1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』を83年生まれの私が観た感想【マニアックでもケンチャナヨ?】

映画『82年生まれ、キム・ジヨン』を83年生まれの私が観た感想【マニアックでもケンチャナヨ?】

82年生まれ、キム・ジヨン

(C)2021 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

韓国で社会現象にもなったベストセラー『82年生まれ、キム・ジヨン』。映像で追体験する女性の苦悩や生きづらさ

本日紹介する韓国映画は『82年生まれ、キム・ジヨン』です。
幼少期から大人になるまでに経験してきた理不尽や不平等、女性であるがゆえの困難を描いた同名の小説が原作。
小説『82年生まれ、キム・ジヨン』は韓国では多くの女性の共感を呼び、130万部以上の販売部数を記録するベストセラーを記録しました。

そんな映画のキャッチコピー。それは、

大丈夫、あなたは一人じゃない。

この映画を観ながら思い出していたのが、2歳くらいのお子さんがいる友人女性の言葉です。

「育児に追われていると、社会においていかれているような、時々閉じ込められているような感覚に陥ることがある」

同じように子どもを持つ女性のこのような声を聞いたことはありませんか?
もしかしたら、ご自身で感じたことがある方もいるかもしれません。
この映画で描かれているのは身近に聞こえてくる妻・母親としての悩みそのものであり、83年生まれの私も言葉にできないけれど心のどこかで感じていた女性の生きづらさを改めて気づかされた作品でした。

子どもがまだ幼く、育児や家事で毎日追われ、社会から切り離されているような孤独感、そして保育園に預けられるようになってからも、育児をしながら社会復帰しようとするときの難しさ、そして姑との関係。
これは韓国映画『82年生まれ、キム・ジヨン』の話でもあり、私の友人の話でもある。
つまり、この日本でもまだまだ消しきれない女性の生きづらさを大袈裟な表現ではなく、リアルに提示された映画のように感じました。

『82年生まれ、キム・ジヨン』のストーリー

ここで『82年生まれ、キム・ジヨン』のストーリーをご紹介します。

結婚・出産を機に仕事を辞めた82年生まれのキム・ジヨン。大学の先輩だった夫のデヒョンと結婚し、2歳になる幼い娘アヨンがいる。
出産を機に広告代理店を辞め、今は育児と家事に追われる忙しい日に、常に誰かの母であり妻である彼女は、時に閉じ込められているような感覚に陥ることがあり、日々女性だけが感じる不公平な場面や理不尽なことが重なり、次第にジヨンは自分の母や友人が憑依したかのような言葉を発するようになる。
ジヨンにその時の記憶はなく、心配した夫デヒョンは、一人で精神科医に相談に行くのだったが…。

多くの共感が寄せられたのは、「キム・ジヨン」が誰もが想像できる実在する人物だからなのかもしれない。

この映画は82年生まれのキム・ジヨンが33歳の時の話です。
なぜタイトルを「33歳、キム・ジヨン」にしなかったのだろうと思いましたが、これは、韓国で82年という年は、男児と女児の出生率に開きがあり、かつこの82年で女児につけられた一番多い名前が「キム・ジヨン」だったそうです。
『82年生まれ、キム・ジヨン』というタイトルだけで色々な訴えかけを感じてしまいました。

この映画は観る人によって、感じること受け取ることが変わってくる物語でしょう。
何も感じなかった・あまり共感ができなかったという方は、おそらくキム・ジヨンより風通しいい環境で生きてきたのかもしれません。

 (C)2021 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

コン・ユ/(C)2021 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

これは個人的な感想ですが、旦那役がコン・ユでよかったと思いました。
これが違う俳優だったら、もしかしたら夫に対してもどかしさを感じてしまったかもしれない。
夫自身がこんなにも妻を苦しめてしまった苦悩やどこか不器用さもありながらも優しくしっかり支えている。
そんな夫をコン・ユが演じることで安心感を感じることができたので、このストーリーに少し救いを残すような一つの明るさが描かれたような気がしました。

私は昔韓国のシェアハウスに住んでいたときにシェアメイトにこんなことを言われたことがあります。
「なぜ思ったことを口にしない?無理して自分の意見を押し殺して、我慢するのは世界共通で馬鹿なことだよ」
この私の勇気になった言葉を、キム・ジヨンにも伝えたくなりました。

どうかこの映画が数年後振り返って見たときに、「昔はこんなときあったんだ…今じゃ考えられないよね!」と、共感しない時代になっていたらいいなと思います。

【2021年4月2日レンタル開始】「コン・ユ」出演の話題作

82年生まれ、キム・ジヨン

82年生まれ、キム・ジヨン

製作年:2019年
出演者:チョン・ユミ 、 コン・ユ 、 キム・ミギョン 、 コン・ミンチョン 、 キム・ソンチョル 、 イ・オル 、 イ・ボンリョン

4月2日レンタル開始‼︎ ぜひ、こちらの作品体験してみてください!

【Editor】CHITOSE/ちとせ

CHITOSE/ちとせ。韓国語を学びに韓国の語学堂に留学し、韓国の伝統建物「韓屋」のシェアハウスで2年生活した経験を持つ。少しだけマニアックな内容を主にお届けします。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

コン・ユ

生年月日1979年7月10日(41歳)
星座かに座
出生地

コン・ユの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST