1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 【No.113】『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』“推し”への情熱は時代問わず尊い!ウルトラシリーズへの興味を刺激【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

【No.113】『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』“推し”への情熱は時代問わず尊い!ウルトラシリーズへの興味を刺激【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

怪獣倶楽部~空想特撮青春記~

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得意ないためご注を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』

今回は、企画・脚本を庵野秀明、監督を樋口真嗣が務める映画『シン・ウルトラマン』の公開が021年初夏に決定&横浜流星の『横浜流星カレンダー2021』の特典ポストカード絵柄が公開されたという話題から、こちらをチョイス。

『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』3話分の感想

第1話「1970年代当時の雰囲気を感じさせる世界観が○」

冒頭に映し出されたリョウタ役の本郷奏多の70年代ファッションが実に似合いすぎていて。思わず感動。時代設定が1970年代、登場人物たちがオタク、そして同人誌を作るために会合を…という、一見すると人を選びそうだが、何かに熱中したことがある人なら楽しめるはずだ。

「脳内上映」というワードにクスッとしてしまったが、たしかにこの当時はまだビデオデッキすら誕生していない。個々の記憶と思いに頼って議論というのは大変そうだが、それはそれで盛り上がりそうでいい。

今話で取り上げているのは『ウルトラセブン』の第8話「狙われた街」。同エピソードを知っている人ならかなり楽しめるし、未見でもさまざまな角度で話し合う登場人物たちの会話が面白い。

中盤話(第3話)「好きなものについて熱く語る姿は美しい」

初回にも感じたが、オープニングでのドラマタイトルが現れる演出が、当時を彷彿とさせて趣がある。さらに登場人物たちの並びで怪獣ゼットンが自然に登場するのも、思っている以上に笑ってしまう。

今回は『ウルトラマン』の第39話「さらばウルトラマン」がテーマ。そういえば同エピソードは、無敵のはずのウルトラマンが怪獣に負けてしまうという、今では考えられないような内容だった気がする。その辺りリョウタやカツオ(横浜流星)らの語りは、当時の衝撃度をうかがわせ興味深い。

リョウタと恋人のユリコ(馬場ふみか)のやり取りや仲間からの疑いの目など、あるあるのような描写がほほ笑ましくて和む。

最終回「大事な人にこそ大切にしているものを伝えたい」

ラストで取り上げられたのは、『ウルトラセブン』の第48&49話「史上最大の侵略」という前後編のエピソード。アンヌ隊員にウルトラセブンであるモロボシ・ダンが正体を告げる場面があるのだが、今話でもリョウタがついにユリコに自分が怪獣好きであることを打ち明けるシーンが盛り込まれていて、シンクロするかのような流れは悪くない。

基本的にどの回にも元ネタとなるエピソードをオマージュした演出が数多く見受けられ楽しませてくれるが、今話ではユリコの母役で当時アンヌ隊員を演じていた、ひし美ゆり子がゲスト出演。往年ファンにはたまらないサービスだろう。

もともとウルトラシリーズが好きな人はもちろんだが、世代ではないという人も、今作をきっかけに同シリーズに興味を持つことができるはず。事実、今かなり観たくなっている。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』の3項目★付け評価

★は最大5点

ウルトラシリーズについて語り合う姿が胸アツ:★4/推しへの愛を深く感じさせる内容が刺さる:★4好きなものにとことんハマる素晴らしさ:★4

『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』について

【製作年】2017年
【出演者】本郷奏多、横浜流星、加藤諒、山口翔悟、馬場ふみか ほか
【あらすじ・みどころ】1970年代を舞台に、特撮オタクの若者たちが怪獣について語りながら成長し、同人誌を作り上げていく姿を描く。本郷奏多や横浜流星、加藤諒ら出演のMBS/TBS系で放送された深夜ドラマ

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

横浜流星

生年月日1996年9月16日(24歳)
星座おとめ座
出生地神奈川県

横浜流星の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST