1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 【No.116】『BG ~身辺警護人~』 中年の哀愁&職人の渋みを両立した木村拓哉の演技に趣&コクを実感【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

【No.116】『BG ~身辺警護人~』 中年の哀愁&職人の渋みを両立した木村拓哉の演技に趣&コクを実感【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

BG ~身辺警護人~

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得意ないためご注を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『BG ~身辺警護人~』

今回は、木村拓哉が主演を務め2021年1月3日に放送されるスペシャルドラマ「教場II」(フジテレビ系)に、松本まりかと『HERO』以来の共演となる濱田岳が出演というニュースを目にしたので、こちらをチョイス。

『BG ~身辺警護人~』3話分の感想

第1話「木村拓哉の“ダサカッコよさ”が物語に緩急を生み◎」

今春に第2弾も放送されていた本作。当時、第1弾の放送前はどんな感じになるのだろうとワクワクしながら観始めたことを覚えているが、改めて視聴しても、演出やカメラワークの妙が効いていて見応え抜群だった。

特に主人公の、丸腰で“命の盾”となりクライアントを危険から護るボディーガード・島崎章は、能力は高いのだが普段はちょっと哀愁漂わす中年男という役どころ。演じる木村拓哉の年相応の空気感も相まって、いわゆる“ダサカッコいい”中年男で魅力的だ。

ストーリー的には見ようによっては島崎のスタンドプレー感に見えてしまう部分もあるが、全体としては民間ボディーガードという要素が生かされた展開は○。島崎の同僚の高梨役・斎藤工、菅沼役・菜々緒、沢口役・間宮祥太朗、さらに上司の村田役・上川隆也、何かと突っかかってくる警視庁警備部警護課 (SP)の落合役・江口洋介らとキャストも期待感を高めてくれる。

中盤話(第5話)「折り返しで明かされる過去エピソードは悪くない」

一つのエピソードの構成も落ち着き、ドラマの世界観に慣れてきたところで見せてきたのは、初回からちらつかせていた島崎の過去。主人公が過去に…というのはドラマとしては王道ネタだが、無理に最終回付近まで引っ張ることなく、後半に向けての“着火剤”的な役割として放り込まれているのは好印象。同僚たちに隠し続けてきた出来事が知られてしまうという流れもアクセントとして悪くない。

それにしても島崎の過去は、クライアントを守るためには目の前で危機にさらされている人を犠牲にしなければならないのか…という、ある意味で“究極の選択”を迫られるもの。観た人がどう感じるかで味わいが変わる内容は興味深く楽しめた。過去のキーパーソンである河野純也役の満島真之介と島崎の終盤のやり取りは、思っているよりグッときた。

最終回「世界観が広すぎた感はあるもののヒーローものとしては上出来」

毎回描かれていた島崎親子のやり取りは、本筋に大きく絡むわけではないがちょっとしたエッセンス的な要素。必要と感じるかどうかは好みが分かれるだろうが、最終話でもいい感じに効いているように感じた。

ある大きな出来事を踏まえ、民間ボディーガードとSPの対立という構図から一転して…というストーリーは胸アツ。落合に関してはややステレオタイプ的に見えてしまい、もう少し深掘りしてほしかったが、それでも実は一本筋の通った信念を持つ男であることは明白だったので、彼の人望を含めてカッコよかった。

職業ドラマとして観るにはややファンタジー感が強めな印象を受けるが、日常の中にいるヒーローものやヒューマンドラマという観点からはかなり楽しめた。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『BG ~身辺警護人~』の3項目★付け評価

★は最大5点

木村拓哉が演じる職人肌だが哀愁漂う中年男性:★4/豪華キャストによるチームプレー&アクション:★4/ヒューマン感あふれるストーリー構成:★4

『BG ~身辺警護人~』について

【製作年】2018年
【出演者】木村拓哉、江口洋介、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、永島敏行、宇梶剛士 ほか
【あらすじ・みどころ】警備会社に新設された身辺警護課に配属された個性的なボディガードたちの活躍を、事件や政治など現代社会の問題を絡めて描く。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

木村拓哉

生年月日1972年11月13日(48歳)
星座さそり座
出生地千葉県

木村拓哉の関連作品一覧

江口洋介

生年月日1967年12月31日(53歳)
星座やぎ座
出生地東京都

江口洋介の関連作品一覧

菜々緒

生年月日1988年10月28日(32歳)
星座さそり座
出生地埼玉県

菜々緒の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST