『ヒューゴの不思議な発明』映画の歴史を垣間見る歴史的一本【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『ヒューゴの不思議な発明』

『ヒューゴの不思議な発明』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2019年6月10日の鑑賞タイトル『ヒューゴの不思議な発明』

鑑賞前の期待値「マーティン・スコセッシ×ファンタジー×初3Dという意外感」

本日は『時の記念日』ということで時計にまつわる映画をチョイス。監督は巨匠、マーティン・スコセッシであるが、イメージがないファンタジーという題材に加え、自身初の3D作品とのこと。映画館ではすごかっただろうが、TVではどうなのか…?

鑑賞後の感想「思い描くようなファンタジー要素は少なめも、ワクワク感はバッチリ」

1930年代のパリ。孤児のヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、駅の時計台の中に住み着いている。時計職人の父(ジュード・ロウ)を火事で亡くした彼を、知り合いのクロード(レイ・ウィンストン)が引き取り、弟子にしていたのだ。ある日、ヒューゴは父が遺した機械人形の修理のため、ジョルジュ(ベン・キングズレー)が経営する駅構内の玩具屋から部品をくすねようとするが…。

この機械人形の謎と、ジョルジュやヒューゴの背景が交差しながら進む物語。このジョルジュというのは、ジョルジュ・メリエスというフランスの映画人のことで、映画の創成期をたどる話でもある。「バリバリのファンタジー映画」と思って期待していると肩透かしを食らうかもしれないが、時計内部のメカメカしさやチクタク音からうけるワクワク感は全体を通して感じられた。キーとなる機械人形の動きも非常に目を見張る物がある。

第85回アカデミー賞(R)で11部門ノミネート、5部門受賞の本作は、スコセッシ監督の映画愛が込められた珠玉の一本である。ちなみに、マーベル映画よろしくスコセッシ監督もとある場面でカメオ出演。思わず笑ってしまった。

『ヒューゴの不思議な発明』で一番グッときたポイントは「動き回るネズミ」

ジョルジュに窃盗が見つかり、許す条件としてとある玩具を直すように言われるヒューゴ。彼は父譲りのテクニックであっさりと修理をするのだが、その直った玩具の動きというのがまっさきにほんわかしたファンタジー要素。動きの可愛らしさにグッとくるものがあった。

▶『ヒューゴの不思議な発明』をレンタルしてみる
▶TSUTAYAプレミアムを利用してみる

▶【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

『ヒューゴの不思議な発明』について

【製作年】2011年
【監督】マーティン・スコセッシ
【出演者】ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ ほか
【あらすじ】1930年代のフランス、パリ。父を亡くした少年ヒューゴは、駅構内の時計台に隠れ住み、時計の整備をしながら孤独な毎日を送っていた。そんな彼の心のよりどころは、父が遺した壊れたままの不思議な“機械人形”。その修理に悪戦苦闘していたヒューゴは、冒険好きの少女イザベルと仲良くなり、一緒に機械人形の秘密を探ってゆくのだが…。
【Filmarks★評価】3.4(5点満点中)

▶『ヒューゴの不思議な発明』をレンタルしてみる
▶TSUTAYAプレミアムを利用してみる

▶【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

ヒューゴの不思議な発明

ヒューゴの不思議な発明

出演者 ベン・キングズレー  ジュード・ロウ  エイサ・バターフィールド  クロエ・グレース・モレッツ  レイ・ウィンストン  エミリー・モーティマー  ヘレン・マックロリー  クリストファー・リー  マイケル・スタールバーグ  フランシス・デ・ラ・トゥーア
監督 マーティン・スコセッシ
製作総指揮 エマ・ティリンジャー・コスコフ  デヴィッド・クロケット  ジョージア・カカンデス  クリスティ・デンブロウスキー  バーバラ・デ・フィーナ
脚本 ジョン・ローガン
原作者 ブライアン・セルズニック
音楽 ハワード・ショア
概要 ブライアン・セルズニックのベストセラー小説を「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ監督が自身初の3Dで映画化したファンタジー・アドベンチャー。1930年代のフランス、パリを舞台に、駅の時計台に隠れ住む少年が父の遺した機械人形の謎を追って不思議な大冒険を繰り広げるさまを、美しく幻想的な3D映像で描き出していく。1930年代のフランス、パリ。父を亡くした少年ヒューゴは、駅構内の時計台に隠れ住み、時計の整備をしながら孤独な毎日を送っていた。そんな彼の心のよりどころは、父が遺した壊れたままの不思議な“機械人形”。その修理に悪戦苦闘していたヒューゴは、冒険好きの少女イザベルと仲良くなり、一緒に機械人形の秘密を探ってゆくのだが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ベン・キングズレー

生年月日1943年12月31日(75歳)
星座やぎ座
出生地英・ノース・ヨークシャー・スカボロー

ベン・キングズレーの関連作品一覧

ジュード・ロウ

生年月日1972年12月29日(46歳)
星座やぎ座
出生地

ジュード・ロウの関連作品一覧

エイサ・バターフィールド

生年月日1997年4月1日(22歳)
星座おひつじ座
出生地英・ロンドン

エイサ・バターフィールドの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST