1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 【TSUTAYA先行レンタル】オトナTVドラマ―『楽園』ほか、上質なドラマをどこよりも豊富なラインナップでお届け

【TSUTAYA先行レンタル】オトナTVドラマ―『楽園』ほか、上質なドラマをどこよりも豊富なラインナップでお届け

骨太な題材が観る者を引き込むWOWOW作品など、大人向けのTVドラマをピックアップ! 今月は仲間由紀恵をはじめ、実力派俳優たちの演技がさえわたるミステリー『楽園』全6話!!

『楽園』

『楽園』

宮部みゆき『模倣犯』の9年後が舞台! 16年前の死体が語る秘密とは

宮部みゆきの代表作『模倣犯』に登場したライター、前畑滋子を主人公に、仲間由紀恵主演でドラマ化。土井崎という夫婦(小林、松田)が、殺した長女の遺体を16年間も隠していた事件が発覚。ライターの滋子は、「“他人の記憶が見える”息子が描いた」という絵を持った主婦と会うが、その絵は土井崎夫妻の事件に似ていた。調査を始めた滋子は、子どものための慈善団体、少女を監禁する男らをたどり、思いもよらぬ事実に近づいていく。土井崎夫婦の秘密を巡る緻密なミステリーと、重厚な人間ドラマが絡み合う濃密な一作だ。

『楽園』

消えぬ罪、償い、魂の救済…シリアスで胸に染みるテーマ

宮部みゆき作品らしく、登場人物たちの心の機微を掘り下げる。自分の記事が原因で女性を死に追いやった9年前のトラウマを抱える滋子、長女を手にかけざるを得なかった土井崎夫婦の悲痛、遺された次女の誠子(夏帆)の苦しみが、丹念につづられる。

『楽園』

小林薫、金子ノブアキら個性派俳優たちの鬼気迫る演技

時効は成立しているものの子殺しの罪を抱え、世間から身を潜める父の姿を小林が哀感たっぷりに体現。少女監禁事件に関わる男に扮した金子の不気味さは、全編に不穏なムードをもたらしている。土井崎の粗暴な長女に扮した伊藤沙莉の熱演も鮮烈だ。

『楽園』
『楽園 上、中、下』(全3巻)

『楽園 上、中、下』(全3巻)

NOW RENTAL & ON SALE(TSUTAYA先行レンタル)
'17年・日
演出/権野元
原作/宮部みゆき
脚本/篠﨑絵里子
出演/仲間由紀恵、黒木瞳、夏帆、金子ノブアキ、松田美由紀、石坂浩二、小林薫
【セル】11,400円(税抜/3枚組)

⇒作品詳細・レビューを読む

(C)2017 WOWOW/松竹

映画とTVドラマになった大ベストセラー『模倣犯』

滋子が9年前に関わった“死の山荘事件”を描いた『模倣犯』。故森田芳光監督による'02年製作の映画版は独自のアレンジが施され、犯人を中居正広が、滋子は木村佳乃が演じた。'16年には2話構成のTVドラマ版が製作され、原作に忠実な展開で話題に。

宮部みゆき×WOWOW作品

『理由』('04)

『理由』('04)

多くの証言から明かされる真実とは

台風の夜に超高層マンションで殺人事件が発生。家族と思われた4人の被害者たちは、実は赤の他人だった。大林宣彦監督が原作に忠実に映像化し、セリフのある出演者は総勢107名に上った。放送後に劇場公開。

(C)2004WOWOW/PSC

『長い長い殺人』('07)

『長い長い殺人』('07)

殺人事件の真相を知るのは“財布”

保険金目当てらしき殺人事件を、刑事、犯人、目撃者、探偵らが持つ“財布”の視点を取り入れて語る、全9章構成の異色ミステリー。所轄の担当刑事役で長塚京三、探偵役で仲村トオルらが出演。放送後に劇場公開。

(C)2007WOWOW

(文:前田かおり)

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

仲間由紀恵

生年月日1979年10月30日(41歳)
星座さそり座
出生地沖縄県

仲間由紀恵の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST