1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 【No.77】『ジョーカー 許されざる捜査官』堺雅人&錦戸亮×脚本・武藤将吾による異色な“勧善懲悪”もの【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

【No.77】『ジョーカー 許されざる捜査官』堺雅人&錦戸亮×脚本・武藤将吾による異色な“勧善懲悪”もの【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

ジョーカー 許されざる捜査官

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『ジョーカー 許されざる捜査官』

今回は、Yahoo!のトレンドランキングで錦戸亮&赤西仁の共同プロジェクト「N/A」とのコラボモデルを発表した「AVIOT」を目にしたことから、こちらをチョイス。

『ジョーカー 許されざる捜査官』3話分の感想

第1話「刺激的な描写と堺雅人の二面性演技が静かに熱い」

主人公である伊達一義(堺雅人)の生い立ちが切なく強烈。普段は“仏”と呼ばれるほど温厚だが、その裏で脅迫犯に怒りの鉄槌を下す冷酷な制裁者という顔を持つ役を、芸達者な堺雅人が好演。柔和と狂気を絶妙にミックスさせた表情が実にいい。今作が連ドラ初主演だった。

錦戸亮演じる鑑識課の久遠の存在がアクセントとなり、重々しくなりがちな空気を調和しているのも○。現代版の“必殺仕事人”的な世界観だが、脚本の妙もあり視聴意欲を刺激される。脚本が『3年A組-今から皆さんは、人質です-』や『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』などの武藤将吾というのも期待を高めてくれる。

中盤話(第5話)「単調化を防ぐ工夫が見事に決まっている」

許されざる、法で裁けない悪人に対して、正義の名の下に報復・復讐を代行するのが基本の流れ。しかも、ただ単に悪人を裁くのではなく、その悪意をきっちりと描き、なぜ鉄槌を下すのかという説明をしっかり見せてくれるため、視聴側としてはカタルシスを得られる。

今話のターゲットは表向き人権派ながら裏ではあくどいことをしている弁護士・氷川(鈴木砂羽)。毎話ゲストが悪人を演じるが、わかりやすい犯罪者のみならず、悪事とわかっていても手を出せない。そんな状況を作り出して趣向を凝らし、伊達の存在感を際立たせる脚本であきさせないのも見事だ。

最終回「最後までブレなかった主人公のキャラが物語を引き締めた」

クライマックスは予想通りでもあり、そうきたのかという衝撃もあり、キャスト陣の熱演も含め見応え抜群だった。

なかでも伊達が久遠に語る場面は印象的。たしかに正義か悪かは、時代のみならずどの立場から物事を見るかでも確実に変わる。今作を観て、そのことは痛いほど伝わってくる。三上(大杉漣)の決意と伊達の決断も良かった。

すべてが理路整然とした世界観は職業ものには必要だが、いろいろな意味で矛盾をはらんだ現実に即したかのような描き方も、時には悪くないし今作にはぴったりだ。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『ジョーカー 許されざる捜査官』の3項目★付け評価

★は最大5点

善悪正反対の二面性を持つ主人公のキャラクター:★5/現代版の仕事人・仕置き人的な世界観:★4/リアリティーと矛盾が絶妙なバランスで両立した物語:★4

『ジョーカー 許されざる捜査官』について

【製作年】2010年
【出演者】堺雅人、錦戸亮、杏、平山浩行、土屋裕一、永岡卓也、鈴木凛 ほか
【あらすじ・みどころ】法の手を逃れた犯罪者を、人知れず拉致して制裁を加える“2つの顔を持つ刑事”の活躍を描いたサスペンス・ミステリー。出演は堺雅人、錦戸亮、杏、大杉漣ほか。7歳の子どもが改造拳銃で殺害されるという事件が発生した。その後、木内という男が自首し、改造はしたものの撃ったのは別の人物だと主張する。捜査一課警部の伊達一義はその証言に疑いを抱くが、検察庁幹部の息子である木内には手が出せない。伊達の元同僚でルポライターの片桐冴子は、犯罪者が突然居なくなる“神かくし”が、木内を裁いてくれることを期待するが…。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

堺雅人

生年月日1973年10月14日(47歳)
星座てんびん座
出生地宮崎県

堺雅人の関連作品一覧

錦戸亮

生年月日1984年11月3日(36歳)
星座さそり座
出生地大阪府門真市

錦戸亮の関連作品一覧

生年月日1986年4月14日(34歳)
星座おひつじ座
出生地東京都渋谷区

杏の関連作品一覧

関連サイト

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST