『婚前特急』5股女子を演じる吉高由里子はハマり役。男の生き残りサバイバルも、わかりやすいオチ【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『婚前特急』

『婚前特急』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2019年8月9日の鑑賞タイトル『婚前特急』

鑑賞前の期待値「コメディなのかシリアスなのか?」

連日の結婚報道を受けて、そんなテーマのこちらを。友人の結婚を機に自分の彼氏(5人)の査定を始めるというものだが、5股設定がすでに現実感無いものの、男含めた展開は気になるところ。

鑑賞後の感想「吉高由里子はハマり役。男の生き残りサバイバルも、わかりやすいオチ」

24歳の池下チエ(吉高由里子)は現在5」股中。「一人に絞ったら?」という親友のトシコ(杏)に対して「人生、限られた時間を有効に使わなきゃ。いろんな人と、いろんな体験をしたほうが絶対トク!」と力説するチエ。トシコの結婚を機に、自身が付き合っている5人の男のメリットデメリットを手帳にまとめだすチエだったが…。

5股を掛けているチエが、真実の愛?を導き出すまでのお話。付き合っている男のバリエーションもイケメン大学生からダンディなサロン経営の男性までと幅広いため、「誰が選ばれる(生き残る)のか」という煽り方も良かった。ただ、どうしてもチエ主導で物事が動くため、男たちのあの手この手が見てみたかったなとも思う。最後に選ばれる男は映画を観ていると割と早く判明するため、わかりやすいと言えばわかりやすい設計ではあるのだが。

最初に思っていたコメディ・シリアスどちらの路線でもこなせる吉高由里子のハマり具合は本作でも抜群。観て損はしない一本である。

『婚前特急』で一番グッときたポイントは「ベタな一幕」

映画終盤、男とのもみ合いでアパートの壁を突き破ってしまう場面。本作で一番ベタなコメディ演出だが何故か安心するところでもあった。

▶『婚前特急』をレンタルしてみる
▶TSUTAYAプレミアムを利用してみる

▶【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

『婚前特急』について

【製作年】2011年
【監督】前田弘二
【出演者】吉高由里子、浜野謙太、杏、石橋杏奈、青木崇高、宇野祥平 ほか
【あらすじ】人生を楽しむためには時間を有効に使い、いろんな人といろんな体験をすべき、がモットーの24歳OL、池下チエ。目下、5人の彼氏と交際中。当然、結婚なんて全く考えていなかったチエだったが、親友のトシコが結婚したことで気持ちが揺らぎ出す。そこでトシコのアドバイスに従って5人の男を査定し、最後に残った人と結婚することに。そして、まずは一番低かった田無に別れを切り出すチエだったが…。
【Filmarks★評価】3.1(5点満点中)

▶『婚前特急』をレンタルしてみる
▶TSUTAYAプレミアムを利用してみる

▶【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

吉高由里子

生年月日1988年7月22日(31歳)
星座かに座
出生地東京都

吉高由里子の関連作品一覧

浜野謙太

生年月日1981年8月5日(38歳)
星座しし座
出生地神奈川県

浜野謙太の関連作品一覧

生年月日1986年4月14日(33歳)
星座おひつじ座
出生地東京都渋谷区

杏の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST