1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 【No.88】『空港に行く道』既婚男女が繰り広げる大人な“純愛”ドラマ【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

【No.88】『空港に行く道』既婚男女が繰り広げる大人な“純愛”ドラマ【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

空港に行く道

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『空港に行く道』

今回は、1994年に開港した関西国際空港の開港記念ということで、空港をテーマにしたこちらをチョイス。

『空港に行く道』3話分の感想

第1話「出会うべき2人が出会うまでの演出が巧妙で引き込まれる」

冒頭からいきなり子どもの教育問題で夫婦げんか。客室乗務員として働いているスア(キム・ハヌル)の夫は機長のジンソク(シン・ソンロク)と、端から見ればリッチな組み合わせに感じるが、それが幸せかどうかは別ということか。

そして娘・ヒョウンのルームメイトの父親であるドウ(イ・サンユン)。接点がありつつも、なかなか出会えなかったスアとドウだが、終盤にさしかかり機内でようやく言葉を交わす。地味ながらさりげなくドラマティックな演出は心地いいのだが、2人とも既婚者。とはいえ、同じような悩みを持つだけに、この先の展開が気になる。

中盤話(第8話)「ドロドロ感は薄く、なぜか爽やかさすら感じてしまう不思議」

スアとドウ、案の定引かれ合っていたようで、いよいよ気持ちが止まらず抱きしめ合ってしまう。第1話を観た限り、どちらにも事情があるにせよ、ここまでストレートに求め合う姿はかえってすがすがしい。そう言えるのもドラマなのだからだろう。現実はそうはいかないし、まして万が一当事者だったら…。

そして同僚のミジン(チェ・ヨジン)に関係を疑われてスアは本心を明かしてしまうのだが、このミジン、友人思いのようだがかき回してくれそう。こういう役どころは必要だし、うまい配置、人物像だ。

お似合い感あふれるスアとドウだが、どちらも独身ではない。それぞれ自分の家族に対してどのような気持ちを抱いているのだろうか。周囲の人物の思惑も巻き込み、つい観いってしまう。

最終回「自分の気持ちに正直には正しいのか?人を思う気持ちは難しい」

ジンソクという男は典型的な描き方がされていて、良くも悪くもピエロ的な立場に追いやられてしまうのだが、スアのことを思っていることなど、その気持ちはわからなくはない。

例えばスアとドウが一緒にいるところを目撃したり、ドウから家庭を壊す気はなかったと言われたりするシーンは、さすがに少々かわいそうな部分も。ただ、その後の行動がいかんせん…という感じだ。最後の決断はちょっと意外だったが見直せたかも。

それにしてもミジン。ジンソクをなだめるのにも一役買っているし、ここまで活躍するとは思ってもみなかった。スアも娘のことだけでなく、最後の最後で夫のことをもう一度考えるという行動は、若干のあざとさを感じるも好印象だった。

空港業務の描写のリアルさや大切なもの、夫婦のあり方など、言ってしまえば浮気の物語だが、それでいてどこか純愛感があり興味深かった。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『空港に行く道』の3項目★付け評価

★は最大5点

きっかけは不倫だが純愛ドラマ感が漂う:★5/誰しもがどこか共感できそうな人物&境遇:★4.5/夫婦とは何なのだろうと考えさせられた:★4

『空港に行く道』について

【製作年】2016年
【出演者】キム・ハヌル、イ・サンユン、シン・ソンロク、チャン・ヒジン ほか
【あらすじ・みどころ】嫌がる娘を夫が留学させ、不安を募らせていたCAのスアは、娘のルームメイト、エニーの父親ドウと電話で話すことで安らぎを覚えるように。そんな中、エニーが交通事故死!スアが乗務する便に、娘の遺骨を持ったドウが乗っていたことから声を掛けるのだが…。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

キム・ハヌル

生年月日1978年2月21日(43歳)
星座うお座
出生地韓・ソウル

キム・ハヌルの関連作品一覧

シン・ソンロク

生年月日1982年11月23日(39歳)
星座いて座
出生地

シン・ソンロクの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST