『キングダム/見えざる敵』クライマックスに聞かされる台詞で、ある種の世界の“真実”を痛感【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『キングダム/見えざる敵』

『キングダム/見えざる敵』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2019年11月6日の鑑賞タイトル『キングダム/見えざる敵』

鑑賞前の期待値「テロや政治など社会派作品の迫力とスリルに注目したい」

本日は、山崎賢人が主演、吉沢亮、橋本環奈、大沢たかお、本郷奏多、長澤まさみら豪華キャスト陣が出演した映画『キングダム』(佐藤信介監督)のBlu-ray&DVDリリース日ということで、“名前つながり”でチョイス。『ドリームガールズ』などで知られるオスカー俳優のジェイミー・フォックスが主演を務め、『カポーティ』のクリス・クーパーや『エレクトラ』のジェニファー・ガーナーらが共演。俳優として『コラテラル』などにも主演したピーター・バーグがメガホンをとっている。

実力派キャストに加え、手持ちカメラを使ったドキュメンタリー風の臨場感を重視した映像による社会派サスペンス・アクションという触れ込みに、迫力とスリル、リアリティーあふれる展開に期待したい。

鑑賞後の感想「前半での期待感を捨て去れば、テロを描いた物語としては奥深い」

サウジアラビアにある外国人居住区で自爆テロが発生。300人以上の犠牲者が出た中、FBI捜査官のロナルド・フルーリー(ジェイミー・フォックス)は、現地捜査のため4人の精鋭チームを編成し、サウジアラビアへ向かう。首謀者をアルカイダと関係あるアブ・ハムザと推察したフルーリーは現地捜査を願い出るが、穏便な解決を求める両国に却下されてしまう…。

サウジアラビアを舞台にした作品で、冒頭ではアメリカと中東の歴史を振り返り、当時のテロ事件などの話題も盛り込みつつ、2国間の微妙な状況がコンパクトにまとめられており、物語の状況把握・説明としては親切だ。

こうした内容を踏まえた上で見ると、主人公らが記者を利用してサウジアラビアに入稿するシーンが、“公然の秘密”的な“真実”を描いていることに思い当たり、ハッとさせられるなど、想像以上にスパイスが利いている。そして、その要素がまたストーリーを盛り上げる役割も担っているのだから面白い。

ただ、この映画は前半と後半ではジャンル自体が変化していると言っても過言ではない。序盤は、アメリカ政府の高官が多数登場し政治と現場の狭間で…的なノリで政治ドラマへの期待感をふくらませてくれるのだが、物語が進んで行くにつれその色合いは薄まり、いつの間にかド派手なアクションが展開。一気にアクション映画へと変貌を遂げる。

もちろん、手法としてありはありだが、物語にバックグランド的な部分やFBI長官のロバート・グレイス(リチャード・ジェンキンス)とギデオン・ヤング司法長官(ダニー・ヒューストン)の丁々発止のバトルがあっただけに、なかなかの肩すかしを食らった印象だ。

そして、もっとも残念だったのが、法医学調査官のメイズ(ジェニファー・ガーナー)、爆発物専門家のサイクス(クリス・クーパー)、情報分析官のレビット(ジェイソン・ベイトマン)などスペシャリストがそろっているので、情報戦や諜報戦など知的な戦いが描かれるのでは思いきや、武器を手に壮絶なバトルを繰り広げるのには驚かされた。しかも銃弾を避けるなど、かなりの身体能力を発揮するのには、少し興ざめした。

全体を通してみれば興味深いテーマで面白くないわけではないのだが、要は見方の問題なのかもしれない。最初から“ゴリゴリのアクション”と分かっていれば、過度の期待はしないですみ、本作の評価ももっと上がるはず。少なくとも今回鑑賞してみて、面白いと感じたのだから。

ウリである手持ちカメラによる映像も臨場感と緊張感あおり、終始漂うようなヒリヒリとした空気感を見事に演出している。若干、酔いそうにはなるが…。

『キングダム/見えざる敵』で一番グッときたポイントは「ラストの台詞」

完全ネタバレなので、そのもの自体は書けないが、異なる立場の人間が同じ台詞を発するというのは、まさにそこにこそ“真実”があるのだと痛感させられた。この台詞があるがために、今作のようなことが起き現実でも…と深く考えさせられる。この一言のために観る価値はあると言ってもいいかもしれない。

▶『キングダム/見えざる敵』をレンタルしてみる
▶TSUTAYAプレミアムを利用してみる

▶【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

『キングダム/見えざる敵』について

【製作年】2007年
【監督】ピーター・バーグ
【出演者】ジェイミー・フォックス、クリス・クーパー、ジェニファー・ガーナー、ジェイソン・ベイトマン ほか
【あらすじ】ある日、サウジアラビアにある石油会社の外国人居住区で自爆テロ事件が発生。死傷者は300人以上にのぼり、犠牲者の中にはFBI捜査官も含まれていた。その首謀者がアルカイダと関係のあるアブ・ハムザと推察したFBI捜査官フルーリーはやがて、3人のスペシャリストと共に現地へ向かうのだが…。
【Filmarks★評価】3.6(5点満点中)

▶『キングダム/見えざる敵』をレンタルしてみる
▶TSUTAYAプレミアムを利用してみる

▶【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジェイミー・フォックス

生年月日1967年12月13日(52歳)
星座いて座
出生地米テキサス州

ジェイミー・フォックスの関連作品一覧

クリス・クーパー

生年月日1951年7月9日(69歳)
星座かに座
出生地米国ミズーリ州カンサスシティ

クリス・クーパーの関連作品一覧

ジェニファー・ガーナー

生年月日1972年4月17日(48歳)
星座おひつじ座
出生地米・テキサス・ヒューストン

ジェニファー・ガーナーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST