1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 【No.135】『ホワイトカラー シーズン1』天才詐欺師&FBI捜査官の“相棒”が織りなす物語にハラハラ&ドキドキ【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

【No.135】『ホワイトカラー シーズン1』天才詐欺師&FBI捜査官の“相棒”が織りなす物語にハラハラ&ドキドキ【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

ホワイトカラー

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得意ないためご注を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『ホワイトカラー シーズン1』

今回は、本日が「色の日」ということで、タイトルに色絡みのワードが入っているこちらをチョイス。

『ホワイトカラー シーズン1』3話分の感想

第1話「天才詐欺師とFBI捜査官のコンビプレイが痛快」

作品タイトルから最初「白い襟」の方で使われているのかと思ったが、主人公は天才詐欺師のニール・キャフリー(マット・ボマー)。どういうことなのかと思いながら視聴を始めたが、どうやら「ホワイトカラークライム」、いわゆる知能犯罪から由来した言葉だとわかり納得した。それにしても詐欺師と、彼を逮捕したFBI捜査官のピーター・バーク(ティム・ディケイ)がコンビを組んで事件に挑むという設定に、思わず胸が高鳴る。

展開的にはややレトロな捜査手法を好むピーターに対し、天才詐欺師らしく頭脳明晰ぶりを遺憾なく発揮して事件の謎を解明していくニールという、王道チックな構成でありながら、あまりにも対照的な発想や発現が興味深く、グイグイ観入ってしまう。爽快なくらいリズミカルに進むテンポも心地いい。

中盤話(第7話)「意外な事実判明&新たな人物の登場で盛り上がり」

今作ではニールとピーターによる難事件解決も魅力的だが、ニールがピーターを出し抜こうとしながらも彼の人間性に魅せられて踏ん切りがつかない、といった人間模様も面白い。さらに縦軸で描かれている、ニールが恋人のケイトの行方を捜すという要素も見逃せない。

そうした中で迎えた中盤戦。ケイトに関するある重要人物として、意外で今後をさらに盛り上げてくれそうな事実が判明。そうくるかという驚きと、どうなるのかというワクワク感がない交ぜになり、先が気になりすぎる。

今話から登場したFBI内部監査を担当する捜査官ファウラー(ノア・エメリッヒ)がまた絶妙。ヒールフェイスもさることながら、ニールだけでなくピーターとも因縁がありそうな様子。ストーリーがどう発展していくのか。期待が高まるばかりだ。

最終回「良い意味で裏切ってくるクライマックスに驚かされた」

最終話についてはいろいろと思うところはあるが、何よりも予想の上をいくインパクト絶大なクライマックスに、良い意味で持っていかれた。次シーズンを見越しての演出の一環なのだろうが、ここまで引っ張ってきてその終わり方は切なすぎる。どうにもこうにも続編を観ないと気がすまなくなる。

とはいえ、ニールとピーターによるやり取りのシーンはグッとくる。お互いがお互いを思い合い、信頼し合っていることがひしひしと伝わり、素敵なバディーだなと感じた。これで終われば…と思わなくもないが、あの衝撃あふれるラストもクセになるから不思議だ。シーズン2も観たくなった。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『ホワイトカラー シーズン1』の3項目★付け評価

★は最大5点

つかず離れずの絶妙な距離感のバディー:★4/事件解決の爽快感&人間模様の温かみ:★4/主人公が魅せるカッコいいライフスタイル:★3.5

『ホワイトカラー シーズン1』について

【製作年】2009年
【出演者】マット・ボマー、ティム・ディケイ、ティファニー・ティーセン、ウィリー・ガーソン ほか
【あらすじ・みどころ】元犯罪者でありながらFBIの捜査協力をすることになったニールが、捜査官のピーターとの異色コンビで知的犯罪に挑んでいく……。マット・ボマー、ティム・ディケイ共演のスタイリッシュなクライム・サスペンス。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST