1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 【No.158】『イアリー 見えない顔』オダギリジョーの“色気”際立つ、衝撃度高め&答え合わせしたくなる良作【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

【No.158】『イアリー 見えない顔』オダギリジョーの“色気”際立つ、衝撃度高め&答え合わせしたくなる良作【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

イアリー 見えない顔

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得意ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『イアリー 見えない顔』

今回は、本日の『あさイチ』(NHK総合)で、女優の黒島結菜2022年前期朝ドラ『ちむどんどん』のヒロインを演じることが発表されたことから、こちらをチョイス。

『イアリー 見えない顔』3話分の感想

第1話「主要キャラ全員が何かしら抱えた不穏さ漂う空気感にゾクゾク」

全体的な雰囲気として不気味さというか奇妙さというか、何とも言えない違和感ただよう本作。今回の再視聴にあたり改めて確認すると、原作は『クリーピー』と同じく前川裕ということで、その不穏さに納得した。何気ない描写と突如差し込まれる意味深な場面の波状が、怖いもの見たさ感をくすぐってくれる。

キャストはオダギリジョーに仲里依紗、真琴つばさ、イッセー尾形ら濃い系の俳優がずらり。多くの主要人物たちが何かしらの問題を抱えており、オダギリ演じる広川がご近所トラブルに巻き込まれそうな中、ホスト・星夜(佐藤流司)が心の支えの菜々美(黒島結菜)や広川の勤め先の大学の総長選挙など、どう交錯してくるのか楽しみだ。

それにしても広川が住む「いこいタウン」というのが、ネーミングからして妖しさ全開。日常に潜む怖さや闇といった要素をどう魅せてくれるのか。

中盤話(第8話)「バラバラに見えていた人物たちのつながりが明らかになり風雲急を告げる」

一見、人の良さそうな弁護士・土田律子(真琴つばさ)に、マルチ商法の勧誘から救われた菜々美、両親が失踪し保護された栞(山田杏奈)という2人。連れてこられた施設があからさまに嫌な感じで、こうした団体の描写は得手不得手が出るだろうが、ドラマの味付けとしては悪くない。

そして今話では、ある人物とある人物の関係性が明らかになるほか、さらに広川が麗(仲里依紗)との不倫現場を盗撮されていたことに気づくなど、物語が一気に緊迫感が。そこに律子も絡んできて、いよいよ核心に向かって展開していきそうな予感がひしひしと伝わってきた。

最終回「広げた風呂敷のたたみ方に人間の業の深さを感じた」

最終話の感想を一言で表現するなら、月並みな言葉となるが「衝撃」「怪異」といったところだろう。作風的にはすべてが丸く収まるはずはないとは思っていたが…。特にイッセー尾形演じる仏上が語るセリフの数々が強烈で、およそ常軌を逸しているように感じてしまうのだが、困難が生じたときの当事者以外の人間の行動に対する思想など理解できなくもない。ただやっていることが自己中感に満ちており、共感はできなかった。

広川の弱さと続く不穏な状態、何かを決意した麗、第1話から存在感を示していた田之倉(猫背椿)の執念深さといった驚きのエピローグの数々。特に田之倉の行動にはびっくりさせられた。それを上回るインパクトを見せつけたのが栞。本人に自覚があるのかどうかは定かではないが、いわゆる闇の魅力に取り憑かれてしまうのだ。人は見かけによらない典型かもしれない。

少し暗めな印象を受ける映像と、穏やかながら喉元に刃物を突き付けるような鋭さと恐怖を感じさせる演出、控えめな劇伴。目を引くような派手さはないが、ストーリーの奥行きでじっくりと堪能させてくれる。答え合わせ的にもう一周観たくなる、なかなかの良作だ。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『イアリー 見えない顔』の3項目★付け評価

★は最大5点

不穏な気配を充満させた作風:★4/点在した謎が次第につながっていく快感:★4/演技で魅せる俳優がそろったキャスト陣:★4

『イアリー 見えない顔』について

【製作年】2018年
【出演者】オダギリジョー、仲里依紗 ほか
【あらすじ・みどころ】前川裕原作小説をオダギリジョー、仲里依紗の顔合わせでドラマ化したアーバン・スリラー。妻が急死した後、周囲で不審なトラブルが起きるようになった大学教授が、義妹とともに危険な陰謀に巻き込まれていく……。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

仲里依紗

生年月日1989年10月18日(31歳)
星座てんびん座
出生地長崎県

仲里依紗の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST