1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 【No.98】『アウトブレイク ―感染拡大―』現実を予感していたかのような物語に驚き。リアルな描写と人間ドラマに深み【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

【No.98】『アウトブレイク ―感染拡大―』現実を予感していたかのような物語に驚き。リアルな描写と人間ドラマに深み【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

アウトブレイク ―感染拡大―

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『アウトブレイク ―感染拡大―』

今回は、何かと話題と注目を集めていたドラマである、こちらをチョイス。

『アウトブレイク ―感染拡大―』3話分の感想

第1話「穏やかな立ち上がりながらも緊迫感は抜群」

パンデミックを扱ったドラマや映画はいくつかあるが、今作の世界で流行しているのは“新型コロナウイルス”の「CoVA(コヴァ)」。ここまでなら現在の状況が判明してから制作されたのでは…と思うかもしれないが、撮影は2019年に行われたというのだから驚きだ。

1話目のサブタイトルが「感染2日目」となっているのだが、これは劇中の人々が感染に気づく時間軸を示している。観ている側としては感染源についてはキチッとわかるよう構成だが、こうした細かい気配りは悪くない。

未知のウイルスによるパニックといった様相はまだないものの、付随する人間関係や心理描写に興味を引かれた。

中盤話(第5話)「大切な誰かを救いたいと考えた上での行動を非難できるか?」

冒頭の振り返りで、さまざまな場所や人に感染が広がりつつある様子が見て取れ、さらに「あなた触れる男性全員に銃を突き付けているようなものよ」というセリフに、思わず背筋が冷たくなる。せき以外症状がない、重症化していないなど、現実世界の現状を知らずして作られたのかと思うと、改めてゾクッとしてしまう。

そして今話では開発段階の“抗ウイルス薬”が登場。それを秘密裏に入手して使用するシーンがあるのだが、もしかしたらという…と怖さも。その後の使用者の成り行きや一気に陽性者が出る展開もあり、次第に緊迫感高まる物語から目が離せない。

最終回「どんな状況を迎えても根源にあるのは人の思い。そのことを痛感」

物語もパンデミックも“終息”に向けて動いていく中、重要となるのが感染源の特定。しかし当事者たちに聞き取り調査を行っても遅々として進まず、明らかにならないのも現実をなぞっているかのようだ。それでも、人それぞれの事情や立場がありつつも、特定へとこぎ着けようとする姿はさすがに胸に迫るものがある。

また、薬にまつわるエピソードは悲壮感と切なさがたっぷり。クライマックスの魂の叫びは切実で響いてくるが、もし立場が違えば…。今作はウイルスの完成拡大を防ぐために行動する人々が中心だが、各人物が自らの目的や事情などから統一した意識を持たないことが、物語を面的にし、深みを持たせている。

そういった意味でも単純な構図にはならず、危機に陥った時に人はどうなるのか、人間関係による悲喜こもごもなども楽しめる作品だ。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『アウトブレイク ―感染拡大―』の3項目★付け評価

★は最大5点

人間の想像力と先見性が光る設定:★4/シンプルだが人間模様が世界を複雑に:★4/リアリティーあふれる状況&描写が迫真:★4

『アウトブレイク ―感染拡大―』について

【製作年】2020年
【出演者】ジュリー・ルブレトン、メリッサ・デゾルモー=プーラン、ガブリエル・サブラン、ギョーム・シール、ナンシー・サンダース ほか
【あらすじ・みどころ】カナダ・ケベック州モントリオール市。緊急医療研究所の所長アンヌ=マリーは老人ホームで発生した食中毒の調査に追われていた。その頃市内の公園に集まるホームレスの間で謎の病気が広まっていた。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST