1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 【No.117】『ウェアハウス13 ~秘密の倉庫 事件ファイル~』超常的力を持つ遺物という設定と人物の掛け合いがじんわり染みる【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

【No.117】『ウェアハウス13 ~秘密の倉庫 事件ファイル~』超常的力を持つ遺物という設定と人物の掛け合いがじんわり染みる【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

ウェアハウス13 ~秘密の倉庫 事件ファイル~

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得意ないためご注を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『ウェアハウス13 ~秘密の倉庫 事件ファイル~』

今回は、本日がもはや懐かしすぎる響きだが「13日の金曜日」ということで、数字の13がタイトルに入っているこちらをチョイス。

『ウェアハウス13 ~秘密の倉庫 事件ファイル~』3話分の感想

第1話「丁寧に描いてく描写は好感が持てる」

超常的力を持つ遺物を政府が極秘で保管している倉庫。シークレットサービス捜査官のピートとマイカという2人組が任務に挑むのだが、雰囲気的には『X-ファイル』を彷彿とさせるが、遺物が相手というのが興味深い。

冒頭からしばらくは少し世界観やキャラクターがつかみづらく穏やかな展開が続くが、次第に謎が散りばめられる展開は悪くない。まだまだ人物や世界観の紹介といった印象が強い初回だが、しっかりと次回以降への振りは効いている。

派手さこそないが、SFミステリーということなのでじっくりと見せてくる脚本とめくるめく謎にワクワクしたい。

中盤話(第7話)「超常現象の解決には欠かせないギミックも○」

警察署で不審なガス爆発が発生し、さらにその容疑者が焼死。そして原因不明で火の気すら見当たらないというのは、この手のSFミステリーでは定番のネタの一つだが、それをどう描くのかには大いに期待できる。

遺物の力なのか、それとも爆発により遺物の力が発動したのか。そんなことを考えながら観ていると、見た目はレトロなのにホログラムを映し出させるなど、登場する調査マシンの数々にアンバランスなカッコよさがある。

ノリ的にはちょっとクスッとさせる要素もあるので観やすいのも○。ヒューマンドラマ的な要素も感じさせるストーリーは落ち着いて観られ、じんわりとした味わいがある。

最終回「クライマックスらしい盛り上げ方は王道ながら見応えは十分」

最終話だけあり冒頭から迫力あるシーンで始まるほか、登場する遺物が「不死鳥」と呼ばれているのも魅惑的。それでいてもド派手さに走りきらないところが、今作の良さとも言える。チープというわけではないが、無駄に高額な製作費をかけましたというのもなく、とにかく世界観と脚本で勝負という潔さが、視聴した3話から感じられた。

今作に出てくる遺物は万能ではなく、その力を行使する際に“代償”が必要となるのは面白い。登場人物も堅物からお調子者、直感に頼る人間、ギークな少女など、とにかく一癖あるキャラクターが多数いて、やり取りを見ているだけでも楽しめる。

そしてもはや“お約束”感はあるが、やっぱり裏切り者がいて、そうくるかという展開ながら、中だるみすることなく結末へとたどり着くのは悪くない。シーズンを通した敵との決着がつくのだが、シ次シーズンを嫌でも観たくさせる手法は海外ドラマならでは。必ず続きを観ようと思う。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『ウェアハウス13 ~秘密の倉庫 事件ファイル~』の3項目★付け評価

★は最大5点

超常的な力を秘めた遺物をめぐるという世界観:★4/魅力的でチャーミングな登場人物たち:★4/各話と縦軸で描くストーリーのバランス話:★4

『ウェアハウス13 ~秘密の倉庫 事件ファイル~』について

【製作年】2009年
【出演者】エディ・マクリントック、ジョアンヌ・ケリー、ソウル・ルビネック、ジェネル・ウィリアムズ、サイモン・レイノルズ ほか
【あらすじ・みどころ】“国家の安全のため”という理由で突如サウスダコタの砂漠地帯へ異動命令されたシークレットサービス捜査官のピートとマイカ。 彼らが送り込まれたその場所はウェアハウス13と呼ばれる巨大な倉庫…そこは超常的力を持つ遺物を政府が極秘で保管している場所だった…。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST