1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. <ネタバレあり>『ヘチ 王座への道』1話〜8話まで見どころ解説!韓国歴ドラ初心者の私がハマったわけ【マニアックでもケンチャナヨ?】

<ネタバレあり>『ヘチ 王座への道』1話〜8話まで見どころ解説!韓国歴ドラ初心者の私がハマったわけ【マニアックでもケンチャナヨ?】

ヘチ 王座への道

『ヘチ 王座への道』/(C)SBS

NHK地上波で放送中の韓国歴史ドラマ『ヘチ 王座への道』(全24話)の楽しみ方を数回に分けてお伝えしています!

トンイの息子で、イ・サンの祖父にあたる朝鮮王朝第21代王 英祖=イ・グムが主人公の『ヘチ 王座への道』。

どんなに頑張ってもうまくいかない、何をやったってどうせ無駄な運命なんだ。
いっそ怠惰に生きる方が人生いいのではないだろうか。
「どうせ」「無駄だ」「何をやってもうまくなんていかない」そんな言葉が出るのであれば、この物語の主人公イ・グムに少し勇気がもらえるかもしれません。

今回は1話~8話までの見どころをお伝えしていきます!

※ここからは、ネタバレを含みます!!※

見どころ1:王位継承の行方

主人公イ・グムは、朝鮮王朝第19代王の次男でありながら、母親の身分が低いことから見下され王族だと認めてもらえないことから酒に溺れ、遊び人として堕落した生活をおくっていた。

王政とは距離をとって暮らしていたイ・グムだったが、国王の長男で王位継承者である兄の世子イ・ユンに世継ぎができないことから運命の歯車が動き出す。

国王である第19代王粛宗は、次男である主人公イ・グムを次期王にしたいと願い、イ・グムに伝えるが、その思いは届かず。イ・グムはこれまでの見下された境遇から、こういう運命なのだと王になることを拒み、王位継承者は、弟の延齢君が王位につくことを望んでいた。

そして、王位を狙う人物がもう一人いた。
私利私欲のために陰で殺人を犯すほどの狂気に満ちた人物、イ・タン。

イ・タン/(C)SBS

イ・タン/(C)SBS

見どころ2:狂気に満ちた人物イ・タンとの戦い

王の座を狙うもう一人の人物イ・タン。都に把握できないほどの土地を所有し、老論派を後ろ盾に持つこの人物は、王になれなかった世継ぎの昭顕世子(第16代王、仁祖(インジョの息子)のひ孫で、昭顕世子が本来であれば王位継承をしていたはずであり、自分こそが直系の王位継承者であるという生まれながらの運命への怒りと悔しさが、狂気な人物密豊君(ミルプングン)ことイ・タンへと成長させた。

このイ・タンが、まぁとにかく悪い…狂気すぎて、自分の思う通りにいかない奴は全て殺していく…殺した名前を記載した「タンの計屍録」という恐ろしいものまで存在します。王座への執着心が強く、主人公イ・グムへの敵対心から、あらゆる手を使い殺そうとしてきます。

イ・タンの悪行を調査していた司憲府の役人が党争の餌食となって命を落とし、主人公の弟、延齢君さえも襲うことで、物語は急展開を迎えます。

見どころ3:正義を共に貫く信頼できる仲間との出会い

本作は、正義を貫く仲間の存在も見どころの一つ。司憲府(サホンブ)の監察を志す正義感溢れる青年パク・ムンス、司憲府の監察補佐官ヨジらと共に、不公平な世を変えていきます。
パク・ムンスに「義兄弟になりたい」と言わせるほどの信頼を得るが、危険に巻き込ませないためにあえて冷たくするイ・グムの隠れた優しさに熱い友情を感じます。

パク・ムンス/(C)SBS

パク・ムンス/(C)SBS

見どころ4:なぜ王の座を目指すことを決意するのか

イ・グムは老論派も少論派も南人もイ・グムの味方ではないため、権力と闘うにも力を持つことができていなかった。
「力もなく善意だけでは何もできないのです」と言われたときのイ・グム悔しがる場面が印象的でした。

果たして力を持っていないイ・グムは、なぜ王の座を目指すことになるのか…
この続きは、「TSUTAYAプレミアム/TSUTAYA TV」(※)にて!!
※3月2日現在、全24話中20話まで見放題配信中(有料課金サービスで全24話視聴可能)。

『ヘチ 王座への道』が動画配信見放題で視聴できるのは、TSUTAYAプレミアム(TSUTAYA TV)だけ!

ヘチ 王座への道

ヘチ 王座への道

製作年:2007年
出演者:チョン・イル、イ・ソジン 、 チ・ヒョヌ 、 ユ・インナ 、 キム・ジヌ 、 カ・ドゥッキ

【Editor】CHITOSE/ちとせ

CHITOSE/ちとせ。韓国語を学びに韓国の語学堂に留学し、韓国の伝統建物「韓屋」のシェアハウスで2年生活した経験を持つ。少しだけマニアックな内容を主にお届けします。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST