『闇金ドッグス』Vシネマっぽいとあなどるなかれ!人間の闇や愚かさを真摯に描いた良作【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『闇金ドッグス』

『闇金ドッグス』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2019年11月26日の鑑賞タイトル『闇金ドッグス』

鑑賞前の期待値「闇の世界に鋭く切り込む様が見たい」

本日は、「嵐」の大野智の誕生日なのでそちらから…と思っていたところに、山田裕貴が2020年1月期の連続ドラマ『SEDAI WARS』&『ホームルーム』で2作同時に主演を務めるという話題に驚き、今作をチョイス。特撮ドラマ『海賊戦隊ゴーカイジャー』やドラマ『GTO』、NHK朝の連続TV小説『なつぞら』『HiGH&LOW』シリーズなどで知られる山田。自身が演じた映画『ガチバン』シリーズの安藤忠臣が主人公の物語だ。

今でこそ山田裕貴は数多くの作品に出演し、映像作品には欠かせない俳優の一人となったが、当時はまだ戦隊もの俳優のイメージが強かった。そんな彼が、闇金の世界で成り上がることを目指す男を演じるというので興味津々。高岡奏輔、元「AKB48」研究生の冨手麻妙、津田寛治、青木玄徳といった“濃いめ”なメンバーが脇を固めているほか、『ナニワ銭道』の池谷雅夫さんが脚本を手がけているので、そのあたりの描写も期待できそうだ。

鑑賞後の感想「人の欲望と堕落ぶり、そして社会の闇の恐ろしさをうまく描いていた」

安藤忠臣(山田裕貴)は若くして組長となるが、関西ヤクザに狙われた手下のため、ヤクザから足を洗う。代紋を外した途端、闇金業者の小中高志(高岡蒼佑)に追い込みをかけられてしまう。忠臣は小中から債券回収の全てを学び、自分も闇金で稼ぐことを決意。地下アイドル「けろリズム」の姫野えりな(冨手麻妙)を熱狂的に愛するニート・日向良夫(古澤裕介)が客となるも、借金回収に苦戦する。一方、えりなは悪徳事務所社長(津田寛治)の手口により、イベントやCD発売ごとに高額な金銭を要求され、アイドルを続けるため闇金に手を出していた…。

タイトルと物語の設定から“B級感”“Vシネ感”あふれる作品なのかと思いきや、そんな雰囲気もそこはかとなく漂わせつつも、思いのほか完成度が高く、クライマックスまであっという間に見てしまった。

闇金ものといえば、山田孝之の当たり役の一つでもある『闇金ウシジマくん』シリーズを思い起こすが、今作は似て非なるもの。忠臣が主役なのだが、どちらかというと借金する側のバックボーンを描くことにも力をいれており、それもまた“主役”と言える物語となっている。

つまり、闇金ものでありながら取り立てシーンは軽めで、どこまでも借金をする人物に焦点を当て、そちら側の視点から忠臣らの人物を見せている。演出の妙と言え、闇金=取り立ての攻防という、単調になりがちな展開をうまくかわし、飽きさせることないのは好印象だ。

地下アイドルなど、実際にありそうな題材を扱うことで真に迫った恐怖を演出。人間の欲望が基で巻き起こる金絡みのトラブルは、もしかしたら自分も…と思わされ、背筋がヒヤッと…。目を背けたくなるような荒々しいシーンもあるので、苦手な人には少々つらい部分もありはするが、一度足を踏み入れるとなかなか抜け出せない闇の世界の恐ろしさを体感できる。

キャスト陣の迫真の演技は、見ているだけでもイライラしてしまうほど“どうしようもない人間”ぶりで、生々しさが醸し出していてすばらしかった。シリーズがかなり続いているので、他作品も観てみたい。

『闇金ドッグス』で一番グッときたポイントは「ヒーローからダークヒーローへの転身」

山田裕貴の悪役ぶりが気持ちよく、とてもゴーカイブルーを演じていたとは思えないほど。闇社会を描くことに真っ向から挑んだストーリーとも相性がよく、圧倒された。悪の存在ながら真っすぐな瞳で困難に立ち向かう山田裕貴がカッコよく、ダークヒーローぶりがとても痛快だった。

▶『闇金ドッグス』をレンタルしてみる
▶TSUTAYAプレミアムを利用してみる

▶【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

『闇金ドッグス』について

【製作年】2015年
【監督】土屋哲彦
【出演者】山田裕貴、古澤裕介、冨手麻妙、大賀太郎、紗綾、青木玄徳 ほか
【あらすじ】若くして組長にまで登り詰めながら、手下の不始末でヤクザの世界を追われた安藤忠臣。その後、闇金業者の小中高志から債券の回収術を学び、自らも闇金となることを決意。さっそく、地下アイドルのえりなに入れ上げるオタクニートの日向良夫が客となるが、借金の回収に苦戦する。一方、えりなも悪徳事務所社長に様々な経費を請求され、アイドルを続けるために闇金に手を出してしまうのだが…。
【Filmarks★評価】3.0(5点満点中)

▶『闇金ドッグス』をレンタルしてみる
▶TSUTAYAプレミアムを利用してみる

▶【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

山田裕貴

生年月日1990年9月18日(29歳)
星座おとめ座
出生地愛知県

山田裕貴の関連作品一覧

冨手麻妙

生年月日1994年3月17日(25歳)
星座うお座
出生地神奈川県

冨手麻妙の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST