1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 【No.122】『ザ・クイズショウ』片桐仁&戸次重幸の怪演とディープな物語が濃厚で◎【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

【No.122】『ザ・クイズショウ』片桐仁&戸次重幸の怪演とディープな物語が濃厚で◎【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

ザ・クイズショウ

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得意ないためご注を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『ザ・クイズショウ』

今回は、本日が片桐仁の誕生日ということで、こちらをチョイス。

『ザ・クイズショウ』3話分の感想

第1話「片桐仁の怪演ぶりが作品世界の熱量を上げている」

リアルタイムで観たのは「嵐」の櫻井翔が主演を務めたいわゆる“第2期”で、片桐仁&「TEAM NACS」の戸次重幸による“第1期”は当時、櫻井版を観進めていく過程で、それぞれ独立した作品として楽しめるのだが、いろいろと味わい尽くすには…と思い立ち視聴した記憶がある。

正解するごとに賞金がアップし、全問正解で1000万円を獲得できる番組「ザ・クイズショウ」を舞台にストーリーは進むのだが、問題内容は回答者自身が誰にも知られたくないような“秘密”に関するもので、何がどうなっているのかいきなり興味を引きつけられる。

さらに独特の雰囲気を醸し出す謎のMC・田崎徹(片桐仁)の語り口が巧妙かつ鋭く、回答者との丁々発止のやり取りは見応えがある。田崎の過去と因縁がある人物のようで、先々への仕掛けも十分だ。

回答者で俗に言う“一発屋”ミュージシャン・村瀬龍一郎を演じる山本耕史が、その痛々しさを見事に表現。番組プロデューサー・山之辺健吾役の戸次重幸も含め、芸達者がそろうと観ていて心地いい。

中盤話(第6話)「テンポ感と謎のバランスが絶妙で先が気になる」

本作は1話30分弱の2話で1エピソードという構成。とはいえ尺の短さを感じさせないほどの濃密さがあるうえに、シンプルだが奥深い脚本&世界観で納得いく濃さとなっている。

第5話と今話のキーパーソンは、佐藤江梨子演じる銀座ナンバーワンホステス・内田清美。高飛車な女性の役が彼女の雰囲気とマッチしていて、自然と番組側を応援したくなから不思議だ。とはいえ、彼女が暴かれる秘密もなかなかエグい。ただ実際にありそうで怖い。

初回から時折挿入される田崎の“記憶”であろう断片映像の数々。ここまでストーリーが進んできていてパーツも増えてはいるのだが、まだまだ道半ば。そして当然ながらその記憶には山之辺も関係しているようで、ますます続きが気になってしまう。

最終回「行き着かせぬ展開から怒濤の真実まで演出が素晴らしい」

最終エピソードでは、第11話で田崎、そして最終回では山之辺がクイズにチャレンジ。この流れは初見の時も「そうくるだろうな」という感じは薄々感じていたが、改めて観ても流れの流ちょうさと脚本の妙により、スムーズで完成度の高さを再確認した。

ただ山之辺がなぜ田崎をクイズショウの司会に抜擢し、彼の記憶にまつわる人物を集めていたのかということの理由については、好みが分かれるところ。気持ちとして理解できないこともないが…。

とはいえ、そこまで含めた“狂気”的な世界観が本作の醍醐味。言わずに片桐&戸次をはじめとしたキャスト陣の演技、そしてなにより人の不幸は…的な要素もあるブラックテイストのストーリーがいいので、エンタメとして純粋に楽しむのが吉だ。櫻井翔版ももう一度観たくなった。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『ザ・クイズショウ』の3項目★付け評価

★は最大5点

片桐仁&戸次重幸の目を見張るような演技力:★5/クイズというポップな要素から想像できない世界観:★4.5/人間の業のようなものが見え隠れするストーリー:★4

『ザ・クイズショウ』について

【製作年】2008年
【出演者】片桐仁、戸次重幸、中村靖日、津村知与支、霧島れいか ほか
【あらすじ・みどころ】正解するごとに賞金が増え7問全問正解で1000万円を手中に出来るという、銀河テレビの名物番組ザ・クイズショウ。回答者は番組からある理由で選ばれた者ばかりで、それぞれが“夢の実現”を目指すために1000万円を欲しがっていた。正体不明の司会者・田崎徹は“あなたの全てを知っている”と告げて回答者を翻弄するが…。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

片桐仁

生年月日1973年11月27日(47歳)
星座いて座
出生地埼玉県

片桐仁の関連作品一覧

戸次重幸

生年月日1973年11月7日(47歳)
星座さそり座
出生地北海道

戸次重幸の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST