(C)2018 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

具志堅用高インタビュー「『クリード 炎の宿敵』は全部が徹底しているから、自分が見ても凄いと思う」 >画像(3/10)

伝説のボクサーロッキー・バルボア(シルベスター・スタローン)にとって、かつてのライバルであり親友でもあったアポロ・クリード(カール・ウェザース)。ロッキーは彼の息子・アドニス(マイケル・B・ジョーダン)と出会い、その熱意に自身も動かされると、最初は「世間に色眼鏡で見られたくない」と本名を偽ってすらいた彼を導き、一流プロボクサーの道へ送り出した『クリード チャンプを継ぐ男』から3年。

この記事を読む

クリード チャンプを継ぐ男

クリード チャンプを継ぐ男

出演者 シルベスター・スタローン  マイケル・B・ジョーダン  テッサ・トンプソン  フィリシア・ラシャド  アンソニー・ベリュー  グレアム・マクタヴィッシュ  ウッド・ハリス  リッチー・コスター  ジェイコブ・スティッチ・デュラン  アンドレ・ウォード
監督 ライアン・クーグラー
製作総指揮 ニコラス・スターン
脚本 ライアン・クーグラー  アーロン・コヴィントン
音楽 ルートヴィッヒ・ヨーランソン
概要 シルヴェスター・スタローンが若い才能とタッグを組み、「ロッキー」シリーズのスピンオフとしてロッキー・バルボアの新たなる物語を描く感動ドラマ。孤独に生きるロッキーが、盟友アポロ・クリードの息子に乞われ、トレーナーとなって二人三脚でボクシングの頂点を目指す師弟の熱き絆を描き出す。アポロの息子役には「フルートベール駅で」のマイケル・B・ジョーダン。監督も同じく「フルートベール駅で」のライアン・クーグラー。妻に先立たれ、孤独に暮らすロッキー。ある日、彼の前に一人の青年アドニスが現われる。彼の父は、かつてロッキーと死闘を繰り広げた永遠のライバルにして親友のアポロ・クリードだった。プロボクサーを目指す彼は、ロッキーにトレーナーになってくれと直談判にやって来たのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST