1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. No.33『リターン-真相-』【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

No.33『リターン-真相-』【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

リターン-真相-

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『リターン-真相-』

今回は、弁護士&刑事が過去の事件の真相を追ううちに…という“サスペンス復讐劇”なる設定が面白そうに感じたので、こちらをチョイス。

『リターン-真相-』を選んだ3つの決め手

決め手その1『ストーリー』

謎の遺体発見を発端に、上流階級の幼なじみらの“罪”やその真相が明らかになっていく。謎と事実が次々に登場しては絡み合っていく展開は先読みさせず、複雑な人間関係もあいまって目が離せなそうだ。

決め手その2『バディ&悪党』

法廷番組の進行役を務める人気女性弁護士と過去にトラウマを抱く熱血刑事がという、メイン2人の相乗効果はもちろんのこと、それぞれ個性あふれる悪役・御曹司の4人の怪演ぶりも注目。演技合戦に期待。

決め手その3『リターン』

復讐劇ということは、誰かしらが悪人にそれ相応の“代償”をリターンするのだろう。あらすじを読む限りは御曹司軍団がその相手となるようだが…。果たしてどのような形で復讐が成されるのか。痛快さを感じたい。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『リターン-真相-』3話分の感想

第1話「登場人物たちの顔見せとしては上々の描写」

初回の顔見は、各キャラクターがよく伝わってくる描写で悪くない。刑事トッコ・ヨン(イ・ジヌク)の大立ち回り、女性弁護士チェ・ジャへ(コ・ヒョンジョン)は法廷ショー番組「リターン」の司会&抗議に来たヨンを言い負かすなど、有能ぶりが伝わる。

そしてカン・イノ(パク・キウン)、オ・テソク(シン・ソンロク)、ソ・ジュニ(ユン・ジョンフン)、キム・ハクボム(ポン・テギュ)の御曹司4人組の“はしゃぎぶり”がなかなか。特にイノは元恋人のヨム・ミジョン(ハン・ウンジョン)と不倫中…と、まさに絵に描いたような設定なのだが、この先どう展開していくか。嫌でも胸が高鳴ってしまう。

中盤話(第12話)「事件と人間関係、共に揺れ始める展開にドキドキ」

死んだと思われていた会社ディーラーのビョンギ(キム・ヒョンムク)からのメールを受け取った同僚は、ビョンギが隠し持っていた映像ファイルをネタにイノをゆする。出てくる人間が次々に悪党というのも面白い。

そしてジャヘ(パク・ジニ)はジャヘで、テソクに内容証明を渡して20億ウォンを要求…など、一人の人間の生死をめぐって事態が二転三転。誰が味方で仲間なのか。真実はどこにあるのか。まさに迷宮に迷い込んだような酩酊感で楽しませてくれる。

そういえば当時も話題になったようだが、今話からジャヘ役がパク・ジニに交代。見た目は置いておくとして、物語を堪能する上では気にならないので安心だ。

最終回「衝撃度は高め!“リターン”に込められた意味を考えたい」

正直、サスペンス復讐劇というジャンルの作品だけに3話だけでは、謎解きの面白みや痛快さといったものは多少薄まってはしまうが、ジャヘによる最後の番組放送が、この物語の“すべて”を物語っていると痛烈に感じた。

特に罪と罰に関するジャヘの口上は、現実にも当てはまる問題提起でもあり、そのことは人類にとって永遠の課題でもある。そんな大層なことを考えつつ、最終的にはあらゆる感情を越えて、ジャヘの不憫さが胸に染みる。

クライマックスの描写は賛否や好みが大いに分かれるところ。今作の世界観や人物設定を加味すると、ある意味“納得”できる部分も少なからずある。演技派キャスト陣の奮闘ぶりが、ドラマの濃度を大いに上げている印象だ。

『リターン-真相-』の3項目★付け評価

★は最大5点

・衝撃度:★4.5/謎めく展開と次々に明かされていく事実。結末のインパクト含め完成度は高い。
・演技:★4/刑事に弁護士、御曹司軍団。どのキャストを欠いても成立しない。演技の凄みを感じた。
・復讐劇:★4/セールスポイントも十二分に堪能。手段選ばぬ悪党たちを追い詰めていくヒリヒリ感が○。

『リターン-真相-』について

【製作年】2018年
【出演者】コ・ヒョンジョン、パク・ジニ、イ・ジヌク、シン・ソンロク、パク・ギ・ウン ほか
【あらすじ・みどころ】殺人の容疑者として浮上した4人の上流階級の御曹司たち。その中の1人、イノの弁護を依頼された著名な弁護士のジャヘ。やがて、今回の事件の裏に、19年前の事件が関わっていることに気付いた彼女は、自身が司会を務めるテレビの法廷番組「リターン」を利用して、事件の真相を暴こうとするのだが…。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

コ・ヒョンジョン

生年月日1971年3月2日(50歳)
星座うお座
出生地韓国・全羅南道和順郡

コ・ヒョンジョンの関連作品一覧

イ・ジヌク

生年月日1981年9月16日(40歳)
星座おとめ座
出生地韓国

イ・ジヌクの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST