『ポンチョに夜明けの風はらませて』予定を立てずにふと遠くに行きたくなる一本【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『ポンチョに夜明けの風はらませて』

『ポンチョに夜明けの風はらませて』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2019年12月10日の鑑賞タイトル『ポンチョに夜明けの風はらませて』

鑑賞前の期待値「若手演技派の共演が見もの」

本日は、2005年に「第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞して芸能界デビューした中村蒼に第2誕生や、女優の石橋杏奈が第1子を妊娠するなどおめでたいニュースが多数ある中、タイトルのインパクトもあったので、中村蒼の出演作をチョイス。

ジュノンといえば、菅田将暉や小原唯和、押田岳、岡田龍太郎、綱啓永、奥野壮ら数多くの特撮俳優を生み出している、ある種の“登竜門”的なコンテスト。その第18回のグランプリに輝いた中村蒼は、これまでも数多くの作品に出演している演技派俳優の一人だ。

そんな彼が出演している今作は、『ひゃくはち』『イノセント・デイズ』などで知られる早見和真の小説が原作。大賀(現在は仲野大賀)、矢本悠馬、染谷将太、佐津川愛美など、中村蒼以外も演技に定評があるメンバーがそろう。若手俳優対の演技合戦に期待したい。

鑑賞後の感想「ひねりすぎて一周回って元に戻る?不思議な青春もの」

卒業を控えた高校生の又八(大賀)、ジン(中村蒼)、ジャンボ(矢本悠馬)。ジンは大学へ進学、ジャンボは実家のとんかつ屋を継ぐことを決めていたが、又八は進路を決められずにいた。ある日、ジャンボの父親の車で海へ向かった3人は道中、グラビアアイドルや風俗嬢ら訳ありの大人たちと出会い、さまざまな体験を通じて少しずつ変わっていく…。

先ほども触れたが、メインキャストの男性3人がなかなかの演技派ということで、期待値を上げて鑑賞スタート。枠組み的には青春もの、ロードムービーといったジャンルに分類できるのだろうが、何だろうか。定番ぽい出来事などは起きるに起きるのだが、ことごとく王道路線を外れた展開を見せてくる。

このあたりエッジが効いていて興味深かったが、青春ものとして突き抜けるような爽快感がほしい人は注意した方がいいかもしれない。そのため描きたいことがふんわりと感じられてしまい、良くも悪くも高校卒業間近の男子3人が、ただただ悪ふざけしているように見えてしまう。もしかしたらそれが狙いなのかもしれないが…。

まあはちゃめちゃなノリのロードムービーを観てみたいという人は、何も考えずに、劇中起きることに身を委ねて観る、というのもありでは。

『ポンチョに夜明けの風はらませて』で一番グッときたポイントは「さすらい感」

なんだか遠くに行きたいなあと思いながらも、日々の生活に追われてなかなか出かけられない人も多いと思う。そんなときに今作を観ると、とにかくさすらい感がかなりある。行き当たりばったりの旅、とてもうらやましい。

▶『ポンチョに夜明けの風はらませて』をレンタルしてみる
▶TSUTAYAプレミアムを利用してみる

▶【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

『ポンチョに夜明けの風はらませて』について

【製作年】2017年
【監督】廣原暁
【出演者】太賀、中村蒼、矢本悠馬、染谷将太、佐津川愛美、阿部純子 ほか
【あらすじ】それぞれに将来への不安を抱く高校生たちがセルシオを走らせ、刺激的な出会いを繰り広げる。
【Filmarks★評価】3.3(5点満点中)

▶『ポンチョに夜明けの風はらませて』をレンタルしてみる
▶TSUTAYAプレミアムを利用してみる

▶【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】アーカイブを読む

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

太賀

生年月日1993年2月7日(26歳)
星座みずがめ座
出生地東京都

太賀の関連作品一覧

中村蒼

生年月日1991年3月14日(28歳)
星座うお座
出生地福岡県福岡市

中村蒼の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST