1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 【No.58】『集団左遷!!』【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

【No.58】『集団左遷!!』【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

集団左遷!!

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『集団左遷!!』

今回は、つい先日に見放題に追加されたのを機に改めて視聴したいと感じた、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』が原作のこちらをチョイス。

『集団左遷!!』を選んだ3つの決め手

決め手その1『タイトル』

左遷というワードは、意味合いも響きも強めだが、そこに集団が組み合わさると、まさにインパクトは大。仕事ものであり、そして組織と対決する物語なのだろうとやんわり想像はつくが、劇的なドラマが楽しめそうだ。

決め手その2『福山雅治&香川照之』

当時はNHK大河ドラマ『龍馬伝』以来、2人のタッグ結成が話題となったが、続編がスタートする『半沢直樹』ほか、こうしたドラマには欠かせない香川と、サラリーマン役のイメージのない福山がどう絡み合っていくのだろうか。

決め手その3『日曜劇場』

TBSの“日9”である「日曜劇場」。『ビューティフルライフ』から『ノーサイド・ゲーム』『グランメゾン東京』まで、硬軟織り交ぜた作風&濃厚なストーリーが魅力の枠。そんな伝統枠と福山雅治のコラボに期待が高まる。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『集団左遷!!』3話分の感想

第1話「福山雅治が体現するクドくて熱い、全力おじさんがクセになりそう」

力強く階段を上る片岡(福山雅治)の表情。いわゆる“中年の全力感”がガッツリ伝わる表情で、役作りもさることながら、今の福山だからこそ演じられる“おじさん”ぶりが◎。実際に近くにいたら、そのカッコよさに目を見張るだろうけど。

日曜劇場らしさが大いに詰まった演出とエピソードの応酬。過剰なまでの濃さ、誤解を恐れずに言えば“クドさ”が、これでもかと詰め込まれている。このノリについていけるかどうかで満足度が変わりそう。

片岡の“敵”となるだろう常務取締役・横山は三上博史。キャスティング&演技の渋さが重厚感を演出。顔見せ的な意味合いもありテンポは緩やかだが、良い意味でのアツくるしさがどうスパイスになるか。楽しみだ。

中盤話(第5話)「各キャラクターの熱い姿が光りまくる展開が面白い」

廃店危機を乗り越えられそうな状況を伝える真山の笑顔に、どうしても裏を感じてしまうのは演者が香川だからか?むしろ、何かありそう…というより、何かあってほしいとさえ思ってしまう。

トントン拍子に物事が進むのはご都合主義的な印象もあるが、それはそれで爽快さもゼロじゃない。神木隆之介や井之脇海ら若手キャストも良い味を出している。片岡行きつけの岩盤浴で出会う幼なじみ・パチ役はパパイヤ鈴木なのだが、個人的には『美女か野獣』を思い出してニヤリ。

エピソード的には取引先の社長・三嶋(赤井英和)が、いい人そうなキャラを駆使してかき回す展開。若干、現実味が薄まりがちな物語だが、クドいキャラ&演出の数々で、思いのほか見応えは抜群だ。とにかく走る片岡の姿も悪くない。

最終回「福山雅治VS三上博史の熱量は◎。仕事にとっての“善悪”を考えた」

平成最後にして、令和最初の日曜劇場である本作。最終話は冒頭から片岡と横山の対決シーンがアツい。それにしても、こういう役をやらせると、三上博史は抜群に存在感が際立つ。

その後も直接対決を繰り広げる2人。熱気と演者の表情、アップの多用なので盛り上げてくれるのだが、横山の心情や思想の根底に流れるものが、悪くはないが片岡の敵として考えた場合、少しもの足りない気もした。

もしかしたら見方によっては思い入れや肩入れする側が変わるかも。振り切った善や悪として描いたほうがカタルシスは大きかったとも考えられるが、多様性を受け入れるという意味合いでは、これはこれでありなのかもしれない。

『集団左遷!!』の3項目★付け評価

★は最大5点

・福山雅治:★5/ひたすら前向きで熱い…という要素より、全力過ぎる中年男性を体当たりで演じた福山に感心。
・職業ドラマ:★4/賛否は分かれるだろうが、銀行ならではの視点を取り入れた物語は総合的には見どころ十分だ。
・日曜劇場:4/良くも悪くも日曜劇場的なノリや演出がふんだんに取り入れられていて、そこを楽しむのもあり。

『集団左遷!!』について

【製作年】2019年
【出演者】福山雅治、香川照之、神木隆之介、中村アン、井之脇海、高橋和也、迫田孝也、増田修一朗 ほか
【あらすじ・みどころ】江波戸哲夫の小説を福山雅治主演で映像化したTBS系ドラマ。いくつかの支店を廃店させ、行員を減らそうとする常務の目論見に対し、生き残ろうとする三友銀行蒲田支店の奮闘とその後の顛末を描く。共演に香川照之ほか。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

福山雅治

生年月日1969年2月6日(51歳)
星座みずがめ座
出生地長崎県

福山雅治の関連作品一覧

香川照之

生年月日1965年12月7日(54歳)
星座いて座
出生地東京都

香川照之の関連作品一覧

神木隆之介

生年月日1993年5月19日(27歳)
星座おうし座
出生地埼玉県

神木隆之介の関連作品一覧

関連サイト

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST