『映画プリキュアスーパースターズ!』出演プリキュア数を限定したことで良さと魅力が爆発!【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『映画プリキュアスーパースターズ!』

『映画プリキュアスーパースターズ!』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2019年11月29日の鑑賞タイトル『映画プリキュアスーパースターズ!』

鑑賞前の期待値「プリキュアらしい元気な活躍が観たい」

本日は、今年もこの時期がやってきたかと思わせてくれる年末の“お約束”の一つ、『プリキュア』の新シリーズが発表されたということで、プリキュアの劇場版をチョイス。ところで第17弾となる『ヒーリングっど プリキュア』(※「ヒーリングっど」と「プリキュア」の間に「ハートマーク」)は、どうやら動物がパートナーになるようで、「ヒーリングアニマルと力を合わせて大切な地球をお手当て」「最強の癒やしのプリキュア」というキャッチコピーがつけられている。なかなか興味深い組み合わせと設定で、また新しいプリキュアの形を魅せてくれそうだ。

そんなわけで、どの『プリキュア』映画にしようか悩んだのだが、近年の3シリーズのプリキュアが活躍する今作にしてみた。『HUGっと!プリキュア』 『キラキラ☆プリキュアアラモード』『魔法つかいプリキュア!』という3世代が集結。ストーリーもさることながら、劇場版ならではの要素である、世代を超えたプリキュアの交流も大いに楽しみたいところだ。

鑑賞後の感想「3世代のプリキュアらによる“約束”テーマの物語が熱かった」

はぐたん(声・多田このみ)のお花畑デビューを楽しみにしていた野乃はな(声・引坂理絵)だが、突然怪物・ウソバーッカが出現。世界中をウソだらけにしようと大暴れ。薬師寺さあや(声・本泉莉奈)と輝木ほまれ(声・小倉唯)がさらわれてしまう。さらに、はなはプリキュアアラモードと魔法つかいプリキュア!が狙われていることを知り…。

毎シリーズ観ていて思うのだが、たしかに女児向けアニメではあるのだが、そこにとどまらない面白さと感動にあふれているのは、なぜだろうか。それが『プリキュア』の魅力と言ってしまえばそれまでだが、性別や年齢問わず、やはりどこかプリキュアが“憧れの存在”なのかもしれない。

今作で最も評価したいのは、出演するプリキュアの人数。これまでさまざまなオールスター主演映画が製作されているが、3世代ぐらいが各キャラの個性も生きるし、活躍ポイントも用意されるなど、バランスの良さを実感した。

出演作を絞ったことにより、プリキュアたちメインでストーリーが展開。変身失敗が衝撃だったほまれ/キュアエトワールと、“プリアラ”の剣城あきら/キュアショコラや琴爪ゆかり/キュアマカロンとのやり取りほか、世代が違うプリキュアたちが交流する姿は、ファンならずともほほ笑まかった。

「約束」をテーマにした物語は、冒頭の駅のシーンから情感たっぷりで、作品テーマを匂わせているあたり、演出のうまさを感じた。またそこまで大々的ではないものの、“プリアラ”の最終回ネタが仕込まれているなど、シリーズファンにもうれしいサービスがあるのも、作り手側の“愛”がにじみ出ている。

プリキュア総出演の『オールスターズ』から路線変更が図られた今作は、懐かしのキャラクターが見られないさみしさはあるが、その分、濃密になっていて、これはこれですてきだなと思った。

『映画プリキュアスーパースターズ!』で一番グッときたポイントは「“プリアラ”勢の活躍」

見どころはいくつかあるが、個人的には宇佐美いちか/キュアホイップらの活躍シーンの多さがうれしかった。公開当時、“プリアラロス”に陥っていた人たちなら、きっと巨漢してくれるはず。とにかく派手なアクションシーン&元気なプリキュアたちの姿は爽快で、元気になれる気がする。

▶『映画プリキュアスーパースターズ!』をレンタルしてみる
▶TSUTAYAプレミアムを利用してみる

▶【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

『映画プリキュアスーパースターズ!』について

【製作年】2018年
【監督】池田洋子
【声の出演】引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯、多田このみ、野田順子、美山加恋、福原遥 ほか
【あらすじ】変身美少女アクション・アニメ『プリキュア』の映画シリーズ第24弾。突然現れた怪物・ウソバーッカによって世界に危機が迫り、キュアエールこと野之はなが先輩プリキュアたちと一緒に正義のために立ち向かう。
【Filmarks★評価】3.9(5点満点中)

▶『映画プリキュアスーパースターズ!』をレンタルしてみる
▶TSUTAYAプレミアムを利用してみる

▶【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST