能させていただきました。

▶『にがくてあまい』をレンタルしてみる
▶TSUTAYAプレミアムを利用してみる

▶【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

『にがくてあまい』について

【製作年】2016年
【監督】草野翔吾
【出演者】川口春奈、林遣都、淵上泰史、桜田ひより、新田真剣佑、SU、中野英雄、石野真子 ほか
【あらすじ】野菜嫌いなヒロインがベジタリアンのゲイに恋をして、同居することに。徐々に彼の野菜料理に癒されていき……。
【Filmarks★評価】3.3(5点満点中)

▶『にがくてあまい』をレンタルしてみる
▶TSUTAYAプレミアムを利用してみる

▶【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

川口春奈

生年月日1995年2月10日(24歳)
星座みずがめ座
出生地長崎県

川口春奈の関連作品一覧

林遣都

生年月日1990年12月6日(28歳)
星座いて座
出生地滋賀県

林遣都の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST