1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 【No.52】『SUITS/スーツ シーズン2』【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

【No.52】『SUITS/スーツ シーズン2』【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

SUITS/スーツ シーズン2

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『SUITS/スーツ シーズン2』

今回は、女優の新木優子が自身のインスタグラムで、放送中断していたフジテレビ“月9”枠ドラマ「SUITS/スーツ シーズン2」の撮影再開を明かしたということで、こちらをチョイス。

『SUITS/スーツ シーズン2』を選んだ3つの決め手

決め手その1『相棒』

日本版だけでなく、本企画でシーズン1を視聴した際にも触れたが、凄腕の弁護士&天才的な頭脳を持つ青年が協力し、訴訟に挑む物語は爽快で面白い。関係性ができている続編ならではのバディーぶりに期待。

決め手その2『クール&スタイリッシュ』

法律事務所を舞台に、弁護士のるハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)、天才青年マイク・ロス(パトリック・J・アダムス)ほか、魅力的かつ個性的な人物が活躍する姿は素直にかっこいい。スーツの着こなしも見逃せない。

決め手その3『人間模様&成長』

リアリティーあふれる人間関係が生み出すドラマや、訳ありすぎる男マイクの成長といった要素が、訴訟解決と並行して展開。悩んだり過ちと向き合ったり、実に人間らしい部分の描き方が巧妙でそそられる。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『SUITS/スーツ シーズン2』3話分の感想

第1話「ハーヴィー&マイクの可愛さとカッコよさにしびれる!」

シーズン1の最終話で、とある事情&出来事からマイクが“偽弁護士”であることが、ハーヴィーの上司で、法律事務所「ピアソン・ハードマン」の所長ジェシカ・ピアソン(ジーナ・トーレス)にバレてしまっていた。

どうなるのかとソワソワしながら見ると、ジェシカのしたたかさがうまく描かれていて、ご都合主義にならない描き方が憎い。それにしても天才的な頭脳を持っているのに、マイクは何て単純なんだろう。愛すべきキャラクターだ。

そしてマイクの判断を促されたハーヴィーのとった行動も何ともお茶目。それでいて最後にはカッコよく決めてくれる。その行動の結果、事態はどうなるのか。シーズン2も絶好調な幕開けで期待に胸躍る。

中盤話(第8話)「過去のあれこれを見せるだけでなくエッジを効かせた演出が○」

今話のサブタイトルは「5年前の真相」。ジェシカとハーヴィーにより、一度は事務所を辞めていた共同経営者のダニエル・ハードマン(デヴィッド・コスタビル)が、何を起こしていたのかの真相が明らかになる。

それはそれで興味深かったが、さらにマイクがどうして現在のような境遇に陥ったのかを、理由と共にきっちりと描いた点。賛否はさておき、そういう理由が根底にあったとなると、少しはマイクの考え方&行動にも理解を示したくなる。

なんだかしんみりと終わるのかと思いきや、まさかジェシカがあのような作戦でハードマンを押さえ河本するとは…。単純だが恐ろしさを感じた。

最終回「情報量を詰め込みすぎ感もあるが、納得感とインパクトにあふれていた」

エドワード・ダービー(コンリース・ヒル)率いる法律事務所との合併話を軸に進む中、反対派のハーヴィーはあらゆる手を駆使して阻止を試みる。そんな中マイクが鍵を握るのだが、ジェシカに脅されたり、さらにはパラリーガルのレイチェル・ゼイン(メーガン・マークル)に経歴詐称を…と、最後まで先を読ませない展開は悪くない。

ここにきてもジェシカの強烈な手腕には驚かされるが、その裏にはハーヴィーへのビジネスパートナーとしての信頼感が見え隠れするのが切ない。今後はこの2人の対立も描かれるのだろうか。マイクとレイチェルの関係性も衝撃を受けただけに、改めて次シーズンも取り上げてみたい。

『SUITS/スーツ シーズン2』の3項目★付け評価

★は最大5点

・人間ドラマ:★5/ハーヴィーとマイクはもちろん、ジェシカや対立するハードマンなど、新旧キャラの競り合いが良かった。
・マイク:★4/今シリーズでは第1話から振り回れていたが、最終話も変わらず。とはいえ、新たな一面も明かされ魅力がアップ。
・エッジ:4/王道チックでありながら、その裏には意表を突いた意図が隠されていたり、一筋縄ではいかない物語は◎。

『SUITS/スーツ シーズン2』について

【製作年】2012年
【出演者】ガブリエル・マクト、パトリック・J・アダムス、リック・ホフマン、メーガン・マークル、サラ・ラファティ、ジーナ・トレス ほか
【あらすじ・みどころ】若き弁護士と天才的な頭脳を持つ青年がタッグを組み、さまざまな訴訟に挑んでいくサクセス・ストーリー・ドラマの第2シーズン。ハーヴィの前に現れるライバル、ますます決まるスーツ・スタイルなど、見どころ満載。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST