『ブラック・ハッカー』全てがパソコン画面上で展開していく演出手法は一見の価値あり【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『ブラック・ハッカー』

『ブラック・ハッカー』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2019年11月20日の鑑賞タイトル『ブラック・ハッカー』

鑑賞前の期待値「ネット社会で起きうる事態と闇の深さはいかに?」

本日は、Microsoft(マイクロソフト)の「Office365」に昨日から障害が発生して大変なことになっている話題から、何かパソコン絡みの映画はないかと探していたところ、今作がふと目にとまりチョイス。一人の青年が、セレブ女優のプライベートをインターネットのぞき見したことから予想外の事態に陥ってしまう騒動を描いたスリラーものだ。

主演を務めたのは、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで知られるイライジャ・ウッド。そしてセレブな女優役には『ガールフレンド・エクスペリエンス』などのサーシャ・グレイがキャスティングされている。近年では普通に起こりそうな事態だけにどう転がっていくのかが気になるし、メイン2人がどう現代社会の“闇”を魅せてくれるのかに期待。独特の映像手法も見ものだ。

鑑賞後の感想「テンポ感と仕掛けのアイデアはいいが展開の荒さに少々物足りなさ」

ニック(イライジャ・ウッド)は、人気女優(サーシャ・グレイ)と試写会のレッドカーペットを歩き、さらに2人だけでディナーも楽しめるという企画に当選。ところがイベント当日、ホテルで待つニックに女優のマネージャーを名乗る男から、体調不良でキャンセルしたいと連絡が入る。落ち込むニックにマネージャーは、女優の部屋を盗撮したライブ映像をパソコンで見られるようにすると持ちかけられる…。

最大の見どころは、後で「グッときたポイント」でも触れる予定だが、その映像手法だろう。全編通してパソコンのスクリーンだけを映すという見せ方は、斬新かつ刺激的なアイデだと思う。作品の内容に即していて、かなり引き込まれた。

そして意外にも、イライジャ・ウッドが演じる“オタク”チックな役どころがことのほかハマっていて、とても『ロード・オブ・ザ・リング』でフロドを演じた俳優と同じ人物とは思えない。

スマホやパソコン、タブレットなどで常時インターネットにつながっているのが当たり前の今、この映画のような事態が起きる、または自分が巻き込まれる可能性は決してゼロじゃない。そう考えると少し背筋が寒くなるし、怖いもの見たさ的な根性で興味深い物語ともいえる。

ところが、いかんせん“大どんでん返し”を決めたい思いが強すぎるのか、トリックへのこだわりが強く、登場人物たちの関係性もやや複雑でわかりにくいのが残念だった。

トリック自体は二重三重に仕掛けられた点や、豊富なアイデアによる手数の多さには感心するが、ストーリーが進むにつれ、さまざまな要素にちょっと“後出しじゃんけん”的な印象も否めず、世界観にどっぷり…というわけにはいかなかった。

どんな人でもあるだろう小さな出来心が、思いも寄らぬ深刻な事態を招いてしまう。そんな展開は悪くなく、オチの消化不良感やプロットの粗さは感じるものの、スピーディーな展開と約100分という尺は適度に盛り上がれてよし。最後まで、目だけは離せなかった。

『ブラック・ハッカー』で一番グッときたポイントは「パソコン画面で物語が進行」

先ほども少し触れたが、パソコンのモニター上で物語が進行していくという、斬新すぎる映像手法がキャッチーで面白い。モニター、あるいはカメラ越しの映像を見ていると、どこか“のぞき見ている”といった背徳的な気持ちにさせられ、思わずニヤリ。物語的にも効果的で、この実験的な手法には心から賛美を送りたい。

▶『ブラック・ハッカー』をレンタルしてみる
▶TSUTAYAプレミアムを利用してみる

▶【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

『ブラック・ハッカー』について

【製作年】2014年
【監督】ナチョ・ビガロンド
【出演者】イライジャ・ウッド、サーシャ・グレイ、ニール・マスケル、アダム・キンテーロ ほか
【あらすじ】人気女優ジルのファンサイトを運営する青年ニック。ある時、新作映画のキャンペーン企画で幸運にも彼女と会食できるチャンスを得る。ところが、ホテルの一室で待機する彼のもとにコードと名乗る男から“会食が中止になった”との電話が入る。お詫びにと彼のPCに送られてきたURLは、ジルを盗撮したライブ映像へとリンクしていたが…。
【Filmarks★評価】3.0(5点満点中)

▶『ブラック・ハッカー』をレンタルしてみる
▶TSUTAYAプレミアムを利用してみる

▶【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

ブラック・ハッカー

ブラック・ハッカー

出演者 イライジャ・ウッド  サーシャ・グレイ  ニール・マスケル  アダム・キンテーロ  イバン・ゴンサレス  レイチェル・アリエフ  ハイメ・オリアス
監督 ナチョ・ビガロンド
製作総指揮 ナイカリ・イピニャ  リカルド・ガルシア・アローホ  イライジャ・ウッド  ジョシュ・C・ウォーラー  ダニエル・ノア  ギャレット・バッシュ  パウ・ブルネット
脚本 ナチョ・ビガロンド
音楽 ホルヘ・マガス
概要 「TIME CRIMES タイム クライムス」のナチョ・ビガロンド監督がインターネットの世界を舞台に、サイコパスのハッカーに狙われた女優の危機と、彼女を救おうと奔走する青年の運命を描いたサスペンス・スリラー。主演は「マニアック」のイライジャ・ウッドと「ガールフレンド・エクスペリエンス」のサーシャ・グレイ。人気女優ジルのファンサイトを運営する青年ニック。ある時、新作映画のキャンペーン企画で幸運にも彼女と会食できるチャンスを得る。ところが、ホテルの一室で待機する彼のもとにコードと名乗る男から“会食が中止になった”との電話が入る。お詫びにと彼のPCに送られてきたURLは、ジルを盗撮したライブ映像へとリンクしていたが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST