1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 【No.171】『声ガール!』人気アニメ『プリキュア』とのコラボドラマはファンサービス多め【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

【No.171】『声ガール!』人気アニメ『プリキュア』とのコラボドラマはファンサービス多め【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

声ガール!

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得意ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『声ガール!』

今回は、女優の倉科カナが劇場版アニメ『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』で声優に初挑戦するという話題を目にしたので、彼女の出演作からこちらをチョイス。

『声ガール!』3話分の感想

第1話「声優に『プリキュア』と、人気コンテンツとドラマの相性はいかに」

当時は深夜枠での放送だったが、人気アニメ『プリキュア』シリーズが放送15周年を迎えた節目の年にコラボしたドラマが今作。基本的には声優を目指す子たちの青春群像劇なのだが、『キラキラ☆プリキュアアラモード』で有栖川ひまり/キュアカスタードの声優を務めた福原遥が主演というのが面白い。

ヒロインの真琴(福原遥)は八百屋の娘なのだが、母親役が日高のり子でびっくり。そういえば『プリキュア』関連の声優が結構出演していて、リアタイ時も「おぉ!」とうなっていたことを思い出した。ちなみに日高は『スイートプリキュア♪』に出演していた。

高校卒業後に何をしていいかわからず悩んでいる主人公が、ある日突然スカウトされる…というのはややゆるめな設定だが、そこはご愛敬。ライバル的なキャラクターになりそうな栗山麻美(中村ゆりか)らとのやり取りなど、ストレートな夢追い系な展開もフレッシュさがあって悪くない。

それになにより、『ハピネスチャージプリキュア!』で氷川いおな/キュアフォーチュンを演じた声優・戸松遥が本人役で出演したり、『プリキュア』シリーズの映像が使われたり、サービス精神たっぷりな演出がたまらない。

中盤話(第5話)「頑張ることや個性の難しさが胸を打つ」

真琴ら5人は寮で共に暮らす仲間でありライバルでもあるが、今話では次第に仕事が入り始めている麻美を見て、自分の個性を出そうと小夏(天木じゅん)がある行動を始めるというストーリー。群像劇には欠かせない、各登場人物にスポットが当たるエピソードの一つだが、そのアイデアが“今どき”テイストで興味深い。

しかし本業以外で注目を浴びる現象は、なかなかに難しいところ。とっかかりになるという意味では悪くはないのだろうが、思わぬ遠回りになってしまったり、夢をあきらめなければいけなかったり、当人にとっては悩ましい限りかもしれない。“個性”という言葉や概念には、ある種悪魔的な魅力があるが、戸松遥の「今の私があるのは個性のおかげ」「個性って手に入らないものだから」というセリフが、どこまで深く響いてくる。

最終回「まさに青春群像劇なやり取りは思っているより○」

人気マンガ原作のアニメの最終オーディションに残った真琴が、本番を前に置き手紙を残していなくなる…まさに最終話らしい盛り上げ方だ。さらに真琴がプレッシャーから声が出ない要素も、このタイプの作風に欠かせない。この状態からどうクライマックスに向けて展開していくのか見ものだ。

結果としては、やはり同じ志を持った仲間いるというのがポイント。ちょっと予想通りな筋書きではあるが、麻美、小夏、子(吉倉あおい)、蓮(永尾まりや)らとのひたむきで真っ直ぐなぶつかり合いは、思っている以上にグッときた。最終回には伊瀬茉莉也、別話では岩田光央や浪川大輔らも出演。『プリキュア』シリーズの映像や名ゼリフなども楽しめたが、真琴らのマネージャー・大島役の鶴見辰吾が物語を落ち着かせていた。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『声ガール!』の3項目★付け評価

★は最大5点

安定の渋さと温かさが光る鶴見辰吾:★5/『プリキュア』シリーズとのコラボ:★4/福原遥が声優を目指す役で主演:★4

『声ガール!』について

【製作年】2018年
【出演者】福原遥、中村ゆりか、永尾まりや、天木じゅん、吉倉あおい、中尾暢樹 ほか
【あらすじ・みどころ】オーディションの後、大島(鶴見辰吾)を通じて次の現場に来てほしいという連絡を受けた真琴(福原遥)。寮で共同生活を送る蓮(永尾まりや)、小夏(天木じゅん)、涼子(吉倉あおい)から台本をもらってないことを指摘されるが、意気揚々と人生初のアフレコ現場に行くが…。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST