1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 【No.95】『ヒーラー~最高の恋人~』チ・チャンウクの巧みな演じ分けに脱帽!ロマンス×アクション×サスペンスが融合した脚本も見事【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

【No.95】『ヒーラー~最高の恋人~』チ・チャンウクの巧みな演じ分けに脱帽!ロマンス×アクション×サスペンスが融合した脚本も見事【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

ヒーラー~最高の恋人~

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『ヒーラー~最高の恋人~』

今回は、ここのところ邦ドラが続いていたので久しぶりにアジアドラマでもと探していたところ、「闇の便利屋」というワードに引っかかり、こちらをチョイス。

『ヒーラー~最高の恋人~』3話分の感想

第1話「ファンタジックな人物設定ながら骨太で社会性あるストーリーがキラリ」

誰にも顔を見られることなく殺人以外どんな依頼も完璧にこなすレジェンド、闇の便利屋「ヒーラー」ことソ・ジョンフ。何とも興味引かれる設定がたまらないが、演じるチ・チャンウクのイケメンぶりと雰囲気たっぷりの佇まいが素敵だ。

そんなヒーラーが登場するのに、タイトルからして恋愛要素も。アクションとラブコメの融合作なのかなと思っていたら、もちろん初回からバリバリのアクションで魅せてくれるのはもちろん、骨太なストーリー性も光る。過去の何かが現代に影響を与えているようなので、その辺りの謎も含めて楽しみたい。

中盤話(第10話)「適度に提示されていく事実と謎。テンポ感が◎」

第1話でも感じたが、柔らかめの作品タイトルからは想像できないような重厚感ある世界観が展開。ここまでの話数で何が起きて何が解決されたのかに思いをはせつつ中盤話を視聴したが、詳細や細部への興味がどんどん湧いてくる。この時点で全話視聴が完全に確定した。

今話だけをとってもスピード感が抜群。出し惜しみせずに事実や真実を提示していきつつ、さらなる謎へとつながっていく。テンポ感の良さが重みを必要以上に感じさせないことに役立っている。

それにしても便利屋ヒーラー、気弱な新聞記者、人を避けて生きるジョンフという三者三様の役を巧妙に演じ分けるチ・チャンウクの演技力が素晴らしい。

最終回「最後まで片時も目が離せないという形容がお世辞じゃない完成度の高さ」

実に見事。最終話はヤマ場と見どころの連続で、もうこれで終わりか…というロス感が半端ない。『シンイ—信義—』や『砂時計』で知られるソン・ジナが手がけて脚本は、緻密でありながらハッとするほどの大胆さも感じられる。スリリングさもサスペンス感もあり、さらにとろけるようなロマンスもと、いろいろな角度から楽しめるのもいい。

要素が盛りだくさんでメイン2人を描くので尺をめいっぱい使っているので、満足感は十分にあるが、他キャラクターの結末ももう少し観てみたかったというぜいたくな思いも。ともあれバランスが良く、見応えも抜群な良作だ。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『ヒーラー~最高の恋人~』の3項目★付け評価

★は最大5点

レジェント級の腕前を持つ便利屋という世界観:★5/まったく異なる3人を見事に演じ分けたチ・チャンウク:★5/多彩な要素がミックスさせ緻密に紡がれた脚本:★4.5

『ヒーラー~最高の恋人~』について

【製作年】2014年
【出演者】チ・チャンウク、パク・ミニョン、ユ・ジテ、パク・サンウォン、キム・ミギョン ほか
【あらすじ・みどころ】チ・チャンウクとパク・ミニョンの競演による切ないラヴ・ストーリー。インターネット新聞の熱血女記者を探し出し、調査することになった闇の便利屋ヒーラー。調査するうち、彼女に惹かれはじめ……。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

チ・チャンウク

生年月日1987年7月5日(33歳)
星座かに座
出生地

チ・チャンウクの関連作品一覧

パク・ミニョン

生年月日1986年3月4日(34歳)
星座うお座
出生地

パク・ミニョンの関連作品一覧

ユ・ジテ

生年月日1976年4月13日(44歳)
星座おひつじ座
出生地韓・ソウル

ユ・ジテの関連作品一覧

関連サイト

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST